FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ラブラブしちゃうぞ (はんざきじろう)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : ラブコメ・年上
・おまけ: あとがき、合間にヒロイン絵。
・その他: 短編×8(うち「ラブラブ・おそろいシスター」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「はんざきじろう」センセの「ラブラブしちゃうぞ」です。

ぱっと↓表紙を見て。
巧い方だなぁ
とかなんとか、手に取ってみたら「はんざきじろう」センセでした。
そう、つい先日つい先日に成年系「ラブラブ・らんぶる」を紹介したばかり。
良いリリース間隔ですね。
こちらの「ラブラブしちゃうぞ」は、おそらく4冊目の単行本。
しかも、初の一般単行本なのでした!
すごい!!
えっち系なんですけどね。

よくあるえっち一般な単行本そのまま、短編による構成です。
ただ、↓表紙を飾っている2人のお話だけ巻末に続編がありました。
姉妹、先生などが目立っており、どちらかというとお姉さん系ラブコメ漫画。
読んでいて何となく思いましたが…軽いラブコメ話で……ごめんなさいね。
失礼ながら、そう良質なお話がばちーと揃っている訳ではないと思うんですが…コレが実に楽しく読ませて頂きました
あちこち良かったです。
似たようなラブコメ漫画では退屈に感じてしまうものもあったりするんですが、そんなんもありません。
こうしたのは、やっぱりセンセの漫画力がスゴイという事なんでしょうかねぇ。
※漫画力[まんがぢから]:絵とかネタとか漫画に必要な要素の総合力みたいなイメージ
あ、単純にひでるさん好みである、というのもあると思います。ええ。

妹「茜ちゃん」、隣の「ナナさん」
※左:妹「茜ちゃん」、右:隣の「ナナさん」
 「ラブラブ・おそろいシスター」のメインヒロインは彼女ですよねー

なんと2話ほどありました、「ラブラブ・おそろいシスター」
姉「葵」さんと結婚間近という「タツロー」くんは彼女の頼みもあり、妹「茜」ちゃんを伴ってプライベートビーチまでやってきました。
”義妹とも仲良くなるチャンス”という思いと裏腹に、お姉ちゃん子であった「茜ちゃん」には敵視されていたのです。
しかし、予想外なサイズに成長していた「葵さん」の胸に驚いた彼女は、ちょっとした勘違いもあって「タツローくん」に大きくしてもらうべく胸のマッサージを依頼するのでした…。
だいたいそんな流れ。

いちおう姉妹が登場しますが、漫画のメインはツインテールな妹「茜ちゃん」
単行本の主要ヒロインでは、断トツのぺったり感(笑)
そんな義妹(予定)を、彼女公認でえっちする展開がいいですねー。
スカっと爽やかで。
水着跡が残る日焼けした「茜ちゃん」で終わってしまいましたが…巻末の続編でしっかりフォローです!
これは嬉しい!
いちおう、設定としては1年後。
すっかり打ち解け…過ぎて、3人でスルのが当たり前みたいになっていました。
「葵さん」もそれを受け入れる度量があったんですが…後半で納得。
もしかしたら、この話まだ続いたりして。

「姉×2パニック」は2人の義姉と弟。
これまた宜しい布陣です。
彼女「ミサオ」ちゃんを家に招き、えっちまでいった「ヨシツネ」くん。
しかし、その寸前で邪魔が入って果たせず、また2人の義姉「トモエ(姉:髪ロング)」「シズカ(妹:髪ショート)」が覗いていたことを知った彼は問い詰めるものの、逆に続きの面倒を見てもらうこととなったのでした。
”母親代わり”という義姉は生活からえっち方面まで幅広いサポートだった様子。
コマだけ描かれていた、精通描写が良かったです
(※2人の義姉は当時セーラー服)
現実には絶対ないでしょうけれど、あんなんは憧れるなぁ。
ただし、彼にとっては食傷気味なのか、えっち最中にも「ミサオちゃん」の姿を重ねていました。
お熱いかぎり。
ただ…まさかあーしたオチとは、ちょっとびっくり。
それを知った際の「ヨシツネくん」を見てみたいですね。
ちなみに、キャラの名前が源平ちっくなのはセンセの趣味かな。
「ときめき・となりのお姉さん」は隣に住む「ナナ」さん。
失恋して、酔っ払って潰れていた彼女の面倒をみる「ハルキ」くん、という場面設定ですね。
いわゆる”優しく教えてアゲル”なパターンで、たっぷりな色気と年上然とした「ナナさん」が素敵でした。

会社の先輩を家へ招くことに成功した「望月」さんのえっち短編「ドキドキはんてぃんぐ」
いいからもませろ、そして…はさめっ!!!
という、彼女の先輩という人からのアドバイス。
流石は恋愛小説家、短いながらも的確・効果的な言葉ですね(笑)
途中でシャワー浴びてしまうんですが…個人的にはその流れのまま突入してほしかったです。
ちなみに、裏表紙が「望月さん」です。

いちゃいちゃ系作品の2人
※いちゃいちゃ系作品の2人、左が「~モーニング」、右が「~仲直りH」
 「~モーニング」はオチでちょっと驚きました。ああしたもんですかねー。

いちゃいちゃ系作品「いちゃいちゃ・モーニング」、「いちゃいちゃ仲直りH」
似たタイトルだったので並べてみましたが、それぞれは独立した短編です。
まず、「いちゃいちゃ・モーニング」はカップルの朝風景。
昨晩のえっちから泊まりになり、朝を迎えた2人がなんとなくまた始めちゃうラブラブなパターンです。
時間に限りあるため、当初は嫌がっていた”一緒にシャワー”まで実現するなど、「もう勝手にして下さい」というほどのアツアツっぷりでした。
こちらの漫画のスゴイ所はラスト1ページ
特に隠していた訳ではないでしょうけれど、甘い一夜から日常へ戻る(?)オチ部分が非常に印象的。
なるほど、そんな関係だったのか!
…とか、驚くこと請け合い。たぶん。
「いちゃいちゃ仲直りH」は女教師と生徒「ユージくん」のえっち話。
後輩の女の子と親しげに話していた彼に先生が嫉妬する、みたいなの。
こちらの先生はそうした感情ほか、髪型・服装まで女学生のような可愛らしい女性
「誓いのキス」とか言っているあたりが、なんだか夢見心地(笑)です。
それでいてスタイルは年相応にむちむちしており、大きな胸は無論のこと腰回りが素敵でした。
この先生はモテるだろうなぁ。

タイトルそのまま幽霊な女の子が登場する「どろろん秘密の同居人」
ファンタジーな描写があり、収録ではやや趣の異なったりは…特にしません。
「シズマ」くんの住むアパートはいわゆるワケ有りの格安物件。
霊感のある彼は幽霊「タマキ」ちゃんの存在を発見しましたが、普通に会話できてバラエティ番組好きという、特に問題ない彼女がためうまく同居しておりました。
ただ彼女を部屋へ呼べないのが唯一の難点だったのです。
しかし、その日は彼女「ユカリ」さんに押されて部屋を見せることとなったのでした。
なぜか巫女装束な幽霊「タマキちゃん」
足は曖昧で人魂を連れている以外は普通の人間と変わらず、この娘が可愛いんですね。
憑依する描写があり、2人を相手にした感覚なのかな。
ちょっと「シズマくん」が羨ましいですが…下手すると名前間違えて怒られそうですね。

どろろん「タマキちゃん」
※どろろん「タマキちゃん」
 この娘さん、居つく原因ってなんなんでしょうね。

乱れずしっかりとした線の絵柄。
濃淡は適度なくらいで、黒ベタがないだけ全体は淡い印象でした。
線の強さもあり、どちらかと言うと濃い目ですがコテコテとはしておりません。
あまり画面はごっちゃりとせず、キャラから背景に至るまで非常にバランス良く描かれているためだと思われます
色気と可愛さを持ったヒロインが魅力的。
適度なくらいに幅広めなスタイルで、お姉さん~アダルト傾向です。
ぽてっと唇を厚くする描き方はえっちっぽくなるものの、顔全体の個性をソレだけで持っていきかねない、通常は好みを大きく左右してしまうもの。(たぶん)
ただ、「はんざきじろう」センセは通常時は線、えっち時には厚みを出すなど、それを巧く利用されておりました
絵柄にも、違和感なくマッチしております。(※↓表紙参照)
そんな訳で極端な癖なく、漫画も巧い方なので、こちらに関しては何の問題もありません。
オススメです。
センセがHPにてサンプルを公開しておられましたので、余裕ある方はそちらを参照するのがいいでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・一般向けにも合致する、バランスに優れたものでした。
・登場ヒロインが魅力的に描かれ、楽しくえっちな短編集です。
・個人的意見を最優先。「茜ちゃん」の日焼け跡、「いちゃいちゃ・モーニング」の2話ですね。
合計:[13/15]
えー、最後にちょっと1点だけ。
こちらを見た際からずっと思っていたんですが…この単行本の↓表紙。
背景は「」かなぁ…。
髪が黄色、肌も日焼け跡があったりして濃い目なので、暖色・暖色してるんですよ。
水着ですし、内容爽やかラブコメなので、やっぱりブルー系のがセールス的に良かったのでは…。
(※余談:カバー外すと、やっぱり赤なの)
購入時からなんとなくそう感じていましたが、内容を読んだ後はなおさら「やっぱりだったのでは?」という考えが頭より離れません。
まぁ、何の根拠もデータもないんですけどね。

ラブラブしちゃうぞ (アクションコミックス)ラブラブしちゃうぞ (アクションコミックス)
(2009/10/28)
はんざき じろう

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ ツインテール ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。