FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■グラマラスウィーツ (うーりん)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・聖職
・おまけ: なかがき、描き下ろし「LOVE DOLL+」
・その他: 小ポスター、短編×10(うち「LOVE DOLL」×4)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「うーりん[U-ring]」センセの「グラマラスウィーツ」です。

久々な「うーりん」センセです。
過去に紹介しました「おおいりぶくろ。」の際に書きましたが、デジタル化でかなり全体が洗練され、ひでるさん好みな感じになった漫画家さんです。
いつも行く書店では(たぶん)見られませんでしたが、うっかり新刊が発売されていました。
ノーマークです。
これで4冊目くらいの単行本は「グラマラスウィーツ」ですね。

いわゆる「華陵コミックス」というくくりのこちら。
ただ、普通に想像されるようなロリ系ではありません。
いちおう無理矢理に教師を含め、聖職なヒロインが多く登場する単行本でした。
中編漫画と短編と言う組み合わせになっております。

御庄あすか
※御庄あすか
 なかなか刺激的な格好です。

いきなり告別式から始まる「LOVE DOLL」はファンタジー系な漫画。
純粋に慕われていた生徒「御庄あすか(みしょう・―)」の告別式から戻った主人公「志賀尚雪」
そんな彼のもとにドールマニアな兄から届いた巨大な荷物の中身は…亡くなった彼女と瓜二つという容姿の等身大人形だったのです。
しかも、外見だけでなく「あすか」の声に性格・記憶などまで、しっかり引き継いでいたのでした。
大雑把にはそんな導入部。

3話と描き下ろし「LOVE DOLL+」からの中編漫画ですね。
本来の役割(笑)がためか、変な気持になってしまった「あすかちゃん」にえっちで応える1話目。
うん、生徒・教師な恋愛の道徳的な逃げ道という漫画なんですかね。
(※しかも子供もできない)
まるで人形然としたところがない「あすかちゃん」
触り心地は人間そのものなようですが、肌は冷たく、感覚はあっても、身体機能は反応していない様子。
やっぱり人形なのね。
彼女的には恋愛感情を持っていたようですが、「尚雪くん」的にはあくまでもいい生徒の1人。
そう考えると、主人公の妄想ってオチではないのかなーとか思っていました。

突発的な盛り上がりからのえっちで、目覚めたものの「あすかちゃん」はあまり状況を把握していません。
そんな彼女が、香典返しを見つけてしまうところで2話目。
どきどき展開です!
…が。
いきなり場面転換し、「尚雪くん」は呑気に彼女の服なんて買いに行っているんですね
えー、確かに前回場面の際には彼寝ていましたが…
①その場で起こしてどんなんか聞く?
 →彼女の性格から、安眠を妨害することはないでしょう。えっちした相手とはいえ、相手は教師。
②起きるまで待ってから聞く?
 →普通、彼の目覚めを朝食作ったりしながら待ち、そこで恐る恐る聞くのがもっとも自然だと思います。
③とりあえず外出してみる?
 →服装は先生の借りればいいとして、こちらもあり得そう。ただし、目覚めた「尚雪くん」が彼女の存在を確認していないこととなり、こちらも結果としては変。
…こう考えていくと、
④目覚めた彼と朝を共にしていた。
というのが実は正解。
なぜ自分が死んだこととなっているのか、突然先生の部屋でエロい格好をしていた理由など、面白そうな場面が期待できるところなんですが、全てすっ飛ばしているんですねー
まぁ、えっち系でどこまでページを使えるかという問題があるというのも理解してますが、この繋ぎというべき2話目が違和感多く、お話としては非常に微妙
ネットであっさり場所が判明してしまう「あすかちゃん」の危機も同様です。
意識あるのに動けないのはまだいいとして、あれだけ普通に喋っていた彼女が今度はまったく声でないというのもなんだか辻褄合わないなぁ。

行く宛てないままやむなく同居が始まり、自らの意思とは裏腹に恥ずかしながらもえっちへ走ってしまう…みたいなパターンでも、可愛らしかったのではないでしょうか。
3話目の「尚雪くん」もやや都合良過ぎる感じでした
(…まぁ、言っていたことが全て本心かどうか、定かではないですが)
なお、描き下ろし「LOVE DOLL+」はその後の2人が描かれておりました。
そう、こんな感じのがいいと思いますよ。

アイドル「ゆみかちゃん」、シスター「アンジェラ」
※左:アイドル「ゆみかちゃん」、右:シスター「アンジェラ」
 小さい頃と比較すると…「ゆみかちゃん」だいぶ大人っぽくなりましたね!

「おかわり」は幼馴染みカップルの短編。
「成実」さんが原因で、骨折してしまった「未樹春」くん。
責任を感じた彼女は不自由だろうお風呂で背中を洗うべく入ってくるんですが…という流れ。
風呂場で目隠しは危ないなぁ。
当然、転んで抱き合うパターンに流れていました。
お約束ですね。
透けてるブラがいいですよ。

アイドル「ゆみか」ちゃんとマネージャー「里見圭太郎」くんの「Idol Talk」
弱味を握られてしまった「里見くん」は、彼女のわがままに逆らえなくなっていました。
”ストレス解消のために仕方ない”と考える彼に対し、今日はマッサージと称して足を舐めさせるのでした。
…と、だいたいそんな感じ。
アイドルでツインテールということで…やっぱりツンデレちっくな「ゆみかちゃん」
なんと、マネージャーとは10歳以上の年齢差があるという2人です。
またなにげに、幼馴染みという関係でもありました。
漫画にはまだ可愛かった(笑)、小さい頃の彼女も描かれていたので注目ですね。
なお、彼には”純情なお兄ちゃん子で、かわいい妹「可奈実」ちゃん”がいるそうですが…過去漫画とかに出てたりするのかな。
もし未登場だったら、ぜひ続編で描いてほしいですね。
(※わざわざ画像を送って先制しようとする「ゆみかちゃん」から察するに、「可奈実ちゃん」は近親であるものの危険な相手という認識なのでしょう)
2人で争奪戦をしてほしいです。

「wish」は注目な巫女さん漫画です。
教師「藤間」の実家は神社で、初詣の繁忙期に手伝いをしておりました。
ひょんなことで倒れた生徒「樹」くんを看病をしていた彼女は、目覚めた彼に告白をされるのでした。
どうにも分からない、「樹くん」が倒れた原因。
…賽銭箱に頭ぶつけたのかなぁ。
白目剥くほどというのは変ですし、そんな彼が子供を保護したということで感謝されるのもこれまた変。
告白後の先生も外れてはいないものの、ちょっと変かなぁ。
ただ、先生の巫女さん姿は良かったです。

教師「涼子さん」、巫女「藤間さん」
※左:教師「涼子さん」、右:巫女「藤間さん」
 教師でかつ巫女という「藤間さん」はいいですねー。

こちらも女教師・生徒というラブコメ話「MILK&BITTER」
えー、お話は置いといて、これは何と言ってもチョコバナナでしょう。
漫画では完成後の姿でしたけど、あれ作っている姿もまたかなーり間抜けな感じではないかなぁ。
一度は無視するクールさが素敵なんですが…なぜかチョコレートで酔っ払う教師「涼子」さん。
なんだ、この設定。
…「ガンモ?」(※「細野不二彦」センセ。あれはコーヒーでしたか)
普通にアルコールで、生徒同士でイチャイチャしている「藤森」くんに嫉妬する「涼子さん」という構図で良かったかなぁ。
真面目な彼女がため、試しにこっそりアルコール飲ませたら絡まれた、みたいな。
なお、短編「私のご主人様。」も女教師・生徒というカップルでした。
清楚と評判だった先生が~という展開ですね。

実は他エピソードのキャラも登場する、ちょっとしたお祭り話「懺悔室におけるシスターの衝動」
こちらがシスターの登場エピソードです。
アイドル「ゆみかちゃん」、教師「涼子さん」らそれぞれの後日談が面白いですね。
そうした、えっちな懺悔話を聞かされたシスター「アンジェラ」が思わず独りでシテしまう展開です。
あべこべになる流れから、オチに至るまで、よくまとまった秀作だと思います

柔らかで薄めな線のデジタル絵。
濃淡ではぺっとりとした黒はなく、白比率もそこそこある淡い雰囲気になっています。
制服、髪の毛、シスターまで厳密に言うところの黒ではありませんでした。
多少微妙に感じるところもありましたが、洗練された綺麗な絵です。
重箱の隅をつつくようで申し訳ないですけど、漫画としては2、3ほど分かり辛い繋がり・表現がありました。
幅広な輪郭と大き過ぎない目・口という特徴のキャラ絵。
横顔も独特で、髪の毛にはボリュームあるのも特徴でしょう。
判断は↓表紙でいいですが、裏表紙と小ポスターはなにゆえ同系色ばかりなのかちと疑問。
折り返しに配置されていた巫女さんを裏にした方がセールス的に良かったのではないでしょうか。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・綺麗で洗練されたデジタル絵です。ただ、ちょっと気になる点も残っているので満点ではないかと。
・ページ数の関係か、強引さが目立ちました。前述したように漫画も引っ掛かる部分があります。
・あまりコレという感じはなかったですが、巫女、シスターなどはセンセの今後に光を与えそうな気が…。
合計:[9/15]
色々と書かせては頂きましたが、絵的な問題はあまりないと思います。
可愛いお姉さん、的で好きな系統でした。
お話か、あるいは細かい事を霞ませるくらいのネタがあればいいかもしれません。
いわゆる神職系な2話とか、アイドル「ゆみかちゃん」などは刺さったので、次単行本にもぜひ期待します。

グラマラスウィーツ

グラマラスウィーツ (華陵COMICS)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 華陵コミックス ファンタジー ツインテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。