FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■姉+(アネプラス) (山本よし文 )

★まんがデーター [6/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■□□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・ショタ
・おまけ: イラスト・フリートーク、よし文プラス!、
      インタビュー「人妻ラヴァーズ」
・その他: 9話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「山本よし文(やまもと・よしふみ)」センセの「姉+(アネプラス)」です。

アマゾンでは高得点なんですね。
そうかー。
なんだかやり辛いけれど、そのまま書きます。

ベテラン「山本よし文」センセの最新刊。
「姉+(アネプラス)」ですね。
こちら、実は収録全て同じエピソードという長編漫画。
てっきり短編集だと思っていたひでるさんには嬉しい誤算。

ただ、まったく合いません

うっすらとした記憶ですが…確か、どちらかセンセの漫画は読んだ事があると思います。
その時も同じ感想だったので、ずっと敬遠し続けていたのでした。

今回は表題が「姉」で、なかなか↓表紙も良かったため、久しぶりに手を出したんですよ。
結果、印象としては変化ありませんね。
長編の漫画もじっくり読み、全ての点で合わないことを再確認しました。

姉「早乙女ユナ」
※姉「早乙女ユナ」
 やたらな巨乳のヒロインなのでした。

そうした訳で、毎度のことながら正直に感想を書きます。
センセ、およびファンの方、ごめんなさい。
また、好ましい文言は並ばないと思われるため、そうしたのが得意でない方はここでご遠慮ください。


 ・
 ・
 ・

まずは絵柄から。
太めな線のすっきり絵柄。
濃淡は適度なくらいですが、線・ベタの強さがため全体ではこってり感があります。
たまに差し込まれている背景画は良いものの、人物絵はぺたーと平面的。
大崩れはなかったですが、バランスが悪いことも多く、コメディー崩しも頻繁でした。
また内蔵描写が非常に多く、えっち最中の男性キャラが何故か黒くなる(目立たないようにしてるのかな?)、周囲に花が咲き乱れるなど、表現も派手でクドめ
線とベタで勝負していた、”今風ではない作画”ですね。
あまり見られない、独特さはあると思います。
それでいて↓表紙・裏表紙などカラー絵が洗練された綺麗なものであるため、そちらとの落差があります。
紹介帯・裏面にカット絵がちょろっと見えるので、参考になるでしょう。
折り返し・中扉のカラーのが白黒絵に近い雰囲気ですね。

ぺらぺらっと見た時点でダメですね。
変な話ですが、それでも最後まで読み進める事が出来たなど”完全拒絶ではない”ので、これは完全に好みの問題です。
あくまでも参考程度で考えて頂ければ幸いです。

続いてお話。
前述したように、全て表題作という長編漫画。
しかし各話の繋がりは弱く、中心というべきストーリーはありません
同キャラが登場する、ブツ切り漫画という風情なのです。
そのため、ラストまでほぼ変化ない調子で続いているのです。

先生、勘解由小路瞭子
※左:先生、右:勘解由小路瞭子
 登場するヒロインらと次々にえっちしていくのです。 

主人公・弟の「早乙女リオ」くんと巨乳な姉「早乙女ユナ」さんは近親えっちな関係。
カワイイよね~
そう評判である彼を、同級生のクラスメイト、転校してきたBLな変人「勘解由小路悠馬(かでのこうじ・ゆうま)」などから守っていたのです。
しかし、女教師、お隣の人妻「島崎」さんなど「リオくん」を狙う女性はやたら多かったのでした…。
だいたいそんな感じ。

1話から、既に弟「リオくん」は姉「ユナさん」と普通にえっち関係
「ユナさん」は寝てる彼に手を出してましたし、「リオくん」も学校でおねだりをしています。
いちおう両親が住む一軒家で、関係は親に内緒であるようでしたが、見つからないようにドキドキ☆みたいなシチュエーションはありません。
(※母親はちょろっと画面に登場してましたが、そっちとも何らかありかねないような美人です)
2話に登場する「悠馬くん」は引っ張ったもののネタキャラでほとんど本編とは関係なく、3話では唐突に女教師と「リオくん」のえっち関係が描かれていました。
先生のマンションを1人で訪問するなどお互い慣れていたので、こちらの関係もだいぶ続いているものであるみたい。
また彼は全然避妊しないんですね。
いけないんだー
5話は人妻「島崎さん」
回覧板を届けに来た彼を食べちゃう話で、こちらは初めて。
明日も来るね
とか言ってましたが。

6話では再び姉「ユナさん」
そうして彼が浮気(?)していたためか、帰りが遅いことを心配する描写があります。
てっきり、他女性との取り合いみたいな流れになるのかと思ったんですが…。
7話は「悠馬くん」の妹「瞭子」さんに半ば無理矢理、8話では叔母さんの浮気相手になるなど、「ユナさん」を横目にあちこちでえっちしまくっているのでした。

どーでもいいですが、「リオくん」凄いですね。
全話に登場するえっちの中心に位置するキャラで、表題になっている姉の比率は44%くらい。
↑上で属性を”ショタ”にしたのは、そんな理由から。
もともと好かれるタイプなようですが、各ヒロイン毎で微妙に対応を変えていました。
「ユナさん」には従順だったり、甘えたり、弟という特権を最大限に利用している感じ。
そのほか人妻「島崎さん」には年下っぽく、お嬢さま「瞭子さん」には流され、叔母さんには自らの言葉を引っ込めてオウム返しにしています。
幼い容姿とは裏腹に、大した手練手管っぷりですよ
黒い面は最後まで描かれておらず、自然にやっているみたいですけどね。
(そっちのが怖いか)

最後はハーレムか、散々手を出したしっぺ返しなのかなーと思っていましたが、どちらでもなく。
普通にお姉ちゃんとえっちして終わってしまいました。

単に様々な女性とえっちするだけの連続話なんですね。
昭和を彷彿とさせる、古いタイプの成年漫画。
お話の面でも、きっちり人を選ぶでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・すっきりな描き方と違って、全体の印象はべったりです。
・各話ブツ切りな短編と同じですね。ただ長編なので、逆評価に「+1」としました。
・独特であるとは思いますが、ここも人を選ぶでしょう。
合計:[6/15]
前述しているようにアマゾンの評価は良かったので、まさしく人それぞれだと考えます。
しつこいですが、参考程度で願います。

姉+(アネプラス) (エンジェルコミックス)姉+(アネプラス) (エンジェルコミックス)
(2010/01/16)
山本 よし文

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。