FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■デレのちトラレ (夏庵)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・ラブコメ
・おまけ: あとがき、カバー裏にイラスト”生徒会長「玲子さん」”
・その他: 初単行本、カラー(4P)、短編×
      (うち「メス○と呼んでっ!!」×2、「ネトラセエトランゼ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「夏庵(かーん)」センセの「デレのちトラレ」です。

今週の書店は成年系が目立っていたような印象でした。
ひでるさんには、なんとなく。
…と言うのも、いつものように瞬時の判断でざーっと手に取っていたんですが、気付くと持っていたほとんどがそっち系。
自分でびっくり(笑)
偏ってますね。

さて、本日は「夏庵」センセの初単行本という「デレのちトラレ」です。
オレンジな↓表紙がぱーっと目立っていたので、こちらをチョイスしてみました。
紹介帯によると、”ツンデレとネトラレ(寝取られ)”な漫画家さんの様子。
そうか、NTRって、その意味だったのね。
ネットで調べたところ、ひとジャンルとして好きな方も多いみたい。
うーん、スワッピングみたいなものかなー。
分かるような、分からんような…。
成年漫画ってーのは、広く奥が深いものですね。
ただ、そうした漫画もあったものの、今回の単行本を見る限りでは紹介帯で大々的に宣伝するほどでもありません
特にお好きな方は、ちょっと注意
ラブコメが多いかなー、ということで↑上でもそうしてみました。

生徒会長「玲子さん」、七瀬唯乃
※左:生徒会長「玲子さん」、右:七瀬唯乃
 だいたいむちむちとしたスタイルなのです。

↓表紙を担当し、魅力を振りまいていた生徒会長「玲子」さんのお話「メス○と呼んでっ!!」
こちらが冒頭話になっており、カラー原稿の「メス○と呼んでっ!!EXver.」もありました。
それは描き下ろしかな。
巨乳の書記「美咲」ちゃん、不思議系な会計「エリス」さんなど、レベルの高い女子が集まっている生徒会。
中でも凛とした美人である生徒会長「玲子さん」は人気があり、”取り柄の無い”と言われる「シンタロー」くんが副会長を務めていることは、周囲の疑問だったのでした。
そう、彼にはとある秘密があったのです。
大雑把ですが、だいたいそんなん。

スイッチのある「シンタローくん」
普段は温厚な大人しい彼でしたが、ひとたび発動すると暴力的な言動で激しいえっちをするようになるのです。
そんなんが良いのか、「玲子さん」は彼にメロメロな状態。
彼を見る眼差しが、やたら色っぽいんですよね
ただ、甘いひとときは2人の邪魔者によって終わってしまうんですが、ノーパンをアピールした「エリスさん」によって「シンタローくん」はあっさり暴走。
生徒会の3名を次々と相手にしておりました。
発散しているらしい2人に比べ、ちょっと抵抗してみる「玲子さん」はヒロイン然としたキャラクター。
彼が冷静に戻った後のラブラブな空気もいいんですが…まだその辺に「美咲ちゃん」らがいると思いますが。
なお、台詞から察するに「メス○と呼んでっ!!EXver.」は本編の後日談、カバー裏のアレはさらにその後という感じなようでした。

そちらと並ぶ単行本のメイン(たぶん)というべきお話「ネトラセエトランゼ」、「続!ネトラセエトランゼ」
ヒロイン「七瀬唯乃(ななせ・ゆの)」さんは裏表紙の担当でした。
成長と共に、豊かなスタイルとなっていた「唯乃さん」
当然、男子から好奇な目で見られることばかりなんですが、片想いの相手「坂野」くんだけはそういった雰囲気なかったのです。
しかし、電車内での痴漢から教師「八木」などに狙われた彼女は、気持ちと裏腹に…という感じ。
とりあえず、【痴漢は犯罪】です。いいですね。
成年漫画ではお馴染み、”たぶん絶対にバレるだろう、電車内えっち”なのです。
あそこまでだと完全にプレイの一環で、痴漢という範疇を飛び越えてますねー。
満員電車でしたが「坂野くん」とは会話ができる程度の距離に立っており、「大丈夫?」と声をかけていたところから、表情もしっかり伺える筈なの。
そんな彼の目前で痴漢されてしまう「唯乃さん」は、知られまいと必死に我慢しているんですが…いや、あれは絶対に周囲バレバレだって。
スルーしていた「坂野くん」はずいぶん鈍くさい野郎だと思っていたんですが…。

会計「エリスさん」
※おまけ:会計「エリスさん」
 サブキャラでしたが、この娘は印象的でした。可愛いですね。

その影響から保健室で休んでた彼女に、今度は教師「八木」が登場。
電車内の行為を写真に撮っていた彼によって、脅されてのえっちです。
ほら、気付かれてたじゃーん。
まだ付き合ってもいない「坂野くん」までしっかり脅迫のネタにされ、漫画後半では複数を相手にしていた「唯乃さん」
あの結末は意外なような、そうでもないような…という感覚。
また、タイトルからしてこちらが寝取られ漫画だと思いますが、2人の関係がはっきりとしておらず、悶え苦しむような感覚もないことから、そうした趣味の方に合うのか疑問。
…そうか、だから「ネトラ”セ”エトランゼ」なのか。
これでいいのかな。

幼馴染み「鞠菜(まりな)」と女友達「チカ」というWヒロインなラブ短編「ツイン彼女」
仲良しだった主人公「浩平」、「鞠菜」、「チカ」という3人組。
ある日、同時に2人から告白された「浩平」はどちらを選ぶか決断できず、ただ逃げ出すような始末でした。
煮え切らない彼に、「チカ」と「鞠菜」は最終手段をとるのです。
いきなりラブラブ状態で始まっているため、彼が言うところの「急にそんな風に見ろって言われてもなぁ…」があまり生きておりません。
幼馴染みという「鞠菜さん」はともかく、高校で友人となった「チカさん」も普通に可愛い感じでしたからねー。
(※もっとボーイッシュで、異性と感じさせない気さくさがあるとかだったら別ですが)
裸エプロンな2人を目前にしても、腰が引けていました。
どうにも成年漫画の主人公らしからぬ対応で、違う趣味を疑いたくなります。
また、途中にあった肝心の変化部分が表現的に弱く、驚く「鞠菜さん」・「チカさん」らには違和感。
敬遠気味であった彼がため、先ほどの「メス○と呼んでっ!!」くらいに極端であっても良かったように思います。

「不器用なカンケイ」は1つ上の幼馴染み「柊華美」さんと「光秀」くん。
両親の不在で、Hアニメを独り楽しんでいた「光秀くん」
そこに、何かと世話を焼いてくる「華美さん」が登場し、ばっちり目撃されてしまったのです。
焦って2次元の素晴らしさを説く彼にイラついた彼女は、下着を脱いで挑発してみるのでした…。
すいません、大いに興味あります
という一言が可笑しいですね。
こちらの「華美さん」は、年上ながらややツンデレちっくな可愛らしい女性。
幼馴染みらしい、ラブなえっちが展開されているんですが…これはオチが良かったです。
やっぱり彼はあーした趣味でしょう。
ただ…なんのかんの言いながら「華美さん」サービスしてくれそうな感じもあったので、ちょっと続きが見たいお話でした。

天野メグ、柊華美
※左:天野メグ、右:柊華美
 この2人のがお話としては楽しめました。

ほか、教師「里見」と生徒「天野メグ」によるラブラブカップルな短編「黒猫は懐かない?」
ツインテール八重歯、そしてニーソックスという、いかにもなヒロイン「メグちゃん」
こちらはロリ系ですね。
(※ちなみに、先の「華美さん」もツインテール八重歯でしたが…)
漫画中でも猫耳表現がありましたけど、コロコロと表情変化ある「メグちゃん」が可愛く、楽しい仕上がりでした。
ストレートで良い漫画だと思います
なお、短編「STUDY ROOM」も教師と生徒ネタ。
最も古い原稿のため、こちらのみ絵が大きく異なっていました。
「日替わりミルクセー○キ」は、ヒロイン「桃野」さんが次々と色々な場面・シチュエーションにてえっちされる漫画。
ショート漫画が連続されているような風情ですね。
可愛い割にむちむちな女の子でした。

すっきりとした線のデジタルな絵柄。
コマ割り広く、それに合せて各キャラも大きめで、迫力がありました。
ゆったり描かれていることもあるのか、ページを目一杯に使っていても賑しい感じは受けませんでした。
濃淡については、おおむね適度なくらいだと思います。
太いまつ毛と幅広な輪郭で、やや頭が大きめというキャラ絵。
強く癖の出る作画でしょう。
最近の原稿は緩和されていましたが人物バランスにまで影響しており、構図なども微妙なところがありました。
多くはないものの、ちらほらと分かり辛い部分もあります。
カラーは巧く、特に↓表紙は明るい配色にて店頭で目立っておりました。
その感じが続けばいいんですが、初単行本らしく全体では不安定
極端な落差でなく、いちおう許容できる程度だとは思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・目に力のある、良いキャラ絵なんですが…全体的に不安定であり、ちらほら気になるところもあったので平均くらいかと。 
・単行本で考えると、平均くらいですかねぇ。
・紹介帯にあった割りにジャンル様々で、センセの真価が発揮されていない印象でした。
合計:[9/15]
絵については良く描かれているところも多く、キャラも可愛かったです。
安定するだろう次に期待ですね。
「夏庵」センセならでは、というネタにも注目しましょう。

デレのちトラレ (メガストアコミックスシリーズ No.)デレのちトラレ (メガストアコミックスシリーズ No.)
(2009/10/24)
夏庵

商品詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ツインテール ニーソックス 八重歯 ラブコメ スワッピング

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゲームで

特に意識していないと頭には入ってこないので、いろいろわかってません(笑)
あまり得意でないんですよねー。
ゲームで「月花美人3」とか「シェル・クレイル」とかにそうしたもシーンがあり、一時期ゲームできなくなったりしました。
えっちではあるんですけどねー。

No title

これだけエロ漫画読んでるひでるさんがNTRを把握してなかったとは超意外です。
右の月別アーカイブ見たら凄いですよ?(笑) 全部エロって訳じゃないですけど。
「スワッピングみたいなもの」てのは嗜好としてはそんな感じですよね。現実にやるとしたら、みたいな。
ただこっちはフィクションなんで行くとこまで行っちゃいます。あんなんホントにあったら自殺もんです(笑)
NTRは山文京伝さんが有名ですねー
たけのこ星人さんや艶々さんなんかも話の流れ上って感じでそのテイストはあると思っています。解釈広げたら、ですけど。
実はかく言う私も苦手です。たしかにエロいとは思うんですが、見てて死にたくなるんですもん(笑)

エリスさん!

そうなんですよ、単行本で出番はちょろっとだけでしたが、「エリスさん」は良かったですね。
会長さんもそうなんですかー。
次は微妙かなぁ。

会長やエリスさんが可愛らしいです

最近の雑誌ので読んで画が気に入ったので買ったんですが、苦手な属性なのでどうかなーとも。
同人誌ではNTRを多く書かれているようですし、会長さんは今後結構な展開になりつつあるようですし。
ただ非常に肉付きが良くて可愛らしいのでつい読んでしまいます。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。