FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■エロティッシュ (やながわ理央)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・アダルト
・おまけ: あとがき、タイトル全没案、加筆修正あり。
・その他: 短編×9(うち「三嶋家の日々」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「やながわ理央(やながわ・りお)」センセの「エロティッシュ」です。

鼻汁が止まりません。
風邪ではないと思うんですが、ブログが書き辛いです。
だんだん鼻がヒリヒリとしてきました。
うう…。

さて、調子悪い人はほっといて、本日は「やながわ理央」センセです。
最新刊「エロティッシュ」を紹介します。
漢字表記で「梁川理央」という名もありましたねー。
こちらの単行本は1エピソードのみ前後編がありましたが、他は全て短編。
あとがきにてセンセが書かれていました、
アダルトビデオっぽいエロマンガを目指した
というそのままな感じです。
センセが目指されていた作品集に仕上がっていたと思います。

…ただ、そのままAVらしい刹那的な単純えっち話で、キャラの個性は薄く、それなりのストーリー
読まれる方が何を重視するかによって、評価は真っ二つに割れるでしょう。
こちらのブログを何度か見て頂いている方には想像つくでしょうけれど、ひでるさんはお話も重視したい人なので…正直なところはイマイチです。
なお、あとがきによると、2巻目もあるようでした。

高木沙織、優美さん
※左:高木沙織、右:優美さん
 すみません、無理矢理お尻絵を入れさせて頂きました(笑)

主人公「伊藤」くんの隣に住む、人妻「高木沙織」さん。
旦那は出張ばかりという彼女とはちらほら会話するような関係で、その色っぽさにめろめろなのでした。
欲求爆発しそうな「伊藤くん」が出張マッサージを頼むと、やってきたのは「沙織さん」だったのです。
そんなベタ展開な「出張!隣の若奥様」
…実際にはまずないでしょうけどね。
人妻の魅力満載という感じの短編です。
見送ってくれた際の、パンツのむちむちっとしたお尻具合が素敵。
あれは「伊藤くん」が悶えるのも、当然かと思いました。
オチもお約束で、あの後が羨ましいです。

結婚式直後、みたいな風情の「マイホームハネムーン」
「航」くんと「優美」さんがひたすらえっちする内容。
ただ、前半はウェディングドレス、中盤はやたら布面積の小さいビキニ、後半は全裸という変化が楽しく、飽きさせない工夫がされています。
「優美さん」は年齢的にも若いのか、ぱっちりした目で可愛く描かれていました。

前後編の連続話「三嶋家の日々」
主人公「秋山恭一郎」は平凡な予備校講師。
アパートが全焼し、途方に暮れていた彼を助けたのは、生徒「美嶋紗姫」でした。
お姉ちゃんと二人暮らしだし、部屋も空いてるから~」
そんな好意を受け、下宿することとなったのです。
しかし、”えっちすると調子出る”という「紗姫」は、朝方に襲ってくるような性に奔放な学生。
さらに、彼女の姉「美嶋紗夜」は人気の官能小説家ながら彼好みな美人だったのです。
ただ、「紗姫」との行為を頻繁に目撃されているためか、「恭一郎」に対しては日々「しれっとした態度なのでした。

美人姉妹とのえろえろ同棲話ですね。
前半はしれっとした美人「紗夜さん」とのえっちがメインなんですが…早いなぁ。
普段は冷静な美人という感じだったんですが、えっちしたら「紗姫ちゃん」とさして変化なく、また官能小説家という職種もさして生かされてはおらず。
特に後編になると髪の毛の長さ、スタイルの違い、喋り方以外はほぼ同じ。
Wヒロインで確かに画面は派手になっていたものの、そのほかに特筆すべき点がありません。
「紗夜さん」はもうちょっと硬い感じの性格で良かったように思います。

課長と新人くんのビジネスカップルな短編「上司M・誘う下着」
こちらは、前半にあった帰宅時の電車ラッシュ場面ですね。
超満員でぴたーとくっついてしまい、スイッチオンとなってしまった上司とのえっちがメイン。
電車シーンはいいシチュエーションだったんですが…わずか4ページ程度なのが、ちと残念でした
せめてもうひと押しくらいあっても良かったかな。

美嶋紗夜、先輩「川村さん」
※左:美嶋紗夜、右:先輩「川村さん」
 こちらの先輩「川村さん」とのお話がえっちで良かったです。

仕事に熱心な「森野」くん。
先輩「川村」さんの立てた企画は非常に良いものでしたが、大手企業の参入によってコンペの参加をあきらめようとしていました。
それがどうにも納得できない「森野くん」は、1人づつ説得して回ったため、見事企画を通したのです。
うちの企画を通すことができたら…ごほうびに1カ月間やらせてあげる
飲みに行った際、そんな約束をしていた「川村さん」は、宣言そのまま彼に身を委ねるのでした…が。
そんな感じの、同じくビジネスな短編「社淫契約」
収録のお話ではこれが最も好き
前半での、「川村さん」はいいとも悪いともどっちつかずな、非常に微妙な表情をしているんですね
ソコがお気に入り(笑)
20日以上、おそらくは相当な回数シテいるようでしたが、一切触らない、キスもしないという彼。
あの場面で自分を貫き通した「森野くん」はなかなか立派でした。
困難な情勢の中、気合いで企画を通しただけのことはありますねー。
かっこいいなぁ。
前半の、どことなく物憂げな彼女が色っぽかったので、後半のアレはやや残念。
全裸にコートはやめようよ。

ほか、「牝猫達との午後」はタイプ異なる女性3名とのえっち短編。
お風呂内でのえっちで、「おっぱい風呂」とか言っていました。
「同窓会は二人で。」は元担任「遠藤」先生と「森元」くんのカップル。
4年ぶりに再会した師弟。
その直後、いきなりホテルへ連れ込まれる「森元くん」なのでした、という即えっちな流れです。
設定としては好きなんですが、ドキドキする暇もないですよぅー。
もうちょっとじわじわとする、もどかしい描写が欲しいです。
「補習のお時間」は予備校の女教師と「河野」くん。
どーでもいいですが、あの警備員はヘボですね(笑)

強くやや太めな線の絵柄。
適度なくらいな濃淡で、多少ごっちゃりとした感じがあります。
大きめなコマ割りなのでキャラも大きく描かれ、崩れず・乱れずな安定感ある作画
キャラ絵はリアル寄りで軽い劇画タッチ。
女性は色っぽく、かつ可愛らしく描かれていました。
前述しているような雰囲気なので絵的な濃さはないものの、ややこってりとした空気がありますね。
タイトル扉のような、1ページぶち抜き絵がちらほら見られるのも特徴でしょう。
カラーだとやや掴み辛いです。
↓表紙をうまーく脳内で線画にして判断下さい。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・やや個性が強いもののバランス良く、しっかりと安定した作画でした。表現的にも問題ありません。
・センセの目標そのままという感じです。
・あまり濃過ぎず、かと言ってあっさりでもなかったです。コレという目立つものも薄いかなぁ。
合計:[11/15]
絵だけでなく漫画としても非常に巧く、分かり辛さや違和感はありません。
成年漫画として、高いレベルに位置する単行本でしょう。
あとはこうした一般えっち漫画によくある短編群が好みかどうかだけかと。

エロティッシュ (富士美コミックス)エロティッシュ (富士美コミックス)
(2009/10/24)
やながわ 理央

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 官能小説 ウェディングドレス

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。