FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■まほキュア (幸灯)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・魔法少女
・おまけ: あとがき、ラフイラスト・設定資料集、
      カバー裏に別絵、カラー描き下ろし「まほ×スク」
・その他: 初単行本、カラー(4P)、短編×11
      (うち「まほ~」×3、「あきの先生シリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「幸灯(ゆき・ともし)」センセの「まほキュア」です。

遅れましたが「幸灯」センセですね。
こちらの「まほキュア」が初単行本でした。
短編ほかシリーズまで収録された漫画集。
ファンタジー系ではあったものの、いわゆる「キルタイムコミュニケーション」さんの王道である戦闘・触手というネタはありません。
ラブコメではないものの、全体的には呑気な感じね

沙亜奈さん、ユインさん
※左:沙亜奈さん、右:ユインさん
 こんな感じの魔法少女がメインです。ぜひ競演してほしいですね。

↓表紙を飾るツインテールな「沙亜奈」さんのシリーズ、「まほキュア」、「まほキュアにゃーす」の2話。
描き下ろしショートの「まほ×スク」は冒頭話で、扱いは完全に単行本メインです。
魔法学校に通う「沙亜奈さん」
魔法実技の授業にて、怪我をした男子生徒を保健室まで連れていきました。
しかし、そこに保健医の姿がなく、「沙亜奈さん」は仕方なく治癒魔法を施すこととしたのです。

お勉強中という魔法少女
失敗してえっちに流れるかと思いましたが、さにあらず。
彼女の魔法によってちゃんと治癒はされたものの、余計な部分まで元気になっちゃったというパターン(笑)
個人的にはえっち交渉部分が好き。
仕方なく足で~だったのが、しょうがないから口で。
そしてえっちへと発展していました。
沙亜奈のこと前から好きなんだ…
漫画中でも指摘されてましたが、あの場面での告白が最低でなかなか良かったです
ああ、確かに言いそう。
彼女はいわゆるツンデレちっくな娘で、お話は実技だったのでブルマ姿のえっち。
↓表紙のような魔法使い衣装もあったんですが、そちらはお口だけ。
ちょっと少ないですね。
なお、そちらに変身する際の、
変身するから覗かないでよ!!
…が、なんだかお気に入り。
2話目「まほキュアにゃーす」では猫耳ナース姿。
特殊な猫耳風邪にかかった「沙亜奈さん」の複数えっちです。
”性的な意味で治療したくなる”らしく、ノリノリなのでした。
なんかすぐ終わるなぁと思ったら、こちらは8ページだったのねー。
描き下ろし「まほ×スク」は罰ゲームとして、スクール水着でのえっちをされる「沙亜奈さん」でした。
ぺージ数が少ないとは分かっていますが、もうちょっとあの質感を楽しみたかったですね。
せっかくカラーだったのにぃ。
なお、やはりツンデレちっくな魔法使い「舞美」さんがメインの「マジカルエース天空三姉妹」
そちらは、魔法使いの三姉妹にえっちされる男の子という話です。

「変身失敗少女ユイン」はタイトルそのまま微妙な魔法使いの「ユイン」さん。
ずば抜けた潜在魔力から各種能力まで優秀な彼女。
しかし、スカートがなかったりするなど、変身魔法だけはイマイチなのでした。
女性として未熟であることが原因と教師に指摘された「ユインさん」は…という流れ。
こちらも見習い。
設定資料のコメントによると、
成長過程とか見習いな状態が好き」(※そのまま抜粋)
そう書かれていました。
ああ、なんとなく分かる、わかる
失敗バージョン(←胸丸出し)でしたが、いちおう魔法使い衣装えっち。
後半はスク水バニーになっていました。
彼女はとぼけた感じだったので、先の「沙亜奈さん」とコンビというのも面白そうですね。

小町あきの先生、ネイラさん
※左:小町あきの先生、右:ネイラさん
 こちらの「あきの先生」がお気に入り。いいバランスです。

タイトル「さきゅばすたー★くらぶ」は、マモノと戦う特殊チームの名称。
…どーでもいいですが、人々を守るため戦っている割に緊張感ないですね。
こちらの隊員No.8という「真城さらさ」ちゃんは、ハイテク魔法少女な雰囲気でした。
マモノとのえっちを邪魔された(助けられてるのね)ことで、不満を爆発させた男性らの相手をつとめています。
ぴちぴちな防御スーツは好みなんですが、ちょっと描き方は極端かな。

可愛い先生「小町あきの」さん登場のお話「あきの先生のスク水実習」、「あきの先生と秘密の放課後」
ぱっと見普通の漫画っぽいですが、「あきの先生」の受け持ちは魔法学クラスということで、プチファンタジー
そう、彼女は今よーく見たら、教育実習でした。
センセ、本当にお好きなんですね(笑)
むちむちしたスタイルを包む、シャツとタイトスカートがなかなか素敵
お話は魔法泳法の授業がため、スクール水着でした。
水着に魔法がかかっており、えっちに流れるのね。
ちゃんと(?)サイズは合っておらず、こちらもピチピチです。
続く「~秘密の放課後」は、やはり魔法処理されている眼鏡からの展開。
授業中なので、複数です。
こっちのが好き。
眼鏡外して正気に戻るのもいいんですが…それを中盤あたりにもってきてほしかったなぁ。
なお、何度かスクール水着ネタが収録されてましたけど、「アイドルになりたい!」もそんなネタでした。
時期が古いらしく、ちょっと落差の激しい絵ですね。

ほか、「黒き花月」はRPGちっくなファンタジー話。
兄妹の冒険者で、近親えっちとなっていました。
こちらのヒロイン「ネイラ」さんは収録では唯一なくりっとした目で、良い感じです。
コメディーちっくな短編「人魚嫁」
”甘いものを欲しがった”、ということから、「ミュイ」さんは飴玉にて釣り上げられていました。
ほわほわしたキャラで、こんなんも良いかと思いました。

人魚「ミュイさん」
※おまけ:人魚「ミュイさん」
 こんな感じの漫画も良いですね。

太めな曲線の絵柄。
色は全体的に強く、コマよりキャラ重視で画面はごっちゃり。
濃い目な雰囲気でした。
線に乱れはないものの、バランスは「幸灯」センセ調。
ややデフォルメが目立つと思います。
人物絵は縦に大きい目で、ふっくらなスタイルでした。
ほぼ個性を確立しており、初単行本にしては安定している方です。
後半の2話は古い原稿らしく、落差がありました。
↓カラーでもいいですが、裏表紙のカット絵が見易いので、判断にはそちらがオススメ。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・「あきの先生」のような、可愛い年上が良かったです。全体的に不安定だったのはマイナス。
・どちらかと言うと、ネタで牽引する方ですね。
魔法少女スクール水着ほか、成長過程などのキーワードに今後も期待。
合計:[10/15]
ぱー、と見た感覚では、昔の「あずまゆき」センセみたいに感じました。
最近の原稿(たぶん)は良い感じだったので、これが洗練されてくれば段違いの魅力を発揮しそうです。

まほキュア (アンリアルコミックス47) (アンリアルコミックス 47)まほキュア (アンリアルコミックス47) (アンリアルコミックス 47)
(2010/01/30)
幸灯

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 魔法少女 コメディー ラブコメ ツインテール ファンタジー スクール水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。