FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■制服〇號 (鋼鉄)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・コスプレ
・おまけ: あとがき漫画
・その他: カラー(4P)、短編×13(2話連続あり)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「鋼鉄(はがね・てつ)」センセの「制服〇號」です。

センセのHPはないのかなぁ。
非常に検索し辛いお名前。
ざーと探してもよく分からなかったので、諦めました。
こないだ紹介した漫画に、編集の方が進言してタイトル変えたというのがありましたけど、こういうところですよね。
色々調べたくても引っ掛からないので、めんどくさくなるんだもの。
ごめんなさい。

さて、そんなこんなで「鋼鉄」センセ。
最新刊はコスプレな単行本「制服〇號」です。
同キャラの登場する別シチュエーションという風情な連続話と、短編による構成。
センセの単行本は、おそらくこちらが初見。たぶん。
絵柄としてはいい感じだったんですが…どうにもお話が弱く、刺さりません
適切な表現でないですが、よくありがちな一般系えっち漫画みたいな風情でした。

「戸田沙也」先生、チアガール「相澤優希」
※左:「戸田沙也」先生、右:チアガール「相澤優希」
 やっぱりこの虎シマでしょう。1話だけなのが残念。

幼稚園の新米「戸田沙也」先生。
園長の考えた節分行事にて、見事鬼役となってしまったのです。
試しにそのコスチュームを着ていたところ、同様に鬼役となっていた「杉山」先生に脅かされてしまうのでした。
…だいたいそんなんが、収録ではもっとも良かった短編「保母さん」

こちらが冒頭話。
「沙也先生」が着ることとなった鬼コスチュームは、某有名キャラを彷彿とさせる虎シマなビキニ
(※下はパレオ風でした)
単純ですが…
やっぱりソレが良い!
どちらかというと大人っぽいキャラが多い中、彼女はぷにぷに・ふっくらの可愛らしい容姿。
コスプレとも合って、魅力的に描かれていました。
ただ、お話は色々と問題あり
いちおう声をかけたとは言え、女性職員のロッカールームをがらっと開けた「杉山先生」はかなり異常。
覗き目的…でもないですよね?
また、今時子供でも驚かないようなシチュエーションで、あーまで驚くのはいかにも漫画。(←漫画ですが)
それがため放尿描写となるのはOK。
ただ、その後にちゃっかり告白していた「沙也先生」はこれまた相当に異常。
…って言うか、お前(※「杉山先生」)とっとと出てけー。
なお、あーしたコスチュームを用意していた園長さんですが、自らフォローしていたのは偉い。
ヤラしい目的ではなかったのね。

カラー原稿もある「チアガール」
こちらは2話を巧く利用した印象です。
出番が終わったチアガール「相澤優希」さん。
帰ろうとしていたところ、チームのマスコット「ウルフィくん」の着ぐるみにスタッフルームへ連れ込まれ、えっちされてしまうのです。
終始無言な相手に困惑する「優希さん」でしたが…という展開。

期待通りのチア衣装ですね
黙り続ける着ぐるみには迫力があり、ちょっと不安になる彼女の表情がポイント。
また、それがちゃんと2話目に繋がっているんですよ。
このバトン受け渡しがスムーズで、良い流れだったんですが…あのラストはかなり疑問
正体不明なままでも良かったのではないかなぁ。

チーフマネージャー「松井百合」さん登場の「マネージャー」2話は、いわゆる業界裏話。
身体を張って降板阻止、仕事を受注する「百合さん」という風情です。
ありがちにタレントを要求するのではなく、そのマネージャーをターゲットとするのはなんだかリアル
(※表沙汰にならにくいだろうし)
まぁ、「百合さん」は眼鏡の美人で、後に姿を見せるタレントよりぜんぜん良いのですが。
ひでるさんとしては、スタンダードなスーツ・パンスト姿であった1話目のがいいなぁ。

バスガイド「槙田真紀」、ミニスカサンタ「河合さん」
※左:バスガイド「槙田真紀」、右:ミニスカサンタ「河合さん」
 センセは腰から太ももあたりが良いですねー。

2話の「ウェイトレス」は、いわゆるフリフリと可愛らしい衣装でなく、シャツにタイトスカートというシックな風情。
ヒロイン「礼子」さんも、切れ長な目の美人でした。
1話目は最後まで残っていたお客さんに慰めえっち。
あみあみなストッキングが良かったんですが…すぐ脱いじゃうのねー。
2話目も閉店後。
なにげに登場したマスターによって、眠らされてしまった彼女がえっちされてしまうのです。
ラストの「礼子さん」はいいんですが、マスターは相当に変。
漫画中でも言われていましたが…
バッカじゃないの?!

「里中サエ」さんの「サマーガール」は…どんなんか想像し辛いですよね。
浜辺にいそうな女性のことです。
1話目はウェットスーツからの着替え途中にえっちされるパターン。
そちら脱ぎかけだったので、シーンでは単なるビキニがほとんど。
これが勿体ない
ウェットスーツのえっちパターンというのは、珍しいですからねぇ。
また、外で着替える事多い(と思う)んですが、彼女を更衣室に入れてしまったのがよく分かりません。
そのためか、流れも微妙なものになっていました。
海の家を手伝う2話目は、水着+短パン、エプロン。
どーでもいいですが、変な男ばっかりですね、この浜辺。(特に1話目)

ほか、2話ほど収録された「バスガイド」
こちらの「槙田真紀」さんは、調教ちっくな玩具プレイでした。
運転手とのえっちというのはお約束ですよねー。
「サンタ」、「キャンギャル」という2話も短編でなく、実は「河合」さんという同ヒロインの短編になっています。
うち前者は、店頭販売をするミニスカサンタだった彼女が、台無しにしてしまった商品の代わりにえっちされるという流れ。
後者は先輩社員の嫉妬がため、関係ない男にされてしまうという、より悲劇的な展開。
そのどちらもオチは今一つ。
「サンタ」はまだ良いとして、「キャンギャル」はいじめのような目に遭っており、軽いラストが中途半端に弱いのです。
センセは他の短編もそうですが、オチが巧くない方だと思います
それがお話のイマイチ感を決定的なものにしているのではないでしょうか

非常に強めな、濃い線の絵柄。
濃淡でも黒が目立ち、全体としてはそこそこ程度ですが、ぱっと見では濃く感じるでしょう。
しっかりとして崩れなく、全体安定しておりました
キャラは鋭角的ですらりと縦長なスタイル。
きゅっとツリ目で鼻筋の通った、美人なお姉さんという風情です。
個性はあるものの、そうキッチリと人を選ぶものではない…と思います。たぶん。
どちらかと言うと色っぽい方が多いので、判断は裏表紙の良いと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・癖のある濃い絵ですが、こちらはなかなか良かったと思います。
・非常に軽々しく、それまでの流れを崩壊させるようなオチも微妙。
コスプレはいいとして、もう少しシチュエーション、フェチ描写が欲しいところでした。
合計:[9/15]
ひでるさんは刺さりませんでしたが、悪くはないと思います。
ただ、このタイトルで…↓表紙が裸エプロン・裏表紙がウェイトレスというのは…どうでしょう?
収録で考えた場合、鬼柄ビキニ(※表紙のキャラは「沙也先生」でしたけど)とか、チアガール、バスガイドあたりだと思うんですが。
セールス的に勿体ないように感じます。
だいたい、それっぽいモノはありましたが、裸エプロンの話なんてないじゃない。

制服〇號 (TENMAコミックス)制服〇號 (TENMAコミックス)
(2009/11/27)
鋼 鉄

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コスプレ ストッキング ミニスカサンタ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。