FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■つつんでひらいて (久遠ミチヨシ)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : ラブコメ・巨乳
・おまけ: 4コマ「ノンフィクション劇場」、
      カバー裏に水着絵、描き下ろし「カレシの逆襲」
・その他: 短編×10(うち「逆襲シリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「久遠ミチヨシ(くおん・みちよし)」センセの「つつんでひらいて」です。

年末がためか、深夜のCM(テレ朝)はなんちゃら黒豆(←いちおう伏せます)ばっかですね。
黙って見てたら…他と交互に同じCMが延々と繰り返されていました。
もともと買う気はないですが、こうも見させられるとげんなり。
逆効果ではないかなぁ。

さて、こちらのブログでは「妄想ホリック」、「桃色たゆにずむ」を紹介している「久遠ミチヨシ」センセ。
そのどちらも成年系でしたが、今回の「つつんでひらいて」は一般単行本。
一般でえっち系というのは、センセ初だそうです。
収録は全て短編で、描き下ろしに後日談。
どちらも暗さのない短編群で、ヒロインは皆大きめな胸。
絵に強烈な個性なく、お話も良い仕上がりになっていました。

まゆさん、先輩「朝木楓」
※左:まゆさん、右:先輩「朝木楓」
 登場ヒロインは皆豊かな胸の持ち主でした。

大学生の主人公「しげちゃん」
”小さくて可愛くて、でも胸は大きい”という彼女「まゆ」にラブラブで、会う度にそのおっぱいを堪能していました。
しかし、それがためかちらほら無視されるようになり…という「カノジョの逆襲」

確かに魅力的なサイズでしたが…会うなり揉むというのはどうか(笑)
しかし、野外でちゅーちゅー吸うのはえっちでした。
ぶっちゃけ嫌われても当然な感じでしたけど、彼以上にラブラブだった「まゆさん」という展開。
あの理由はどきゅーん☆ときますわね。
なお、描き下ろし「カレシの逆襲」は後日談。
ほぼえっちオンリーな描かれ方でしたが、どう逆襲しているのかは単行本でお楽しみ下さい。

先輩「朝木楓」に飲みに連れられた新人「藤乃マコト」は、ふと気付くと彼女とえっちしていました。
その後、公私に渡って下僕のように使い倒されるようになっていた「マコトくん」
遂に反抗すると、「楓さん」はぼろぼろと泣きだしたのです。
そんな訳で、仕事・日常ではテキパキとした方がメロメロになってしまう「今日から下僕!」
折り返しは「楓さん」ですよね。
彼女の家にまで行っているんだから、もう少し欲望そのままいった方が良かったかなー。
ああ、でもアルコール弱いのか。
人格崩壊したかのような、「楓さん」が最大のポイント。
あれはちょっと引くかも(笑)
ただ、一度見ていると…職場での彼女がより可愛く見えますわね。

「ひかえめジュリエット」は超ラブコメ話。
演劇サークルの衣装担当「若木ことこ」さんと大道具「赤羽」くん。
仕事で遅くなった2人がなんとなく会話するうち、お互いの胸の内を告げるという王道展開。
好意はあったようですが、いちおう「赤羽くん」のが意識していたようです。
そう考えると「ことこさん」はずいぶん大胆でしたが…”初めて”ってのはホントかいな(笑)

先輩「あづみさん」、後輩「大河内マヤ」
※左:先輩「あづみさん」、右:後輩「大河内マヤ」
 唯一のショートカット「あづみさん」が好みです。

大学が近いためか、よくふらりと部屋にやってきては休憩して帰るサークルの先輩「あづみ」さん。
独特のペースを持つ彼女の真意がどうにも読めない「真」くんは…という「ぺけぺけハニィ」
こちらもラブコメ系。
ショートカットでボーイッシュな雰囲気の「あづみさん」
短パンが眩しいむちむちとしたスタイルでしたが、独特な間あってやや不思議系。
これまでのあたしの行動考えたら
とかなんとか言ってましたが、そうだよねぇ。
一言あれば手を出し易いんですが(笑)
ただ、あーした女性がじわじわ(彼女なりに)頑張ってアピールする様は、えっちで良かったです

えっちで過去に暗い経験のある主人公「西野」くん。
それを払拭するべく、営業マンとして頑張っていたんですが…得意先で元後輩「大河内マヤ」ちゃんと再会。
にこやかな笑顔で微笑む「マヤちゃん」こそ、過去のトラウマの原因だったのです。
しかし、彼女の口添えによって契約が取れ、またまた関係ができてしまったのでした。
だいたいそんなんが「凸凹ラヴァーズ」

くりくりした目が可愛い「マヤちゃん」
要するに”Sちっくな性質を秘めた女性”なんですが、眼鏡のオン・オフによって変化する…のかな。
視点がそんな彼女に翻弄される「西野くん」になっているため、混乱は伝わってくるものの彼女がどうしたいのか、どんなんなのか、いまいちよく分かんない
前後編で逆視点の解決編みたいなのがあれば良かったんですけどね。

収録ではちょっと捻りのあった短編「罪と罰と蜜」
上司「榊」はセクハラ的な発言で敬遠されていました。
それがためか、正体不明な軽い嫌がらせが続いていたのです。
そんな頃、夜のオフィスで「及川」のしていたイタズラを同僚「上野」が発見。
黙っている代わりに、彼女の身体を手に入れたのでした。

脅迫ちっくなオフィスえっちが実に刺激的なこちら。
うーん、「及川さん」はある程度理解してたのかな。
あるいは、「上野くん」の言動からなんとなく察したのか。
冒頭のイメージがじわじわと変化し、意外なラストを迎えていました
ページよくまとまった良作品だと思います。
こんなんは好き。

及川さん
※及川さん
 こんな表情されたら…いぢめたくなりますね(笑)
 
ほか、海の家「ほたるや」で働く「遠野ゆい」さんの「夕凪まーめいど」はコメディー系。
振られて落ち込む「ソータ」くんを見かねた「ゆいさん」が慰めるというお話。
はっちゃけた感じでしたが、相当なイイ人でした。
温かいですよ
それとは逆に、「適切な関係」はお隣のOL「天野」さんとの不倫話。
家庭がうまくなかった「下小川」くんが彼女との関係を切っ掛けにうまく回転するというものでしたが…あれでオールOKみたいな終わり方は納得できないなぁ
どうにも「天野さん」が胡散臭く見えて(笑)
幼馴染みの同級生「春菜」さんの「桜ひとひら」
遠距離恋愛という選択肢はないのかな。
お互い冗談を言い合える、良い関係だった2人のちょっと切ないエピソードです。

しっかり強めな線の絵柄。
濃淡は適度かやや強いくらいでしたが、縦横無尽なコマ割りで枠間もなく、ややごっちゃり。
ただ、コテコテと描き込む方ではないですね。
くりっと鋭角な目と広い輪郭な特徴。
そのバランスがためか、可愛くはあるんですがふとした色気もありました
たまーに置きにいったようなコマもありましたが、概ね作画は良好です。
カラーでも雰囲気の変化はないため、↓表紙の判断で良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・悪くはないものの、前単行本と比べると線が安定してないかなぁ。
・全体的には可もなく、不可もなくという感じです。
・一般系らしく描写はごくソフト。ヒロインは健康的なスタイルでした。
合計:[10/15]
白とピンクな↓表紙は非常に良い雰囲気。
これが一般系らしい爽やかさあり、ふんわり適度なえっち具合で良い感じでした。
正面置きで目立ってましたよ。

つつんでひらいて (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)つつんでひらいて (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
(2009/12/26)
久遠 ミチヨシ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コメディー ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。