FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■蜜Do萌え! (由河朝巳)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : 恋愛・三角関係
・おまけ: あとがき、ゲストページ、
      カバー裏に4コマ。
・その他: 人物紹介、カラー(4P)、
      10話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「由河朝巳(ゆかわ・あさみ)」センセの「蜜Do萌え!」です。

単行本ではアンソロジー系が多い「由河朝巳」センセ。
こちらの「蜜Do萌え!」はオリジナルの一般のえっち系単行本。
センセの漫画は…たぶん初見です。
正直なところ、読む前はどうかな~という感じでしたが、コレが予想以上に面白かったです。
恋愛ネタがお好きな人はいいでしょう。

ちなみに、表紙をめくるといきなり漫画が始まっているんですね。
なにげにこれが登場人物紹介でした。
ここ描き下ろしかなぁ。
日常風景のような漫画形式になっているのは、良いアイデアだったと思います。

小西香代子
※小西香代子
 こうしたコメディー描写を許容できるかどうかがカギですかね

幼馴染み「小西香代子」、人気のある「相沢裕人」から告白されていた、小さなヒロイン「三浦咲月」
どちらにも好意を抱いていた「咲月さん」の返事は、”ふたりと交際する”というものでした。
そんな訳で、この3名は水曜を中休みとして日々メインの交際相手が変わるという、変則的なスタイルで付き合っていたのでした。
大雑把ですが、だいたいそんな感じ。

三角関係を描いた、ラブコメ…というより、これは恋愛モノですかね。
スタイルとしては、連続性のある長編漫画。(←これは当然ですね)
登場人物は他にもう1人の幼馴染み・友人「マキ」さんくらいで、それぞれのキャラをゆったり・丁寧に描いておりました。

独特な三角関係。
漫画では既に付き合っている状態から始まっており、いちおう…それぞれの告白は承諾されているのです。
「咲月さん」はどちらも好きなんですね。
幼馴染みの「香代子さん」は同性だったりするんですが、彼女はそれも関係なく。
しかも、どちらともえっちしちゃう(される)だけでなく、3名で~ということも頻繁。
コレが成年漫画の場合は入り乱れそうなところなんですが…それぞれの対象がキッチリ「咲月さん」だけというのが面白いところ。
常に「咲月さん」がされる状態ね。
実際に2人が好きな相手は彼女なので当然のことなんですが、「香代子さん」と「裕人くん」の間には何もないのです。

いつかは、ちゃんとどっちか選べよ…?
無理にどっちかを選ぶ必要なんか無いと思うよ

開始から3話までに「裕人くん」と「香代子さん」はそんな正反対のことを言っていたんですが…終盤の9、10話で描かれていたそれぞれの心境に驚き
なーるほどー!
これはスゴイ。
さして大きな事件・事故のない(←実際にはあります)ままラブラブしていましたが、読み応えのある漫画になっています。

香代子・咲月、裕人・咲月
※左:香代子・咲月、右:裕人・咲月
 交互に付き合う3名なのでした。確かに可愛い娘さんです。

「咲月さん」には一目惚れな「裕人くん」
「香代子さん」と違って(比較的)場所を選ばずできるためか、1話では屋上、2・5話では保健室、4話では資料室、8話では体育用具室でブルマだったりしました。
ほとんど学校ですね(笑)
容姿が良く、他の女性にまるで興味を示さないものの、よくモテる彼。
「咲月さん」本人はぽわぽわした性格がため気付いていませんでしたが、よく怪我をする、物がなくなるって…そうだよねぇ。
前フリもありましたが、いきなり3話で頬に絆創膏を貼っていたので、ドキっとしましたよ。
もう1人の幼馴染み「マキさん」もしっかり看破してました。
皆さん優しいです。

一方、幼馴染みの「香代子さん」
後半に描かれていることなので詳細については伏せますが…明確に意識する瞬間(7話冒頭)、意識させる瞬間(8話冒頭)は非常に深いですね。
ちなみに、えっちはほぼ自宅でしたが、7話ではお風呂、また5話では彼女に誘われて学校トイレでしたねー。
あのシーンはまた良かったなぁ。
中までは温めてあげれなくてごめんね
とかなんとか、言っていましたよ。(3話)
えっちですが…これも深い台詞です。

三浦咲月
※三浦咲月
 こんな表情もできる「咲月さん」なのでした。

どうしても1人を選べず、自分を責めている「咲月さん」
本人曰く「ずるい」と、縛り続けている現状を表現していました。
お人好しで危なっかしく、ほおっておけないような彼女。
実は雰囲気と違って、色々と思い悩んでいるんですねー。
どちらかというとニブい彼女が…気付いた際の6話がまた良いので注目
とある事情がため、5話に見せていた”しょっぱい顔”、また小さい頃の「咲月さん」も可愛いかったです(笑)

さらりとした線のすっきり絵。
濃淡は薄く、コマ間が広いため白比率が高めです。
盛り上がる場面ではコマ割り小さく、文字も入り乱れてごっちゃりとしていました。
崩れはありませんが、ゆるやかで平面的。
キャラ絵ほか全体的にそうした傾向ですね。
癖が強いため、はっきり人を選ぶでしょう。
ただし、分かり辛いコマなどなく、表現や構図、バランスなどに違和感はありません。
漫画的なものは問題ないと思われます
カラーでもほぼ変化はないため、↓表紙・裏表紙でご確認下さい。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵は個性ありますが、漫画としては良いと思います。
・恋愛モノをじっくり・しっかりと描かれていました。付き合った後の話なので、えっちも頻繁。
・独特な関係、主要3名のキャラ配置など、設定から成功でしたね。
合計:[13/15]
果たしてこの3名がどんな結末になるのか…ぜひ単行本でどうぞ。
長さも適度なくらいで、オチも良かったです。

蜜Do萌え! (マンサンコミックス)蜜Do萌え! (マンサンコミックス)
(2009/11/28)
由河 朝巳

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー アンソロジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。