FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ナマナカ。 (乃良紳二)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ラブコメ
・おまけ: あとがき、作品解説、ゲストページ、
      描き下ろし「SECRET PARTY」、加筆修正あり。
・その他: 初単行本、カラー(4P)、短編×12(うち「リメンバー・ミー」×7)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「乃良紳二(のら・しんじ)」センセの「ナマナカ。」です。

こちらです。
ずっとアマゾンのお気に入りで、トップ表示されていた単行本。
実は発売直後に買っていたんですが、そのまま山積んでいました。
…正直、↓表紙のカラーが刺さらなかったんですよー。
ただ、実際に見てみて、白黒原稿は予想以上に良かったです。
やっぱり漫画は白黒世界ですね。

さて、そんな「ナマナカ。」は「乃良紳二」センセの初単行本。
メインの中編に短編群という構成。
全体的になかなか良くまとまっていました。

なお、冒頭からのカラー4ページは登場ヒロイン紹介な感じです。
服を着た全身絵と、えっちポーズ絵が同時に掲載され、なんとなくゲームの紹介動画のような風情
ブログ書くにも名前がすぐ分かってラクチンです。
なかなか有難いですね(笑)

妖怪「お涼さん」
※妖怪「お涼さん」
 サイズはこのくらいなのでした。

7話のメイン連続話「リメンバー・ミー ~あの頃を思い出して~」
主人公「潮崎ナオ」はごく平凡な学生。
幼馴染み「青野茜」の誘いも断わり、怠惰に夏休みを満喫しておりました。
そんな彼の前に現れた”動くフィギュア”な妖怪「お涼」
曰く、”ならず者に恋人を殺され、妖怪として生きながらえていた彼女がついに発見した恋人の生まれ変わり”というのが…なんと「ナオ」だったのでした。
彼の中に眠っているという死んだ恋人「宗助」の魂を目覚めさせるべく、えっちし続けることとなったのです。

えっち現代ファンタジーという漫画ですね。
「お涼さん」と共に「宗助」を目覚めさせるというストーリーを中心に、各話は別ヒロインでオムニバスな風情。
正ヒロインは…まぁ、わざわざ書かなくてもモロバレだと思いますが、いちおう伏せておきます。
本編はコメディーちっくだったものの、「お涼さん」の過去描写はなかなかシリアス。
タッチも変えられており、お話全体の質を向上させているようでした

1話目はファッション誌のモデル「ゆな」、「ちえり」
裏表紙の左2人ですね。
目的のため、えっちしなければならない「ナオくん」は「お涼さん」の妖力(?)によってごく簡単に見知らぬ2人とえっちすることとなるのです。
このあたりがもう少しお話と絡んでいればよりスゴイんですけどね。
…さすがにそんなんは難しいですか。
2人のうち”生い茂った~”という描写のため、ドリル髪な「ゆなさん」は収録では数少ないアンダーヘアの描かれたヒロインになっていました。
彼女は日焼け跡も素敵ですよ。
2話目は図書館で出会った、眼鏡の「池之端玲」さん、3話目はお嬢さま「真壁聖」さん(※↓表紙で中央と右)
いちおう選定は「お涼さん」がしていましたが、ほぼ直接「ナオくん」が声をかけるパターン。
慣れていないため、かなり残念な感じです。
しかし、どちらもエロさをもっており、そんなアプローチでも結局はえっちに流れていくのでした。めでたしめでたし。
やっぱり、その2話では全然それっぽくなかった「玲さん」のが刺激的でしたね。
ただ、図書館であんな事してたら、モロバレだと思うのだけれど。

小さい「お涼さん」のサービス描写が嬉しい4話、5話目はなにげに1話でも顔を見せていたアイドル「小早川なるみ」ちゃん(※裏表紙のもう1人)
ううーん、どうせなら水着も脱いじゃえばいいのに(笑)
超爆乳というだけあって、童顔で細身な割には大きいです。
投稿していた写真がまたスゴイですねー、肩こりそう。
なお、5話の後半からがクライマックス。
ごくごく軽い回答みたいなものもあり、全体的に良く出来た作品でした。
実は描き下ろし「SECRET PARTY」は後日談となっているので、巻末もお楽しみに。

幼馴染み「青野茜」、「池之端玲」
※左:幼馴染み「青野茜」、右:「池之端玲」
 「玲さん」はえっちで良かったなぁ。

ツインテールな全校生徒のアイドル「西本ちまき」ちゃんの短編「夕焼けメロン」
学校で「藤木」くんを想い、独りえっちをしていた「ちまきちゃん」
しかし、その行為はクラスメイト「岡野」くんに目撃されてしまったのです。
そのネタと引き換えに関係を続けようとする彼に対し、「ちまきちゃん」はキスと直接えっちだけは必死に拒んでいました。
それならば、好きな「藤木くん」に告白してしまおうと考えたんですが…と、だいたいそんなん。
まぁ…こうはいかないだろうねぇ、というファンタジー展開なお話です。
強引に迫っていた「岡野くん」ですが、いちおう彼女の最後の砦というべき、ぎりぎりのトコは意思を尊重していましたからね。
誰かさんと比べたら、大違いでしょう。誰かは秘密。
非常に良いタイミングな場面に「ちまきちゃん」が遭遇したことによって、お話は劇的に変化するのでした。
なかなか羨ましい感じにまとまっていましたよ。

長く務めていたお手伝いさんが辞め、お坊ちゃん「修一郎」くんと新人メイド「桐原さやか」さんはお屋敷で2人っきりとなりました。
当然、そのお世話は「さやかさん」が見るようになっていたんですが…ちらほらと無防備な彼女は「修一郎くん」をたっぷり刺激していたのです。
そんな「坊ちゃんチ」は、収録されているメイド話の1本目。
そこそこ一生懸命で、ちらほらドジっ娘な「さやかさん」
童顔でむちむちっとしたスタイルだというのに、胸押しつけてきたり、足曲げないまま物拾ったり(←パンチラ確定ね)と、心地よいくらいの無防備さを持ち合わせていました。
実に優秀なメイドさんですね(笑)
えっちでも変わらず、良い感じです。
特にオチ部分は最も見どころという風情なので、お楽しみに。
はっ、初めましてぇっ!」、じゃないでしょーに。
ちなみにお母様も可愛い方でしたよ。相当に若そうでしたが。

メイド話の2本目「べ、別に好きとかそおゆー」は、そちらとまったく異なる風情なエピソード。
ご主人様「一樹」くんとメイド「志保」さん、「マリ」さんというタイプ異なる2人との複数えっちですね。
メインはツンデレ幼馴染み、みたいな「志保さん」です。
普段「エロガッパ」とか言ってくる娘が、えっち前にキスをせがむあたりが非常に可愛らしいのでした。
また、その際のぎこちない表情がまた素敵ですねー。
「一樹くん」曰く、「べっ甲細工みたいな胸」という貧乳っぷりで、ツリ目気味な彼女。
もう1人のメイド「マリさん」は眼鏡でふっくら、性格も(いちおう)穏やかな方でした。
彼に対して従順で、えっちもあっさり受け入れております。
ただ、実際はこうしたタイプのがおっかないですよね。
なにげに外で聞いてた「志保さん」の存在もしっかり看破してましたよ。
また、収録では数少ないアンダーヘアが描かれた2人目のヒロインです。
お約束に2人が並んだラストページは心地よいものでしょう。

新人メイド「さやかさん」、メイド「志保さん」
※左:新人メイド「さやかさん」、右:メイド「志保さん」
 この2人のメイドさん話も良かったです。

容姿・学歴・家柄…など、どちらも理想的という眼鏡の「高坂りの」さん。
よくモテ、それなりに付き合いをしてきたものの、なぜか長続きしなかったのでした。
家庭教師をしていた「りのさん」は、生徒「奥村恒」くんと接するうちにその純粋さに惹かれ、いままで恋愛が中続きしなかった理由を知ることとなったのです。
そんな短編「りのいろ」
大事に育てられたんだろうなぁ、という「恒くん」
性格良く気も付く男の子で、モテ過ぎで恋に冷めていた「りのさん」が好きになるのも当然かもしれません。
えっち知識のなさは学校でも指摘されていたらしく、”大人でない”ことで落ち込んでいました。
あーした反応も刺さるのでしょう。
自分色に染め上げるべく、「りのさん」はちょっとした嘘をつくんですが…なかなか良いオチでした。
「恒くん」なかなか格好良いじゃーないの。

大きく乱れることのない、くっきり線の絵柄。
コマ割りは細かめでごっちゃり。
色はやや濃い目で、全体ではややコテコテとした風情です。
初単行本ですが個性を確立されており、安定感がありました
輪郭はゆったりと幅広く、全体的にはふんわりとした曲線の人物絵。
鼻から口に特徴がありますね。
あちこちバランスに優れ、絵的には特に気になる部分なかったです。
漫画力(※漫画力[まんがぢから]:絵とかネタとか漫画に必要な要素の総合力みたいなイメージ)のある方でしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・ややこってりで、可愛らしい系統。癖は強めでしたが、そう人は選ばないと思います。
・中編から短編まで、全体的に巧くまとめておりました。
・スタンダードでしたが、キャラは良く目立って印象的でした。
合計:[12/15]
冒頭で書いているように、↓表紙では引っ掛かっていたひでるさん。
雰囲気としてそうカラーと白黒で差のない方だと思いますので、判断はそちらで構いません。
では何が気に入らなかったかというと、おそらく…全員が舌を出している感じと、画面下でピースしている「お涼さん」ですかね。

ナマナカ。 (富士美コミックス)ナマナカ。 (富士美コミックス)
(2009/11/25)
乃良 紳ニ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ ファンタジー コメディー アンダーヘア ツインテール パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。