FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■もにゅ育! (片桐火華)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・ロリ
・おまけ: あとがき、カバー裏にあとがき・3コマ漫画。
・その他: 短編×12。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「片桐火華(かたぎり・ひのか)」センセの「もにゅ育!」です。

購入の際には過去に単行本を読んでいたような気もしていたんですが…どうだろ、記憶ないから気のせいか。
表紙の女の子とセンセの名前が印象にあっただけかな。

うる覚えですが、おそらくひでるさんはこちらが初見らしい「片桐火華」センセ。
3冊目の単行本は「もにゅ育!」です。
コミックLO」ということで、ロリ系な短編集でした。

妹「池上真央」
※妹「池上真央」
 変化球なサンプルです。大まかにはこんな感じなのね。

ロリ系と言っても、高いところで中学生、ほか小学生(中学年)という年齢具合。
それ以下はおりません。
義務教育中な初々しさとは裏腹に、現実的でしたたかなヒロインがずらりと揃っていました
可愛いだけでないというのは「鬼束直」センセの漫画もそうでしたが、そちらと比べて二段跳びくらいにえぐいキャラ・描写に溢れています。
そのためラブラブではなく、たとえ凌辱されるようなネタがあっても、しおしお泣いて我慢するみたいなこともありません。
強いですね
アプローチとしては、チェンジアップなロリ漫画集と言えるでしょう
微妙に期待をズラされるような印象もあり、セオリー好きな方はやきもきと何かしらが鬱積してしまうかも。
…たぶん。

収録では最も軽いノリがあった、楽しいラブコメ短編「いとトコ」
遥かに年下な従妹「川原まひる」と恋人関係にある「小林治」
宿題ほか勉強を見てあげる一方で、しっかりえっちなことまで要求していました。
読書感想文を宿題とされた今日は一週間ぶりだったため、特別で先にシテもらうよう頼み込み…。

小学生に土下座をする「治くん」
潔いですね(笑)
ムードある誘い方、とか言われていたのに。
彼がそんな調子であるため、年下な「まひるちゃん」はえっちをエサにコントロールしている感じなのです。
前半にて「感想文お願いね…」と、いきなりベットに横たわっているんですが…手伝う気すらないですね、彼女。
せめて自分でもどうするかくらい考えなさいな。

全編えっちシーンという「小学生はうしろから」
バック好きな兄「裕」と妹「西城真奈美」ちゃんの近親短編です。
胸は「幼稚園児だった頃から~」、お尻は「小3の頃から~」という台詞があり、じわじわと開発されてきたらしい「真奈美ちゃん」はだいぶ積極的。
女の子らしいラブな描写も収録では逆に珍しく(笑)、そんな感情を兄に利用されていました。

こちらも兄と妹「池上真央」ちゃんカップルの、「それが愛というものだから」
優等生として振舞う「真央ちゃん」と引き籠りな兄。
外出たら話しかけないで
2人はそんな、冷えた関係です。
うっかり兄に弱味を握られてしまった「真央ちゃん」は脅迫にも動揺することなく、また焦って襲いかかってきた彼を逆に口でやり返すのでした。
こうして、口ではまるで歯が立たなかった兄はキレてしまい…という、無理矢理シチュエーションです。
確かに言われて仕方ない程度の兄でしたが、「真央ちゃん」もかなりキツい娘さんですね。
うーん、でもあの年齢はそんなもんか。
中盤までそうした感じだったので、突然な展開となる後半にはびっくりしました
でも、オチはあれでいいのかなぁ。

従妹「川原まひる」、高木亜梨沙
※左:従妹「川原まひる」、右:高木亜梨沙
 こちらが漫画っぽいと思う、前半のサンプル絵です。
 
「愛像」は「岡田杏里」ちゃんの複数えっち短編。
こちらもほぼ無理矢理ですね。
黒で塗られた枠外とお話がために重いお話なんですが、やっぱりあれだけで終わらないのが凄い。

「淫酒」は教師と生徒「高木亜梨沙」というカップル。
開始から3ページのようなラブ展開もこうした漫画ではよく見られます。
しかし…その次ページが秀逸。どんなんかは内緒。
あれは今時な感じですねー。
前述しているように、ああした描写は他の漫画家さんではそう見られるものではありません
コレは「片桐火華」センセの売りですかね。

また、それに対していた先生も、ある意味では現代っぽい人。
どんな教師だ、って思う反面、コレは実際にあるかもしれないなぁ。
おそらくはアルコールの力もあって、えっちにハマってしまう「亜梨沙ちゃん」なのでした
読後感がそう悪くないのは、そのためでしょう。

タイトルは可愛らしいですが、実際には援交な露出プレイ漫画「ショーデ~―小学生とデート―」
いくら支払ったのか知りませんが(※次回は10万という台詞があったので、おそらくそれ以下)、「由香里」ちゃんはえっちは無論、アイテムから露出まで拒否しない女の子。
若いのに広く深いキャパありますねー
公園でまる出しにしながら、絶叫しておりました。
捕まりそう。
そりゃー、オヤジもたまらないですわ。
小さいコマでしたが、「山崎さんてヘンタイね……」の「由香里ちゃん」が可愛いです。

「種子島教授の研究室」は新薬の効果を試す”治験”な漫画。
とあるサプリメントの実験台となっている、ツインテールな「牧田涼子」ちゃんとのお話です。
幼いながら技術のある「涼子ちゃん」と、草食系ながら開発した薬で反撃する教授という流れでした。
これはえっち攻防な感じがいいですね。
ヒロインも極端さなく(それでも5年の援交とか言ってましたけど)

短編「パパ」は、クラスメイト「小川かおり」さんとのお話。
主人公の「吉川」くんは街中で男性からお金を受け取る「かおりさん」を目撃しました。
それを援助交際と見て詰め寄ったものの、実際は彼女の言っていたとおり父親だったのです。
当てが外れてがっかりする「吉川くん」でしたが、その目前で”スキンシップ”と称した2人は…という流れ。
ラブラブでも無理矢理でもなく、普通に関係してしまう「かおりさん」
父親は「吉川くん」にそうした姿を写メに撮らせたりしていました。
いい趣味ですね。
いちおう彼も恩恵にあずかっているんですが…ラストがあーだとは、ちと意外でした。

箕輪のぞみ、千夏ちゃん
※左:箕輪のぞみ、右:千夏ちゃん
 で、リアル調な後半のサンプル。ちょっとバラつきが強いです。

「テコポコLOVE」は身長差あるカップルのラブコメ。
中2という「千夏」ちゃんのが彼よりも大きい設定。
しかし、童顔な彼女よりさらに小さい男子「浩」くんという図が、どうにも絵的に違和感があるのでした
小さいのに大きい~というネタがためなんでしょうけど、これはちょっと…。
せめて「千夏ちゃん」はおさげ髪で無い方が良かったかなぁ。

ほか、「少女倶楽部2007」は「箕輪のぞみ」ちゃんと店長の研修えっち
各単行本に収録されていた同タイトルの漫画と設定が同じなのかな。
今回単行本に共通される、可愛いだけではないラストが面白いですねー。
「春香」・「秋菜」という姉妹が登場する「シボラレ」
これはモデルが連想されるだろう男性が濃くインパクトあり、そっちに引っ張られてしまうため非常に嫌な感じ。
しっかり描かれているのは数コマだけなんですけどねー。
巻末に収録されている「暗がりの中の少女」は、4ページのショートです。
タイトル・キャラから、前単行本の表紙漫画だと思います。

強い線のこってりな絵柄。
台詞・擬音から大小のコマまでが入り乱れ、枠線をぶち抜くことも多いです。
単純に濃淡では適度なくらいでしたが、上記理由がため濃厚気味でした。
全体的に強めなんですね。
幅の広い輪郭と、手足細めなスタイル。
ロリ系ですが目は小さく、「少女倶楽部2007」より後半に収録されていた「パパ」、「テコポコLOVE」などはリアル調。
おそらくそのあたりは古めな原稿でないかなぁ、と。
(※大まかには2冊目「暗がりの中の少女」表紙のような感じです)
一方、前半に収録の「いとトコ」、「淫酒」などはやはり目小さめであったものの、クリクリした目の漫画ちっくなバランスになっていました。
これが↓表紙・裏表紙に近く、カラー絵の流れで買った方は後半の短編が気になると思われます。
逆に、過去単行本からファンだった方は、あの↓表紙から違和感あるのではないかなぁ。
絵の好みがどちらかに偏っている場合は、注意が必要です
…必要でしょう(笑)
「片桐火華」センセもあとがきに書かれていましたけど、全体的に不安定ですね。
次はどちらかに統一されることを望みます。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・巧いですが全体的にバラつきあったため、平均としました。
・ヘアピンカーブのようなパターンが気になりますが、基本としてえっち重視なのでしょう。
・今風なヒロインたちで、したたかに強く描かれていました。ロリ系では珍しいと思います。
合計:[11/15]
ひでるさんは漫画ちっくなバランスのが好みです。
ややイラっともしますが、あの可愛らしい容姿で生意気なのはいいのではないでしょうか。

もにゅ育! (TENMAコミックス LO)もにゅ育! (TENMAコミックス LO)
(2009/10/16)
片桐 火華

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コミックLO ツインテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。