FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アンダー=ブルマ (かねことしあき)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・ブルマ
・おまけ: カバー裏に別絵・コメント、
      描き下ろし「マイ子さんシリーズ」
・その他: カラー(4P)、短編×10
     (うち「マイ子さんシリーズ」×4※描き下ろし含む、
     「山中さんシリーズ」×3、「弱みにつけこんで」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「かねことしあき」センセの「アンダー=ブルマ」です。


なんとも嬉しい、あの第2弾単行本が発売されました!
登場ヒロインがすべからくブルマを着用しているという、“正しいブルマえっち単行本”です

最近は体育でブルマを着用する学校はほとんどないと言いますね。
なんとも残念なことです。
ひでるさん世代(どれくらいは秘密ね)は女子=ブルマというのが当然だったんですが…。
そう考えると、最近の子ってーのは、特にソレには強い魅力を感じないのかなぁ。
昔あった黒い下着っぽいもの~という程度の認識?

形状でのえっちっぽさは理解できるでしょうけど、それに加えてノスタルジーを感じられないというのは、気の毒なことですね。
あんなんで普通に体育の授業を受けており、また日常で着用している場合はスカートでも緊張感が緩む(いわゆる見せパンのようなものね)という、素敵なアイテムだったんですが。
いやあ、良い文化でした。

姉「マイ子さん」
※姉「マイ子さん」
 このマッサージはなかなか刺激強いですね(笑)

…と、ここまで書いてしまったんですが、実に衝撃な記事を発見してしまいました。
こちらにも掲載しますね。

■帰宅途中の女子高生、下着脱がされる…岐阜
読売新聞] 2010年1月22日

21日午後8時40分頃、岐阜市蔵前のJR高山線踏切で、自転車で帰宅途中の高校3年の女子生徒(17)が、後ろから来た男に口をふさがれた。
 男は「静かにしろ」と脅し、女子生徒を押し倒し、スカート下に身につけていたブルマと下着を脱がせ、下着だけを持ち去り、自転車で逃げた。
 岐阜南署の発表によると、男は若く、身長1メートル65~70、茶髪で黒色のジャンパーと青色のズボン姿。同署は強制わいせつと窃盗の疑いで調べている。
---------------------------------- 。。。

大変気の毒な事件です。
とりあえず大きな被害でなかったことは不幸中の幸いでしたが、その心情は察して余りあります。
さぞ怖かったことでしょう。
容姿が判明しており、時間の問題だとは思いますが犯人の早期逮捕を望みます。



……と、わざわざ太字にしなくとも皆さまお気付きでしょうけど…まだありましたね。
不謹慎ではありますが、そこだけはなんだか嬉しい気分

さて、きりがないのでひでるさんの戯言はそれくらいに。
本日は「アンダー=ブルマ」です。
こちらは「かねことしあき」センセの4冊目という単行本。

収録は中編メインばかりで、1話だけ短編もありました。
前回単行本「インナー=ブルマ」からのキャラも1名登場しておりますが、特に無くても大丈夫なくらいです。

そう、普通ブルマ着用の年齢は小学生くらい。
そちらで考えるとロリジャンルに重なるんですが、「かねことしあき」センセの描かれるヒロインらは比較的高めの年齢で揃っています。
そうしたギャップがまたいいモノなんですが、好みによっては違うと判断されるかもしれませんのでご注意を。

前巻にて表紙を飾っていた「メイ子ちゃん」は妹でしたが、今回の↓表紙を飾る「マイ子」さんは実姉。
「夜のパシリ」、「望んでない態度」、「愛のあるタカリ」といった3話が、姉「マイ子さん」・弟「ケータ」くんの連続話です。
巻末収録の描き下ろしも、こちらの2人ですね。

うち「夜のパシリ」は、陸上部・合宿中の姉「マイ子さん」の使いっ走りをする弟「ケータくん」と夜に…という漫画。
合宿中、女の子同士のえっち会話で盛り上がっていた「マイ子さん」は、家で感じていた視線の主である「ケータくん」を誘うのでした。
実姉に対し、かなり取り返し辛いレベルっぽい「ケータくん」
ひでるさんが支持する”近親えっちは年上の許諾が必須条件”というそのまま、明確にお誘いを受けるまで頑張ってましたね。(※泣いてるのよ)
運動部の合宿中なのでブルマなんですが、あのマッサージはなかなか目の毒でしょう。

続く「望んでない態度」は、その後家庭での2人を描いたもの。
すっかり2度目を期待するようになった彼に対し、なんだか不機嫌な「マイ子さん」
あれは仕方ないでしょーに。
お風呂場で不意をつかれた「マイ子さん」は部屋まで「ケータくん」を引っ張って行くんですが…その際に掴んでいるトコロがヤバイ(笑)
痛そうです。
親の姿もあるんですが、2人ともあちこち大胆ですね。
ここは収録で最もブルマ度低く、冒頭でちょろっとだけでした。
リラックス着がブルマなのかな。
買い物へ出掛ける「愛のあるタカリ」は前半の電車での描写が秀逸
彼氏だと思ったら別人、という成年漫画のセオリーを逆手に取ったような感じでした。
お前かーい!!
まぁ、白いスカートにブルマの紺色がうっすら透けてるのがいけないんですよ。
あれはえっちだ。
こちらでは立ち入り禁止という階段・踊り場でえっちで、なんだかまだ続くような、柔らかな雰囲気で終わっています。
なお描き下ろし部分での2人は、ページ少ない中でしたがブルマ着用のままえっちしておりますので、見逃せません。

山中ユキ
※山中ユキ
 こちらのカップルはあれで非常に良い関係だと思います。

「弱みにつけこんで」、「弱みにつけこんで2」の「山中ユキ」さん・「品川大」くんカップルは、前巻「インナー=ブルマ」に出演していた2人の続編。
そちら収録「丸見えの気持ち」にて、イタズラの定番だった”スカートで上半身を逆に包む”ことをされていた、「山中さん」ですね。

お互い好ましく思っているものの、えっちで意地の悪い「品川くん」がため、どうしても素直になれない「山中さん」
2人でいると口論が絶えないんですが、周囲にはバレバレな様子。
風邪をひいて学校を休んだ彼女の見舞いも、まるで送り出されるように「品川くん」1人だったのでした。

寝込んでいた「山中さん」は上半身パジャマのようなんですが…なぜか下はブルマ
バカで最低よォ
そう言われていましたが、体調悪い彼女にえっちするわ、ブルマ越しに放尿させるわ、とやりたい放題。
でも…彼の寝顔に微笑む「山中さん」は実に良い表情を見せていました。
ラブラブですね。
「弱みにつけこんで2」はその逆パターン。
風邪をひいて学校を休んだ「品川くん」に仕返しするべく、「山中さん」が見舞いに訪れるというもの。
私服なんですが、やっぱりスカートの下はブルマ。
意気揚々と乗り込んではきたものの、ゾンビが如くにじり寄る彼に流されて、えっちしてしまうのでした。
直接あーんな可愛い事を言ったのは…これが初めてかな。
なんと枕にしてしまうという、オチ部分も良かったです。

「どんな手段を講じても…」から続く「Hの筋書き」、「思いがけず」という3話も、実は同一カップルの連続話。
タイトルそのまま、いきなり机に縛りつけられ、「新二(にいに)」さんからえっちなことをされた「南場(なんば)」くん。
次の日、その理由を問いただすべく彼女を屋上へ呼び出したんですが…
私のこと、大好きって言って!
えっちのぎりぎり直前になってそう言われた「南場くん」は、誘惑に負けて「好き」を連発するのでした。

先のヒロイン「山中さん」と逆に、好きになった相手に突撃するような「新二さん」
えっちを餌に、まんまと「南場くん」の心を鷲掴みにしておりました。
彼の性格をある程度把握した上での行動らしく、なかなかの策士です。
そんな彼女であったので、ラストの一言が深いと思います。
なお、こちらのエピソードは最後までブルマを脱がすことなくシテおりました。

新二さん、摩耶山さん
※左:新二さん、右:摩耶山さん
 お話は「新二さん」の3話が好みです。この娘いいですねー。

その後から、妙に機嫌の良い「新二さん」
クラスメイト男子が看破していたそのまま、普段の彼女からは意外な表情であったようです。
目立つサインでありましたが…その真意は測り辛く、また「南場くん」も決して察しの良いキャラクターではないですからね。
女子トイレ内でのえっちで、体操着(ブルマね)な「新二さん」は無論のこと隣個室の女の子もブルマ。
当然放尿描写もちらほらとあり収録中でも群を抜いて独特な感覚のエピソードになっていました。

収録ラストのでは、冒頭にスパッツ姿の「新二さん」が見られるお話。
前話オチ部分など彼女には独特の美学(想い?)があるらしく、あちこちで「南場くん」を翻弄しておりました。
1話から考えると、すっかり彼女の虜ですねー。
ちょっと疲れそうですが、そんなんも可愛いのでいいか。
なお、こちらでは私服姿なんですが、当然下はブルマでした。

「収集日の朝」は収録で唯一の短編。
「摩耶山(まややま)」さんと「あきつ」くんは、”ジョギング”と称して捨てられているえっち本を集め、眺めていました。
そのうち、2人は直接えっちをするようになっていたのです。
明確に描かれていませんが、おそらく「摩耶山さん」も朝のジョギング(運動)がため、ブルマを着用している様子。
前半から中盤あたりの、わざわざ穿き直すあたりが実にえっちでした。

強い線のすっきり絵柄。
描き込み具合・濃淡はどちらも適度なくらいです。
乱れや崩れもなく、全体的に安定感がありました
むちむちとしたブルマ描写など力は入っているんですが、コテコテしつこい描き方でないのはいいですね。
丁寧でいながら、勢いも感じます。
横に長く、ややツリ気味・鋭角的な目と広い口が特徴。
テンポも良く、漫画力のある方でしょう。
※漫画力[まんがぢから]:絵とかネタとか漫画に必要な要素の総合力みたいなイメージ
↓表紙よりも裏表紙のが白黒の雰囲気あるかなぁ…前巻より近いと思いますけど、やや雰囲気は異なります。
余裕があるなら、あらかじめ「コアマガジン」さんなどで確認しておくのが良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・漫画は巧く、あっさしりし過ぎず、しつこくなく…というバランス良い作画です。
・今回は中編が多く、読み応えありました。
・やっぱりブルマですね。えっち時に脱ぐこと多いんですが、人によって良し悪しかも。
合計:[14/15]
ネイビーブルーロマンス決定版!!
…と書かれた紹介帯の下が、いきなり朱色ブルマであったのは御愛嬌。

そう、今回の紹介帯は半透明で、そちらにスカートが描かれていたのが最大のポイント。
(※表裏どちらも、外すとブルマ姿になるの)
下から外すと、なんだかスカートめくってるような、懐かしげな気分になる…かも(笑)

アンダー=ブルマ (メガストアコミックスシリーズ No.)アンダー=ブルマ (メガストアコミックスシリーズ No.)
(2010/01/25)
かねこ としあき

商品詳細を見る


※おまけ:紹介帯ありだとこんな感じです。いいでしょ?
アンダー=ブルマ・紹介帯あり


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ノスタルジー スパッツ コアマガジン

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。