FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■さんぴ~っ! (あまなつまこと)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■□□
・属性 : ラブコメ・ロリ
・おまけ: あとがき。
・その他: カラー(4P)、短編×9(うち「さんぴ~っ!」×8)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「あまなつまこと」センセの「さんぴ~っ! 3pieces!」です。

ちょっと関係ないお話から。
みかんの消費量が落ち込んでいるそうです。
そう言えば、昔はこたつの上にかならず置いてあったものですが…ないですね、この家。
”みかんの皮を剥くのがめんどくさい”なんて話もあるんだって。
(※あらかじめ皮が剥いてある冷凍みかん「むかん」なーんてのがあるんだそうな[八ちゃん堂])
人はどこまで横着になってしまうんでしょう。

さて、本日は「あまなつまこと」センセです。
前置きは単にお名前からの発想だったんですね。
傑作「りかちゃんはうす」から、「ぷち☆うぃっち」、「ぷりくり」…と、コンスタントに発売されているセンセの一般えっち系単行本。
前に似たような事を書いておりますが、甘く明るいお話と、厭味のない洗練された絵柄は、一般系えっちの「マンサンコミックス」によーく合致していると思います

今回は「さんぴ~っ!」ですね。
原点回帰ではないでしょうけれど、「りかちゃんはうす」と似たロリちっくなWヒロインとのラブコメ
キャラのテンションが高くて辛かった
やっぱり趣味が異なるらしい「あまなつまこと」センセはあとがきにそう書かれていましたが、大変だっただけあって良い仕上がりの漫画となっていました。

さんぴ~っ!・キャラクターズ
※さんぴ~っ!・キャラクターズ
 ほぼこれで全登場人物になります。中央が「蝶子さん」ね。

父親の再婚がため、「彬」くんには母親と妹ができることとなりました。
それ(義妹)に何とない不安を感じた幼馴染み「茗(めい)」ちゃんは、思い切って告白。
キスの一歩手前までいったんですが、父母らと赴任先の海外で暮らす筈だった義妹「りん」ちゃんが登場。
お兄ちゃんのお世話をするため~
と言う名目で、食事会で一目惚れした「彬くん」との生活を選択したのです。
こうして、元クラスメイトという「茗」・「りん」は彼を奪い合うライバル関係になったのでした。
だいたいそんなん。

甘いラブコメ漫画ですね。
各話でバンバン脱いでいるものの、直接えっちは後半までお預け。
一般系らしくソフトなものでしたが、これで良いのでしょう。
前述した「りかちゃんはうす」のヒロイン「黒沢梨香」は容姿が幼いだけ(※しかも人妻だ)でしたが、今回は義妹に年下・幼馴染みと、直球ストレート
…まぁ、あー見えて2人は高校卒業という年齢なんですけどね。
いちおう設定では18歳(笑)
まったくそう見えないところがコメディーなのです。

義妹「りんちゃん」
※義妹「りんちゃん」
 うっかり似たようなポーズにしてしまいました。

やたら積極的な義妹「りんちゃん」
おダンゴな髪がなんだか”なんちゃら耳”のよう。
(※本編では驚いて飛んだり、角として描かれたりもしていました)
いきなり会って身体ごと抱きつく、キスをする~と、かなり積極的。
食事会で一目惚れしたという、まだ付き合いの浅い彼女でしたが、積み重ねた日々を持っている「茗ちゃん」のアドバンテージを感じさせないほどでした。
いきなり「彬くん」をラブホへ誘っていた(3話)ほか、4話で先に寝込みを襲ったのも、6話で先に相談へ赴いていたのも、最後で~~のも「りんちゃん」から。
また、同居してすぐ1人で外出しているなど、たぶん自信もある娘さんなのでしょう。
(※それがライバルを優位に立たせることとなってます)
”妹だからずっとそばにいられる”
と、したたかな発言もありました。

ショートカットの可愛い幼馴染み「茗ちゃん」
折り返し部分でも「りんちゃん」の汚した後始末をしてましたが、彼女との直接対決ではかなり不利め。
鬼の居ぬ間だった2話以外では、全て「りんちゃん」に主導権を握られています
告白・同居と彼女なりに相当がんばってはいたものの、性格的には叶わないでしょう。
細かくは書けませんけど、8話で泣いているコマがあったのも納得。
さらに、「彬くん」と接してきた時間は長い筈なのに、昔の思い出・出来事といった類が一切描かれてないんですね。
据え膳食う子
そう評されておりましたが、良くも悪くも空気な存在感だった彼が原因でしょう。
曖昧というか、流されるままえっち相手となっているんですね。
コイツのどこがいいんだろう。

幼馴染み「茗ちゃん」
※幼馴染み「茗ちゃん」
 裸エプロンなんてやってました。いい娘です。

導入の1話目は、いきなり複数プレイでした。
タイトル通りですね。
キスを妨害された「茗ちゃん」の顔が突っ込むところは…もうお約束。
前述しているように、1人で出掛けた「りんちゃん」の隙をついてデートする2話目。
こちらは「茗ちゃん」の裸エプロンでした。
あーでなければ、ここで彼女が勝利していたかもしれないんですが…「りんちゃん」はちょっと迂闊ですね。
そんな訳で、逆襲の3話ではデートでいきなりホテルへと誘うこととなるのです。
泣き落としもしてました。
「りんちゃん」曰く、
何もしないから
…だって(笑)
先の「茗ちゃん」とは違い、「彬くん」はいちおう「兄妹になっちゃったから」と言ってました。
早朝を襲った4話は、紆余曲折あって2人の百合ちっくパターン。
揉める様はひでるさんの大好物です。

お話の5話は物語の鍵というべき「蝶子」さんの初登場回。
「彬くん」の先輩で、どうにも幼い2人と違ってえろえろな女性です。
いいシーン集めて写真集作っちゃった。ごうか化粧函入りよ
当初はどうかなーと思いましたが、その一言であっさり物語世界に溶け込んでいました
おもろい人です。
なお、「茗ちゃん」との過去描写はなかったものの、親しい仲だったこともあってか「蝶子さん」とのアレコレはしっかり描かれていました。
これ以降はクライマックス部分なので、いちおう伏せておきますね。
お話には欠かせないだろう彼女がどんな行動を取るのか、ご期待下さいませ。
オチまでよくまとまった良作品だと思います。

収録の短編「すてきな間欠泉」は友人の姉「奈緒」さんとの旅行エピソード。
こちらの「奈緒さん」はふんわりとした、近所のお姉ちゃん的なヒロインでした。
混浴露天風呂に浴衣えっちと、なかなか羨ましい限り。
やっぱり温泉はいいですねー。

ふんわりとした曲線の絵柄。
濃淡は適度なくらいで、乱れ・崩れなくすっきりとしてます。
さすがに抜群の安定感がありますね。
ヒロインがロリ系ということもあって、全体的に丸々としたキャラバランス。
↓表紙より本編のがより極端に見えましたが、だいたいはあの感覚。
そちらが刺さるか、どうかの判断で問題ありません。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・すっきり巧い方でしょう。ぽかんとした感じは好き嫌いあるかもしれませんが…。
・そんな画風もあって、このようなラブコメ系は抜群です。
・ネタとしてはよくある感じだったと思います。センセの色にはなってます。
合計:[11/15]
読んでいて浮かんだのは、「SCHOOL MATE/あづまゆき」、「いたずら子猫Twins/南条飛鳥」の2冊ですね。
他に何かあったかなぁ。
そうした”ロリちっくなWヒロイン”というネタの、「あまなつまこと」センセバージョンというところ。
お好きな方は直撃コースだと思いますので、ぜひこちらの甘さをご堪能下さい。

さんぴ~っ! (マンサンコミックス)さんぴ~っ! (マンサンコミックス)
(2010/01/29)
あまなつ まこと

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コメディー マンサンコミックス ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。