FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ドリームハンター麗夢XX 蒼の機関騎士 (火浦R)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・ビキニアーマー
・おまけ: あとがき、ゲストページ(原作)、キャラクターデザイン集、
      折り返しに「お勉強教室」・挨拶、カバー裏に「続・お勉強教室」
・その他: 原作「奥田誠治」、登場人物紹介、8話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「火浦R(ひうら・あーる)」センセの「ドリームハンター麗夢XX 蒼の機関騎士」です。

こないだの「超昂閃忍ハルカ」と共に、期待していた「キルタイムコミュニケーション」さんの単行本2冊。
…結果としては、あまり良くありません。
「ハルカ」は以前の紹介記事通り、そしてこちらのは「ドリームハンター麗夢」は絵が良かったものの、どうにも期待からズレる展開なのでした。
そのあたり、ざーと書いていきます。

ヒロイン特集1:色々な服の「麗夢さん」
※ヒロイン特集1:色々な服の「麗夢さん」
 できればもっとバリエーションが見たいところでした。

「ドリームハンター麗夢XX 蒼の機関騎士」は全て1冊まるまるの長編漫画です。
なんとなーく、記憶にあるような、ないような感じ。
調べてみたところ、OVAを原作として、色々派生していったような作品でした。

ひでるさんはやっぱり今回が初見。
なんとなく記憶にあるような感じを受けるのは、おそらく当時流行だったビキニアーマーからの勘違いだと思います。
ロリっとした主人公「麗夢」が目立っておりますが、基本的には”夢魔”という不確かな相手と闘うミステリーアクションのようなお話みたい。
もともと18禁だったのが、評価を得て一般リリースされた経緯があった様子。
それがためか、今回の漫画もややどっちつかずな印象なんですね。

いちおう成年マークをつけていますが、漫画でそういったシーンはぽろぽろという程度
捕えられている女の子ほか、「麗夢」の触手えっちなど無い訳ではありませんが、少しだけ。
「麗夢」の変身後がいかにも80年代ちっくな露出の大きいビキニアーマー
そのため、えっちくさい匂いがしているものの、描写はだいぶソフトに落ち着いています
簡単に一言で表現するならば、ストーリーに比重があるだけ成年漫画っぽくないのでした。
下手をすれば、同社の一般くくりな「ヴァルキリーコミックス」でもぎりぎりOKなのではと思いました。

原作のそういった事情をよく知っているならば問題ないと思いますが、初見な方の場合は…やっぱり、↓表紙のロリちっくな女の子がそりゃーもう色々な事をされてしまう絵を想像する筈。たぶん。
なにしろ、裏表紙の漫画カットもそういうシーンばかりチョイスされていましたから。
わざわざ書くまでもありませんが、ひでるさんはモロに”勘違いした派”でした。
逆に原作ファンの方にしてみれば、もしかしたらえっち過ぎると評価されるかもしれませんねー。

夢から人を蝕む”夢魔”と戦う少女探偵「綾小路麗夢」
いつものように床についた彼女は、知らぬうちどちらかの夢世界へ入っていました。
「麗夢」の持つ変身能力も使えず、あちこち調べていたところ、巨大な機関車と謎の男「ジョバンニ」が出迎えたのです。
一方、現実世界では携帯電話を持った女の子らが”闇の中から現れる列車に連れ去られる”という謎の事件が発生しておりました。
調査を命じられた警部「榊純一郎」は、協力を得るべく「麗夢」のを探していたものの捕まらず、超心理学者「鬼童海丸(きどう・うみまる)」に接触。
ついに、不穏な気を察知するのでした…と、だいたいそんな導入部。

ヒロイン特集2:ビキニアーマーな「麗夢さん」
※ヒロイン特集2:ビキニアーマーな「麗夢さん」
 こんなんが好きかどうかが最大のポイント。あっさり破られます(笑)

前述したように、1冊まるまるの長編漫画。
完全新作で、「麗夢さん」の1エピソードという風情になってます。
そのため、シリーズについては”知っているもの”という扱いで、多少説明的な台詞があるくらい
もくじ部分にはいちおう登場人物紹介があるんですが、ちょっとだけ。
まったく無いよりは親切ですけれど、初見な方には厳しい情報量
どうせなら1ページくらい使って、OVA作品の紹介とかして盛り上げればいいのに…。

”ドリームハンター”というヒロイン「麗夢さん」
↓表紙では剣を持ってビキニアーマーを着用し、またそれが破れかかっているいい感じなんですが…微妙な活躍。
原作もこんな感じなのかな。
1話目「悪夢の銀河鉄道」は完全に導入という感じ。
おそらく寝間着姿なので、パンチラが目に優しい(笑)程度。
えっち描写は捕まった女の子らの数カットのみでした。
続く2話目「生命の操車場」は、主要登場人物が集結するような回。
修行僧「円光」、サポートの犬猫らが顔を見せるのもこちらから。
えっちシーンはさらに少なく、「麗夢さん」の扱いも少しだけ。
ほぼ、男どもがお話を進めているのです。
前述しました”微妙な活躍”
主要キャラはおやぢと坊主と学者にペットと「麗夢さん」以外に色気がなく、この先のストーリーではえっち描写のためもあってか「麗夢さん」はほとんど捕まったままになるのです。
キャラが彼女だけならば、「キルタイムコミュニケーション」さんのお約束そのまま、えっちなことされつつも事件をじわじわ解決していくんでしょう。
しかし、こちらは変に周辺キャラが大勢いるため、「麗夢さん」が何もしていなくてもお話は勝手に進んでいくのでした
これが、主役たるヒロインの出番・活躍を少なくし、またサービスシーンもちょろっとという原因なんですね。

2話ラストでようやく変身した「麗夢さん」
続く3話「終着駅の怪人」は、皆さん待望のアクションシーンです。
剣を振るい、触手によってアーマーが破られ、人質を盾にされた彼女は…という、非常に盛り上がるお話になっています。
ストーリーを追っている関係で、各話の差が激しいんですね。
捕まった「麗夢さん」は当然~ということで、4話目「永遠の箱舟」は期待そのままな展開。
触手ですよ。
体が徐々に元に戻っているのか…
そんな台詞そのまま、じわじわロリちっくになるところがポイントです。
お前を全て解析してやるぞ」とか言っていたので、期待したんですが…たまに「麗夢さん」が描かれているものの、ほぼ周辺キャラが活躍。
大まかには6話「電脳魔城の悪意」までそんな感じ。
故あって復活した「麗夢さん」でしたが、活躍する間もなく再び触手に絡め取られてしまうのでした。
やたら簡単に破られてしまうビキニアーマーが実に良い感じ(笑)
ここからクライマックスですよ!

ヒロイン特集3:触手と「麗夢さん」
※ヒロイン特集3:触手と「麗夢さん」
 あるいはこんなん。回数(ページ)が少なめなのが残念。また、ソフトです。

強めな線の丁寧な絵柄。
濃淡は黒とトーンの目立つ、やや濃い目な感じ。
各キャラ、背景などのバランスに優れており、確かな描写で見易い作画でした。
サイトで見た原作よりも、可愛らしくなった印象。
前述しているように男キャラが活躍しているもののあまりうっとうしさはなく、「麗夢さん」もぷにぷにとキュートに描かれています。
お話のややこしさはありましたが絵的に分かり辛い箇所はなく、こちらについては問題ありません。
非常に良かったと思います
判断については、ほぼカラーと変化ないので↓表紙を参考にして下さい。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・センセの単行本「火浦係数」に興味がわくほどの画力がありました。原作ファンも納得するのでは。
・敷居が高く、成年漫画では分かり辛い部類。えっちシーンも少なく、読者の期待と合致するか微妙。
・知っていること前提で、漫画部分では夢世界での能力うんぬんという基本が弱かったように思います。
合計:[11/15]
周囲の男キャラがお話を進行していた印象が強く、えっち度もあまり高くはありません。
ページとしても多くないです。ちょっと残念。
敷居も高いままで、シリーズを知っているのが前提という感じでした。
ただし絵は一級品という出来栄えで、ビキニアーマーのロリちっくな可愛いヒロインが触手と戯れる描写がお好みな方なら、楽しめるかもしれません。
えっち目的な場合は要検討のこと。

ドリームハンター麗夢XX 蒼の機関騎士 (二次元ドリームコミックス192) (二次元ドリームコミックス 192)ドリームハンター麗夢XX 蒼の機関騎士 (二次元ドリームコミックス192) (二次元ドリームコミックス 192)
(2009/10/28)
火浦R

商品詳細を見る


※こちらが原作
ドリームハンター麗夢 DVD-BOX 2ドリームハンター麗夢 DVD-BOX 2
(2007/05/23)
松井菜桜子深雪さなえ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ビキニアーマー キルタイムコミュニケーション ヴァルキリーコミックス アクション パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。