FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■はじめてだよっ! (谷町めいど)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・下着
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵。
・その他: 初単行本、カラー(6P)、短編×11。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「谷町めいど(たにまち・めいど)」センセの「はじめてだよっ!」です。

漫画好きな皆さま、お疲れ様です。
今週末は月半ばということもあり、書店はなんだか小休止状態でした。
月末に発売されるという「ふうたまろ」センセ、「稍日向」センセほか、下旬に発売されるという「MISS BLACK」センセの「超昂閃忍ハルカ」が気になるところです。
まぁ、例によってゲームは未プレイなんですが…。

さて、本日は「谷町めいど」センセの初単行本「はじめてだよっ!」です。
収録は全て短編。
あとがきにも描かれていましたが、初単行本らしくまだジャンルは定まっていない感じ
色々なストーリーがあるというのは、良し悪しでしょう。
可愛らしい絵柄で、いかにもラブコメちっくに見えるんですが…お話は単純なもののが少なかったです。

ユミちゃん、ニナちゃん
※左:ユミちゃん、右:ニナちゃん
 こんな感じです。正面絵は非常に可愛らしく描けていたと思います。

いきなり妹「ユミ」ちゃんの事故シーンから始まる、衝撃な短編「桜の花の咲く頃に」
昏睡状態となった彼女の世話をキチンと続け、色々と面倒をみてきた兄がため、「ユミちゃん」は5年後にめでたく覚醒したんですが…成長した身体と、止まっていた心はアンバランスになってしまったのでした。
なるほど
わざわざヒロインを一度昏睡状態としたのは、近親恋愛をスムーズに運ぶことと共に、豊かなスタイルの割に子供っぽいというキャラにするためですか。
もう少し深く設定を練って中編・長編とかで見たくなるような、良いシチュエーションですね。
(※某人気PCゲームを思い出します)
彼女が目覚めたのは、やっぱり献身的に看病したお兄ちゃんの功績だと思いますが、ちゃっかり自分の処理も済ませてしまうところはいかにも成年漫画。
身体が憶えてる~」とか言われていましたよ。
お兄ちゃんたら、いゃあねぇ。

「恋は盲目」は、タイトルそのまま、盲目なヒロイン「メグミ」ちゃんの短編。
先のエピソードとやや似た雰囲気的なお話ですね。
見えないということから、じわじわ彼女にえっちな行いをしていた主人公「タカシ」くん。
ある日、ついに耐えきれなくなって…という展開です。
「メグミちゃん」は全盲だと思うので、変装したところで意味無いのはいいとして…声は無論、匂いとか足の運びで誰だか察してしまうものでしょう。
(※それまでにえろい事もしているので)
そんなんなのに、お弁当を作ってくれたりする「メグミちゃん」が健気で泣けてきます
結果としてはどうにか丸く収まっていたものの、ひでるさんとしては納得できません(笑)
そりゃーもう!
彼女とか先の「ユミちゃん」はロリちっくでセンセの絵とも合致しており、方向性はやっぱりこっちではないかなーって思いました。

「君がいた日々」のヒロイン「ニナ」ちゃんもそっち系。
外人の娘らしい、そこそこの発育具合とそばかすな女の子です。
お話の展開は現実的なもので、ああしたオチは必然でしょう。
切ないですね。
「屋上の君…」は憧れていた彼女「マイ」ちゃんの秘密話。
なかなかハードな描写が多く、突如見せられた姿から彼の心境を察するに…ああなりますよね。
名前も知らなかった相手ですから。
あの場で迎合するのは仕方ないとしても、せめて眼鏡の彼くらいはぶっ飛ばしてほしかったところです(笑)

寡黙な図書委員「早川恵」さんとの「グッバイからはじめよう」
できれば眼鏡は装備したままのが良かったなー。
カタイ言い回しとスケジュール通りに行動しようとする様が可愛らしく、「恵さん」は良い感じのキャラクター。
後半のネタばらしは…やや展開早過ぎのような気がします。
かと言って無くしてしまうと、肝心な部分が見えなくなっちゃうんですけどね。
せめて前後編くらいの余裕がほしかったかな。
カラー原稿のある冒頭話「あの子がメイド服に着替えたら」
幼馴染み「みう」ちゃんとのコスプレえっちです。
先の「ユミちゃん」、「恵さん」もありましたが、”自らスカートまくって下着見せる描写”はセンセの好み?
動物プリントなど、ああした可愛らしい下着というのは、特徴と言えるかもしれません
お好きな方もいることでしょう。(※↑上の属性部分はそうした意味)
猫耳メイドで、幼い容姿と裏腹に巨乳という、ヒロインらしい女の子でした。
オチもいいですね。
なお、明らかに前方へ倒れかかっていた筈の彼女が、後ろにいた「ナオキくん」の膝におさまるってーのは、どうにも不自然でした。

早川恵、みうちゃん
※左:早川恵、右:みうちゃん
 下着見せる描写です。お話に絡めるのはちょっと難しいかなぁ。

「竜也」くんの告白から始まる、「日向小春」ちゃんとの遠距離恋愛短編「遠距離恋愛は続く」
なるほど、現代の遠距離恋愛というのはライブチャットなんですねー。
”3次元で一番かわいい”という言葉が面白いです。
ゲーム感覚もあると思うので、ああした感じになっても不思議ではありません。
ただ、お兄ちゃんの台詞がある途中のくだりは、ちょっとやり過ぎな感じ。
だいたい、遠距離の相手に連絡しないまま会いに行くのは迷惑ですし、何よりも危険(笑)なので、今後はやめた方がいいと思います。
それに不法侵入じゃない。

「恋愛距離10センチ」は隣のお姉さん。
いわゆるベランダ越しに行き来できる関係という2人なんですが…途中の展開は不要のような。
お姉さんは、「宗」くんのような”支配できる程度”が好きなんだと思うんですよねー。
複数えっちな「全部盗んでっ!」もショタっぽい色がありますね。
女子寮に出没していた下着ドロは、近所の中学生でした。
刺激の少ない毎日に退屈していた「カヨ」、「ゆかり」ら女生徒は、警察に連絡することなく自らの手でおしおきをするのでした。
心なしか、男の子は捕獲前後で頭の大きさが変化しているような気がしますけど…まぁ、いいか。
タイプが異なる、ヒロイン3名との複数えっち。
「谷町めいど」センセの絵がどうしても可愛らしいため、”年下な男の子に対するお姉さん”とは感じられません。
お話と絵柄が合ってません。
田舎に住む、親戚のお姉さん「ヒナタ」さんとのえっち「真夏の夜の…」も同様な感覚の短編。
安っぽそうな花柄の髪飾りから、パンチラというよりモロ見せだった下着などを含め、ヒロインのお姉さんはどうにも年齢不詳。
クセっ毛のような髪型にしたのもマイナスでは。
ノスタルジーを誘うなら、黒髪ストレートが定番でしょう。(※これだとパターン過ぎかもしれませんが)
中盤の展開まで踏まえるのなら、男の子をより幼くした方が正解だったかもしれません。
また、田舎の家に「ヒナタさん」以外の家人は描かれていなかったんですが、これが場面設定を意味の無いものとしており、シチュエーションの恩恵を自ら薄めているようでした。

綺麗な線のデジタル絵柄。
テカテカとまではしていないものの、特有な灰色絵で全体的にはやや薄め。
大小入り乱れるコマ割りで枠線をはみ出すことも多く、ページはごっちゃりとしています。
キャラ絵は幅広く丸めな輪郭。
ちょっと個性が強く、人を選ぶものです
これは個人的な感覚かもしれませんが、比較的良い感じの正面顔に比べ、斜め顔などのバランスが微妙。
また頭の割に手足は細く、身体のつり合いが良くないのです。
大きめな頭から顔パーツ、そして細身というのは、ロリ系な描き方ですね。
柄モノが多い各ヒロインの下着についても、そういった傾向が感じられました。
単行本で落差はさほど気にならない程度に安定していましたが、人物についてはそういった理由で不安定です。
良く描けているコマもあったので、ここは残念でした。
漫画として洗練されるのを待ちましょう。
ちなみに、ツンデレな幼馴染み「アリサ」ちゃんの「拝啓、愛しのS様へ」はすっきりな雰囲気で、バランスも適度。
おそらく古めな原稿で個性は弱くなってしまいますが、これくらいのが見易くも感じられました。
紹介帯のカット絵は小さく区切られ、あまり参考にはなりません。
カラーですが雰囲気はそのままだったので、↓表紙・裏表紙にて判断して下さい。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・不安定で、バランス微妙というのもあるんですが、良いコマもありました。
・短編より中編くらいのがいいかもしれません。期待値も込めて平均点。
・単純ラブえっちはほとんどなく、「桜の花の咲く頃に」、「恋は盲目」が印象的でした。
合計:[10/15]
これで絵・話共に安定すれば、上のステージが見えてくるかもしれません。
あとはセンセがどういうジャンルを選ぶか、かなぁ。

はじめてだよっ! (ホットミルクコミックス 307)はじめてだよっ! (ホットミルクコミックス 307)
(2009/10/10)
谷町めいど

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コスプレ パンチラ ノスタルジー

comment

Secret

ありがとうございます

うわー。
残念!!
しかも、よりによって集中しそうな12月ですかー。

No title

ども、はじめまして。

稍日向さんの新刊は12月に延期だそうですよ。
オータムリーフの発売予定表に書いてありました。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。