FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■進め!!ビンカン新聞部 (中務省)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ラブコメ
・おまけ: 描き下ろし「進め!!ビンカン新聞部」(カラー含む10P)
・その他: カラー(4P)、短編×10
      (うち「進め!!ビンカン新聞部」×6、「革命麗奴」×3)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「中務省(なかつかさ・しょう)」センセの「進め!!ビンカン新聞部」です。

華陵コミックスですね。
…どうでもいい事ですが、こちらの発売はHPによると10月24日。
ひでるさんか、あるいは行く書店がためか、こちらの系統は発売日からだーいぶ後に見つける事が多いですね。
こないだねの「グラマラスウィーツ/うーりん」とか、「らぶ・りな/我無」もそうでした。
なんでだろう。
まぁ、初回限定ではないのでいいですが。

そんな訳で華陵コミックスなこちら「進め!!ビンカン新聞部」です
もしかしたら、「中務省」センセの2冊目くらいな単行本。
詳細は不明。
単行本内にはあとがきとかセンセの言葉なく、またHPでも分かりませんでした。
漫画は表題をメインとした構成。
他にはもう1つ中編と、短編があります。
その中編はジャンルが異なるものだったので、どうせなら表題ネタで押し切ってほしかったところでした。

鹿取美琴、新倉祥子
※左:鹿取美琴、右:新倉祥子
 こうした異能集団みたいな話は好きなんですよねー

それでは、さっそく表題作「進め!!ビンカン新聞部」から。
古代神殿から七不思議まで、様々な謎に対して活動する赤間学園の第3新聞部。
そのメンバーは第六感のある部長「九楼佳織」を筆頭に、視覚に優れる「朝半ひとみ」、味覚に優れる「新倉祥子」、聴覚に優れる唯一の男子「蓮田翔太」
さらに顧問「外田葉子」も嗅覚に優れているなど、なかなかの異能者揃いでした。
そして主人公「鹿取美琴」も触覚に優れてはいるんですが…様々な場面にてその能力を発揮するメンバーに対して、単純に敏感肌な「美琴」は何かとえっちな目に遭遇してしまうのです。
大雑把ですが、だいたいそんなお話。

ヒロイン「美琴さん」を中心とした、ちょっと変わった新聞部のえっち冒険話ですかね。
異能者が揃っているだけファンタジーちっくな場面・展開が多く、ほぼ学園という雰囲気はありません
新聞部っぽい事もまるでしてませんね。
時系列では、エピローグとなる描き下ろし漫画を含めて全6話。
単行本のほとんどを占めています。
各話の繋がりは軽い程度で、色々なシチュエーションでの新聞部という感じ。
五感を強調したそれぞれキャラにしっかりとした個性があり、面白いはっちゃけ話でした
まるまる1冊こちらでも良かったかなぁ。

いきなり古代神殿に出掛ける1話。
部長「佳織さん」がネタ的に言ってましたが、たどり着いた先は某スペシャル番組のような秘境でした。
…これ、どんな部活動だ。
「美琴さん」はいちおうタイツ着用(↓表紙参照)でしたが、制服のままそんなところへ普通に行ってるのがスゴイ。
ただ、実際にそれぞれが活躍しており、違和感を見破ったり、反響音からトラップを察知しております。
このキャラが五感に優れているという設定は、なかなか珍しいですね。(たぶん)
またヒロインの「美琴さん」が触覚ということで、格好のえっちターゲットとなっていました
また、それがために危機を回避するなど、ちゃんとお話にも絡んでいます。
ココが巧い。
なお、1話では「翔太くん」との初えっちほか、蛇に触手っぽいプレイをされてます。

顧問「外田葉子」、朝半ひとみ
※左:顧問「外田葉子」、右:朝半ひとみ
 ちょっとこのまま終わらせるにはもったいない感じでした

学園七不思議を追う2話は味覚の「祥子ちゃん」
唯一の1年生ということで、ツインテールにリボンとロリ担当という役割を果たしておりました。
後半は逆にアダルト担当で顧問「葉子先生」
さすがのむっちりスタイルで、下着も黒でしたねー。
なお、ちゃんと顔を見せた「美琴さん」は「祥子ちゃん」との百合プレイです。
いいですねー、敏感肌(笑)
メンバーがメイド服に着替える学園祭の3話。
こちらはぐるぐる眼鏡だった「ひとみさん」の素顔が披露されていました。
まぁ、可愛いというのはお約束ですね。
「美琴さん」に対してお膳立てをした…のかと思えば、しっかり加わっているのでした。
そちらのラストから直接続く4話は、なかなか大変なことになってます。
そんな緊急事態に対応できるのは、当然部長「佳織さん」
ちょっと前から素顔なんですが、個人的にはフード被った魔法使いっぽいスタイルのが好みです。
ラストはほぼ「美琴さん」ですね。
こうして他キャラが「美琴さん」と各話を担当しているんですが…できれば外伝でもいいので、他メンバーをもう少しピックアップして欲しいところでした。
このメンバーなら日常話でも結構面白いような気がしますよ

もう1つの中編「革命麗奴~生徒会長、華と散る~」は全3話。
主人公「天城瑞穂」は華陵学園高等部の生徒会長。
生徒会では、黒い噂話が絶えない”革命倶楽部”と名乗るサークルが議題になっていました。
そんな頃、図書委員の妹「天城弥生」との久しぶりの帰宅途中にその話題が出たのです。
その倶楽部に関わって、ちょっと困ってるって人がいて-
「弥生」の言葉にほおっておけなくなった「瑞穂」はその案内で待ち合わせ場所まで行くんですが…。
だいたいそうした導入部。
先の話とは正反対というべき、学園調教話に仕上がっていました
「進め!!ビンカン新聞部」という表題で買った人は、びっくりすると思います。
内容もちょいハードというところですね。
(※高いレベルなもの(笑)はちゃんと描かれていないので、これは良し悪しでしょう)
ちょっと可笑しい、大袈裟なサブタイトルがいい感じ。
そのまま、徹底的に「瑞穂さん」がえっちな目に遭う展開で、ネタばらしの3話が凄い。
楽しみが減ると申し訳ないので、ここでは伏せておきますが。

生徒会長「天城瑞穂」
※生徒会長「天城瑞穂」
 凛々しい会長さんでしたが…

収録では唯一の短編「気になるアイツ」
お互いを”クサレ縁”と表現する、ご近所の幼馴染み「神谷ユウイチ」、「西崎真紀」
事あるごとに対決をしていた2人ですが、本日はゲーム対決。
勢いもあり、1試合ごとに負けた方が1枚づつ服を脱ぐというルールを決めたのでした。
”近しい存在で半ばバカにしていた彼女が、実はしっかり成長してました”という感じのネタです。
予想外に胸が大きいというのは、やっぱり男子にとっては嬉しいもの。
基本として三角関係に持ち込むのがもっとも接近させやすいと思うんですが、こういうのは成年漫画向きで良いですね
彼女の性格とサイズの大きさを表現している(と思う)、妙に野暮ったい下着も良かったと思います。

強めな線のあっさり絵。
濃淡はやや薄めというくらいで、そこそこのごっちゃり感があります。
引き絵ほか、たまーに気が抜けたように弱い絵が見受けられました。
あと、表現し辛いんですが…なんと言うんだろう、ちょっとあちこちカタい(ぎこちない?)ような気がします。
全体で見ればそれなりに安定しており、極端な悪さはありません。
適度なくらいの漫画絵で、各ヒロインらも個性的に描かれています。
嫌いではない傾倒なので、もう1、2歩欲しいところでした
カラーでも大きく変化はないので、判断は↓表紙・裏表紙で問題ありません。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・全体的に平均くらいだと思います。キャラは可愛く描かれています。
・明暗両極端なお話でした。ラブコメちっくな方が合うかなぁ。
・前述したように、五感をピックアップした表題作が良かったです。
合計:[10/15]
ちょっといい感じな↓表紙ですが、次の描き下ろし漫画が似たポーズで始まるサービスがありました。
狙ったのか、どうか分かりませんが、良いと思います。

進め!!ビンカン新聞部

進め!!ビンカン新聞部 (華陵COMICS)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コメディー ツインテール 華陵コミックス ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。