FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■女神荘ぱにっく! (前田千石)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : コメディー・アパート
・おまけ: あとがき。
・その他: 10話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「前田千石(まえだ・せんごく)」センセの「女神荘ぱにっく!」です。

発売日が12日ということで…土曜日も本屋まで行ってきました。
ありましたよ、「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の2巻。
前巻から登場していた幼馴染み「土浦彩葉さん」ですが…これまた妹「高梨奈緒さん」とは違ったオカシイ娘さん。
なるほど、2階部屋に住む男子なら、わざわざカーテン閉めたりはしないですよね。
ライバルキャラの出現によって、さらにややこしいこととなっていました。
面白いですね。
メインがどっちかと言うと「彩葉さん」であり、また2巻目ということもあってか、前回ほどのインパクトはありません。
これは連続モノなので仕方ないかな。
ただ、11話以降の兄妹描写”まえ以上の見苦しさだわっ!”は良かったので、今後も注目です。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!2(アクションコミックス)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!2(アクションコミックス)
(2009/12/12)
草野 紅壱

商品詳細を見る


さて、共に発売されていた、ひでるさん的にメインな「前田千石」センセの最新刊。
いつものように一般えっち系ですね。
なにげに単行本は全て追跡しているので、こちら「女神荘ぱにっく!」も当然取り上げさせて頂きます。

大学生「澤田漣児(さわだ・れんじ)」は、資産家であるらしい祖父「友蔵」のアパートへ居候の上、学費の面倒も見てもらっていました。
ある日、祖父がオーナーである「女神荘」へ管理人として住み込むよう言われたのです。
「女神荘」は年季の入ったボロながら、女性のみが入居できるという夢のようなアパート。
しかし「漣児」は徹底した女嫌いで、共にそちらへ移ることとなった正体不明な同居人「紗江子」のスキンシップにも悲鳴を上げていたような男性だったのでした。
だいたいそんなんです。

女神荘・住人群
※女神荘・住人群
 海水浴へ行った際のカットです。ちなみに中央が「九恵さん」

今回も1冊まるまるという連続話。
めぞん一刻」が有名であります、アパート・集団キャラな漫画ですね。
いかにもセンセらしい、コメディー描写の多いストーリーに仕上がっていました。
特に固定となるべきヒロインは…いないっぽく、登場していた多くの住人らが彼を困惑・サポートするような感じ。
大雑把には。

各話ヒロイン持ち回りなブツ切り形式でなく、主人公自身の問題解決がメインという内容。
深いトラウマを持っており、会話程度なら問題ないものの…過剰な接触には悲鳴を上げて顔色悪くなり、えっち中に気絶するという「漣児くん」
正真正銘の女嫌いですねー。
そんな彼が管理人となったアパート「女神荘」
入居する女性を祖父「友蔵」が必ず面接をしているらしく、”愛人候補”であると考えていた住人もいました。
前半はちょっと変わった住人らとのやりとり、後半は彼の抱えるトラウマから、アパートの秘密までが描かれています

主人公「漣児くん」は真面目でややお人好し。
ボケ倒してくる周囲の女性陣に対し、次々に突っ込みを入れておりました
赴任・挨拶後に「ドッと疲れた」とか言ってましたが、それも納得。
しかも、女性を苦手とする彼ならば尚更ですね。
漫画にはえっちシーンがあるんですが、ほぼヤラれちゃうパターン(笑)
女性がやたらめったら積極的で、壁際に追い詰められる事も頻繁にありました。

柊はるか、摩夜さん
※左:柊はるか、右:摩夜さん
 突っ込みまくりの「漣児くん」なのでした。こりゃ疲れそうだ(笑)

もっとも彼を振り回していたのが、102号室の住人・同い年である従妹「九恵(このえ)」さん。
いちおう元管理人な彼女。
当然ながら「漣児くん」とは面識があり、記憶では”すごい人見知りで大人しい”という彼女。
しかし、何年ぶりかに再会した「九恵さん」は、”動物じみた求愛行動”とか言われていた、住人中でもトップクラスの変態なのでした。
子供の頃から察するに…過剰に感じていた(なかば勘違い)ものの反動が大きく出たのかな。
可愛い外観とは違って言動危なく、よくコスプレして迫っていました。
だいたい、再会であーんなところを目撃されているというのに、まるで気にしていないところがスゴイですねー。
4話では猫コスプレにて”拾って下さい”みたいなコトをやってます。
(※「漣児くん」曰く「1人コント」)
あの格好で外歩いてきたのかなぁ…。
また、6話海水浴での”スイカ割り”の姿は必見です。

201号室の「摩夜」さんは、常に下着姿でうろつくようなお姉さん。
だらりとした感じで、酒・煙草というキーワードが似合う、ステレオタイプな女性です。
色々と設定があったかもしれませんが、漫画ではあまり目立つところなく、ちと残念。
もしかしたら、外観とは裏腹にそこそこ常識人だったのかもしれませんね。

唯一の子持ち「柊はるか」さんは202号室。
言動のしっかりした娘「柊さやか」ちゃんの母ですね。
離婚というよりも未亡人っぽいかな?
先の「摩夜さん」とは逆に、落ち着いた女性に見えるものの実は変
職業は看護師で、おそらく大した考えないまま「漣児くん」を治療すべく奮闘しておりました。
最も早く「漣児くん」と関係し、いきなり彼を追いこんでいます。
5話では「さやかちゃん」の挨拶にも拒否反応を示すほど悪化していた「漣児くん」ですが、明らかに原因の1つですね。

名前以外は正体不明という103号室の「紗江子さん」
もともと祖父の部屋から同居しており、ちらほら誘惑はしていたものの一度も手を出さなかったという彼女。
↓表紙を飾っており、お話では要所をしめていたところから察するに…正ヒロインは「紗江子さん」かなぁ。
雰囲気的に「縁切り本舗」でお気に入りなキャラ「美月さん」とよく似た感じ。
購入の際に見た↓表紙の段階で直撃コースだったんですが、以前にも書いているように髪で片目の隠れるキャラはひでるさんのツボ。
しかも、催眠術を使ったりもする、冷静沈着な策士というのも良い設定でした。
核心部分に触れるので詳細は伏せますが、トラブルの元「樫原翔子」が登場する後半では大活躍しておりました。
7話で彼女に見せた、ふとした(笑顔でない)視線もいいですねー。
実は詳しく事情を知っている1人で、元々の目的の1つはトラウマの解消だったのかな。
(※漫画中、完治はしてないようですが)
最もタチ悪い方なのかもしれません
ただ、そんなトコもお気に入りです(笑)

紗恵子さん
※紗江子さん
 直撃されました。このキャラはあちこち良かったなぁ。

「漣児くん」の部屋は1階であったようなので、想像するに101号室の筈。
102号室は従妹「九恵さん」、103号室が「紗江子さん」、201号室は「摩夜さん」、202号室は「柊はるか・さやか」親子。
部屋番号から察するに、「女神荘」はおそらく6部屋なため…。
じっくり2周目を見ましたが、なるほどかなり前半にヒントがありましたね!
(※9話にもしっかりありましたけど、見過ごしてしまいましたー)

乱れることのない、正確な線の絵柄。
濃淡は適度なくらいですが、描き込みは軽めでページ全体はすっきり。
センセの絵柄はシリアスだと殺伐とした緊張感に包まれるんですが、こちらなどコメディーの場合はぺかぺかとした珍道中ちっく
どっちも描ける画力をお持ちで、崩し絵は無論のことちょっとした表情変化が巧いです。
特に後半はそんな感じ。
同じような笑顔の「紗江子さん」は、たまにじんわりという静かな威圧感がありました。
詳細は伏せますが、「まだ続ける?」のコマが非常に良かったです。
好みを大きく左右するような癖ではない(と思う)ので、判断は↓表紙で良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・いつも通りの安定感でした。万人にも好まれるタイプでしょう。
・ひと盛り上がりしたところで終わってしまった感じ。ちょっと早いかなぁ。
・いかにもセンセらしい、えっちコメディーでした。
合計:[12/15]
「紗江子さん」ほか、登場キャラは非常に良かったので、たった1巻で終わってしまうのは非常に残念。
これは大人の事情かなぁ。
もっと「前田千石」センセの漫画をじっくり・きっちり読みたいです。

女神荘ぱにっく!(アクションコミックス)女神荘ぱにっく!(アクションコミックス)
(2009/12/12)
前田 千石

商品詳細を見る


★「前田千石」センセの漫画紹介記事
 [ミセスリンク
B-men’s comics 初単行本  人妻調教
 [奥さんバレー
ACTION COMICS 2冊目 スポーツえっち
 [アネモエ 姉萌え
B-men’s comics 3冊目 お姉さんとの近親
 [森乃さんちの婿事情
ACTION COMICS 4冊目 お隣の母・姉妹とのコメディー
 [ふぁみこん。
B-men’s comics 5冊目 母子の近親・小さい兄と大きい妹(母もいる)のコメディー
 [ハハカノ
ACTION COMICS 6冊目 義母との近親コメディー
 [縁切り本舗
ACTION COMICS 7冊目 憧れていた従姉のお姉さんの豹変ぶりは?


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。