FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■新米社宅妻 (たかねのはな)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・調教
・おまけ: あとがき・作品解説、ゲストページ、加筆・修正あり。
・その他: 短編×8(うち「新米社宅妻」×2、「扉の向こうに」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「たかねのはな」センセの「新米社宅妻」です。

新年人妻ネタの3冊目。
「たかねのはな」センセの漫画がありましたので、こちらにしました。

4冊目の単行本「新米社宅妻」ですね。
なにげにブログではファンタジー系「神に叛きし天使」、「新米冒険者―堕とされし者たち―」、そしてこちらと同じエンジェル出版さんの「性援隊」と全て紹介しておりました。

今回の「新米社宅妻」は表題作ほか中編が多め。
人妻漫画としては収録で2本だけでしたが、全体的にはっちゃけ感は薄く、落ち着いたヒロイン群。
全体的には調教ちっくかなー、ということで属性はそちらにしてみました。
見てきた「たかねのはな」センセの単行本では、最も良い仕上がりだと思います。

荒川久美子さん
※表題・ヒロイン「荒川久美子さん」
 ポニーテールもイイ感じです。大きいですねー。

表題の前後編「新米社宅妻」
大卒後すぐに結婚した2人。
「久美子」さんは彼「荒川信也」くんの住む社宅に引っ越しました。
しかし、専務奥さまの機嫌を損ねてしまったらしく、グループから陰湿なイジメを受けていたのです。
その息子のお昼の用意と掃除を命じられた「久美子さん」は、明らかに年上という彼に~という流れ。

たぶん↓表紙ほか裏表紙のセーラー服まで、カラーは全部「久美子さん」でいいのかな。
(※本編でセーラー服はありませんでしたが)
ちょっとSMちっくな色もある連続話。
社宅ってのは嫌だなぁ。
なんだか私生活にまで仕事待ちこまれるみたいで。
何をやっちゃったのかは知りませんが、そんな閉鎖空間でいじめられている「久美子さん」
本来ならば専務の息子なんてまるで関係ないんですけどねー。
そんなこんなで、当然えっちされてしまう「久美子さん」
雰囲気とは裏腹な巨乳っぷりで、実はなかなかお好きな方。
旦那より良いというのは、こうした漫画のお約束です。
前半では裸エプロンにされていた「久美子さん」
実は、毎夜の営みは全て彼に盗撮されていたのでした!!

そんな驚愕の事実から続く後編。
ポニーテールな髪型が可愛いですね。
かなり露出の多い服装を着させられ、当然ながらおもちゃも装備していました。
前後に装着し、ぴったりとしたシマパンが良いです。
しかも、こちらの漫画は最後にもうひとオチあるのがポイントになっています。
どうなるのかは秘密。
前編冒頭はヒントになっていたんですねー。

旦那との関係は冷え、アダルトサイトで自分を慰めるようになっていた妻「奈緒子」さん。
しかし、それがためパソコンがおかしくなり、折り込みチラシにあった修理を依頼することとなったのです。
いわゆる訪問業者との王道えっちパターン「画面の向こうに…」
こうした事態は多そうです。
ただ、おもちゃをわざわざあーんな目立つトコに置いとくのは、誘ってると同じですわね。
大事なトコがぱっくり開いていた下着ほか、後半のガムテーププレイがやたらえっちでした。

藤田薫さん
※藤田薫さん
 こちらが面会後。スカートの下は!?

もう1つの前後編「扉の向こうに」
白百合学園に通う「藤田薫」さん。
インフルエンザの流行から学級閉鎖となり、早く帰宅した彼女は家に忍びこんでいた不審者「原田拓蔵」に襲われてしまったのでした。

そんな訳で、脅迫・調教というお話。
お仲間のホームレスに囲まれ、えっちから放尿までの前編。
こちらはスタンダード。
頻繁に呼び出された「薫さん」はすっかり調教されてしまうんですが、なんとご主人様「原田」が強盗未遂で逮捕されてしまうんですね。
写真によって従わされていた「薫さん」でしたがそれについては表沙汰にならず、解放された彼女は平穏な日常を取り戻すんですが…と、それから続く後編が必見
その後、どうにも落ち着かない「薫さん」
ふと刑務所まで足を運び、面会する彼女は…。
この際に果たしてどうしたのかは、ぜひ漫画でご確認下さい。
お説教され~
という部分が妙に可笑しかったです。
そりゃそうだよねぇ(笑)

医者を目指す「ユウちゃん」こと「祐治」くんと、従姉「アキ」さんの「あの日の約束」
勉強で思うような結果出ず、苦しんでいた彼を慰める「アキさん」という展開。
押し倒してきた彼を拒むことなく、自ら身体をひらいた彼女でしたが、それを勘違いしてしまう「祐治くん」
ちょっとやり過ぎでしたか。
ただ、後半で明かされる事実など「アキさん」は愛情深く優しいですねー。
こんなん大好きです。
これは勉強頑張らなきゃ。
どーでもいいですが、ひでるさんは途中の聴診器プレイみたいなシーンがお気に入り。
普通はあんな先っぽに当てないってば(笑)

従姉「アキさん」、芽衣ちゃん
※左:従姉「アキさん」、右:芽衣ちゃん
 キャラとしてはこの2人でしょう。「アキさん」好きです。

同じ「性援隊」という冠の「性援隊 教えて☆Myてぃーちゃー」、「性援隊 硬派な使い魔」ですが、双方・前巻などまったく関係ないですね。
えっちで応援するというコンセプトだけなので、前の漫画を知らなくても大丈夫。
前者は数学教師「近藤雄介」と生徒「卯月芽衣」というカップル。
教師としての自信を無くしていた「雄介」がコスプレイヤーだった「芽衣」によって気力を取り戻すというもの。
いいお話ですね。
~ですの」という口調の「芽衣ちゃん」はやや個性ないくらいの都合良いヒロイン。
雰囲気とは裏腹にえっちに積極的で、広い優しさをもっていました。
イチゴ柄の下着が良い感じです。
後者はサブタイトルが示すそのまま、なんとびっくりなファンタジー系。
番長とか言っていた、やや時代錯誤な「大貫直広」
”触ると体調が悪くなる”という噂のある黒猫を助けて死んでしまったかと思われましたが…気付くと喪服姿のクラスメイト「野間」とえっちしていたのです。
…これってどんな話??
長編ファンタジーの1話目みたいな感覚で、これだけではどう扱って良いのかよく分かりませんね。
とりあえずは喪服な「野間さん」を楽しんでください。

細くしなやかな線の絵柄。
適度なくらいの濃淡具合で、洗練された今風な感覚です。
大小コマで斜め、ぶち抜きなど多く、ややごっちゃり。
ただ、丁寧であちこちバランスも良く、さほど見辛い感じはありませんでした。
ネタ的なこともあるのか比較的目は大きくなく、強い恥ずかし線(※恥ずかしい時に鼻から頬にかかる斜め線のことね)が特徴。
各話とも野郎キャラが濃い目なのがやや邪魔かなぁ。
カラーでも雰囲気は大きく変わらないので、↓表紙・裏表紙で判断して下さい。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・人妻系だったためか、以前よりもキャラが落ち着いて好きな絵柄となっていました。
・収録の中編はどちらも良かったです。「硬派な使い魔」だけクエスチョンでしたが。
・ソフト調教ちっくながら、可愛らしく描かれています。
合計:[12/15]
目が大きく可愛らしいイメージが強かったですけど、ひでるさんはこうしたバランスのが好み。
お話もいままでの単行本で最も良かったです

新米社宅妻 (エンジェルコミックス)新米社宅妻 (エンジェルコミックス)
(2009/12/17)
たかねのはな

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : エンジェル出版 ポニーテール ファンタジー コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。