FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■よめはいむ (西野映一)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : 婚活・オムニバス
・おまけ: あとがき。
・その他: 折り返しにキャラ絵、中扉は表紙とのリンク絵、
      カラー(4P)、9話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「西野映一(にしの・えいいち)」センセの「よめはいむ」です。

ああ、これは独特だ。
ひでるさんは寝る前に読むことが多いんですけど、そのまま寝てしまうこともあります。
たいくつなものだと。
そうした基準で言えば、こちらは逆に目が覚める、頭が冴えるようなものでした。
オススメです。
思わず紹介順番を変えてしまいました。

管理人「昴涼子」
※管理人「昴涼子」
 説明担当です…が、当然彼女ともアリです。

「西野映一」センセですね。
ひでるさんはたぶん今回が初見。
別に「夜魔介」という成年指定用(←なのかな?)のお名前もありました。
どうやらトータルでは4、5冊目くらいの単行本が、こちらの「よめはいむ」です。
一般系でのえっち単行本。
漫画の設定なんですが、目からウロコというものでした。

契約した「よめハイム」へ入居することとなった、主人公「雪本優治」
そちらは単なるアパートではなく、集められた女性らと1ヶ月の間部屋主と同居し、最終日には最も気に入った女の子と結婚するという、婚活システムなのでした。
入居者は相性抜群の女性ばかりがセレクトされているだけでなく、身体の相性も大切ということで、生活の中でえっちも義務とされているのです。
管理人「昴涼子」に助けられながら、「優治」は様々な女性と会って行くんですが…。
かなり大雑把ですが、だいたいそんなん。

漫画の設定ほか、それぞれ各話のタイトルがキャラ名になっているところから想像できると思いますが、こちらは各話でヒロインの変わるオムニバス形式。
もともと「西野映一」センセは読み切りを希望していたらしく、連載を望む編集側との折衝案であるみたい。
…大人は色々大変ですわね。
ジャンルとしてはラブコメ…とはやや違うか。
同棲からお互い理解を深めてえっちに至る~というのが、だいたいの基本パターン。
なお、舞台はほとんど同アパート内でしたけど、他キャラがゲスト出演したりはありません。
管理人で「優治くん」にアドバイスを送る「涼子さん」のみ皆勤賞。
伊達に↓表紙を飾っていませんね。

そんな訳で、主人公は1人でしたがそれぞれブツ切りのお話になっているため、収録順そのままざーっと書いてみます。
毎回ちょっとくらいはそうなんですが、特に今回は”あらかじめ知らない方が楽しめるだろうネタバレ部分”まで書いているので、まだ読んでいない方、これから買おうと狙っている方はすっ飛ばした方が無難
そういう方は毎度の如く、↓[★]までスクロールして頂ければ幸いです。

神谷ちはる、六条珠樹
※左:神谷ちはる、右:六条珠樹
 最初が「ちはるさん」で良かったですねー。



「Room01 神谷ちはる」
基本フォーマットというべきお話。
設定がやや突拍子もないものなので、分かり易い展開が良いです。
初々しい空気が充満しており、「ちはるさん」は顔を真っ赤にしてましたが、読んでるこちらも照れますね。
さっそく「優治くん」は彼女に決めかかっていましたが、各部屋を回るのがルールなのでした。

「Room02 日向美咲」
全てうまく運んだ1話目とは逆に、悩んでしまう「優治くん」
こちらのヒロイン「美咲さん」は1日中ただ寝てるだけで、えっちのみという極端なパターン。
ずっと全裸でしたね(笑)
えっちはともかく、他はまるで彼と合致してなかったと思うんですが…「よめハイム」のリサーチは性格ほか色々な相性を判断しているということかな。
どーでもいいですが、収録の扉絵では管理人「涼子さん」がこちら向き(※各話ヒロインは背中絵など顔が見えない)と、なぜか優遇されています。
本編まで顔見せなし、というためかな。

「Room03 前川沙織」
こちらは「沙織ちゃん」がロリちっくなため、「優治くん」がどうしたもんかと逡巡する流れ。
この「よめハイム」がどんなんかは知りませんが、普通は違法となることしないでしょう。
また、三角眉毛は目立つものの他キャラと容姿は大差なく、やや彼の慌てっぷりに説得力が欠けています。
こうした流れでよく書きますが、もっと小さくするとか、幼く見える事を分かり易くしなければ。
例えば「西野映一」センセはアンダーヘアも描かれる方でしたが、その有無の違い・基準がはっきりしておらず、よく分かんないんですね。

「Room04 立川芽衣子」
前回オチの衝撃か、早々に風邪で寝込んでしまった「優治くん」を看病するところから始まるという、変化球話。
収録で2人の眼鏡ヒロインのうち、角眼鏡な「芽衣子さん」です。
こちらは…他の様々なことをふっ飛ばした↓ソレ。
寝てる間はずっとその男に乳を吸われ続けたとか~」
彼女の話によると、自己紹介で倒れた「優治くん」は、食事とトイレ以外ではずっと吸い続けていたらしいのです。
ううん、その場面がじっくり見たかったー(笑)
1コマ絵が差し込まれてましたけどね。

「Room05 六条珠樹」
名前そのまま、猫ちっくな女性。
漢字は異なりますが、「ワンダフルデイズ/荒井チェリー」の「長谷川珠季」さんも猫(※正確には猫又)ですね。
終始伏し目がちでほとんど喋らず、独特な雰囲気のある「珠樹さん」
部屋でも微妙な距離を保ち続けているため、えっちができないという難攻不落なキャラでした。
ちょっと不思議系で、この手のタイプが好きな人には直撃コースでしょうねー。
えっちどころかサービスシーンすらありませんでしたが、たぶん彼女は確実な支持を持っている気がします。

「Room06 昴涼子」
遂に管理人「涼子さん」とのえっちが実現するという、彼女狙いだった方には嬉しい1話
(※厳密にここは直接えっちではありません)
まぁ、漫画では正ヒロインという位置付けですからね、彼女。
結局えっちをしなかったという前話からの流れで、”男として正常かどうか見極める”ため「涼子さん」が出張るのでした。
そうした役目がため、露出大きい服装なんですが…コレはどうですか?
やっぱりちょっと野暮ったさもある、エプロン・パンツ、竹ぼうき装備という管理人さんスタイル(※めぞん一刻ね)でのアレコレが見たかったですよ
ひでるさんとしては。
なお、これ以降は「涼子さん」の変化していく心情も見ものになっています。

「Room07 天野皐月」
実家が神社ということで、現役巫女という「皐月さん」
それがため、えっちはできないのです。
よく同様なパターンが成年漫画などで見受けられますけど、だからお尻っていうのはどうなのかな。
かえって罰あたりな気もしますが。

「Room08 尾張奈々子」
最後に登場する「奈々子さん」は、「優治くん」の上司だったのです。
これは気まずいですねー
今までは初対面ばかりの現実味ないお話が続いていましたけど、こちらは職場での顔見知りでちょっと違った風情。
収録でもう1人の眼鏡ヒロインで、丸眼鏡な「奈々子さん」でした。

「Room09 昴涼子と雪本優治」
果たして誰を選ぶのか、こちらが最終話
タイトルに管理人「涼子さん」の名前があり、えっち相手も彼女だったんですが…結婚相手という訳ではありません。
なにゆえ「涼子さん」とそういう事になるのかは秘密。
ここはぜひ単行本でご確認下さい。



※おまけ:よりネタバレになるので、かなり注意
 見たくない方は↓[★]まですっ飛ばして頂ければ幸いです。



結局彼は誰を選んだのか、漫画では明言されていません。
ご想像にお任せします~というオチでした。
そんな訳で、ちょっと消去法で考えてみた。

①まず無いだろうと思われる方々
「日向美咲」…相性良いのはえっちだけで論外。
「前川沙織」…すっかり騙されていたので、選ばないだろうなぁ。
「六条珠樹」…初々し過ぎて、結婚相手ではないでしょうね。
「昴涼子」…気になる管理人さんです。彼の性格から、たぶん候補者とは考えないように思います。

②迷った末に除外されそうな方々
「立川芽衣子」…流行りでは彼女もアリかと思いましたが…なんだか飼われる感じよね。
「天野皐月」…たまならいいですが、毎日だと堅苦しいでしょう。

③最後まで残りそうな方。
「神谷ちはる」…実際に決めかかっていましたし、もっともバランス良いヒロインです。

④ひでるさんの考える「優治くん」が選びそうな相手。
「尾張奈々子」…元々憧れていた上司ということで、顔見知り。今後も顔を合わせ続けるだろう彼女とあーなった場合は、おそらく彼の性格から責任取る意味でも選ぶのではないかと思いました。
皆さんはどう思われますか?





[★]ココ

天野皐月、尾張奈々子
※左:天野皐月、右:尾張奈々子
 驚いてます。こりゃー気まずいだろうなぁ。


…だいたいそんな感じですね。
ちょっと捻ったオムニバスで、えっち度はそこそこ。
様々なヒロインと共に管理人さんとのえっちも描かれ、”カユい所まで手が届いた”ような印象です。
非常に良いと思いました。

丁寧な線のすっきり絵柄。
だいたいコマ内にしっかりおさまっており、濃淡も適度なくらいで見易い感じ。
ややデフォルメされていましたが、特に気になる点、ひっかかるコマはありません。
えっちシーンで文字が乱れ・増殖するのが特徴ですね。
人物絵は丸くやや太めな感覚。
大人の女性も描かれていましたが、基本として可愛らしいバランスでした。
過度のえっち感はなく爽やかな雰囲気で、ある意味一般えっちに適したものだと思います。
癖はやや強めだったので、人を選ぶと思われます。
だいたい↓表紙・裏表紙の判断で良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・個性を確立されており、全体で安定していました。ちょっと癖がありますね。
・やや小走り気味な短編群でしたが、繋がっている部分をうまく利用されていたのでそれを感じさせません。
・これは設定の勝利でしょう。
合計:[13/15]
購入時の予想よりも遥かに楽しめました
一般えっち系漫画として、何か(何処か)の扉を開いたような感じがします


よめはいむ (マンサンコミックス)よめはいむ (マンサンコミックス)
(2010/01/29)
西野 映一

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ アンダーヘア

comment

Secret

そうですね

ちょっと気にして書店回るようにします。

No title

前作もオススメ
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。