FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■温泉惑星 (高木信孝)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 温泉・コメディー
・おまけ: カバー裏に漫画、描き下ろし(?)「アクアの1日」
・その他: 原作「かくばやしつよし」、6話収録(全て表題作・1巻完結)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「高木信孝(たかぎ・のぶゆき)」センセの「温泉惑星 Hot spring planet」です。

なぜだか今回はやたらめったら時間かかりました。
ある程度本文が終えてから、この冒頭部分を書いているんですが…もうすぐ6時間が経過するので、なにげに1日の1/4をこの記事にて消費したこととなるんですね。(※しかも、まだ終わってない)
もう眠いです。
↓続く文面にも、いつもより難儀していた感じが出ているかもしれません。

さて、お名前はよく店頭ほかで見かけている「高木信孝」センセ。
ひでるさんは、こちらの漫画が初見です。
えー、ファンの方には大変申し訳ないんですが、イマイチ絵が肌に合わないんですね。
これまでの漫画は全てスルーしてきましたが、紹介する「温泉惑星」
”毎回が温泉回(サービス)”
…という帯文言にうっかり釣られ、手に取ってしまったのです(笑)
まだ一度もしっかり漫画を見ていなかったこともあり、
「これがいい機会かも」
と、勢いそのままゲットしてきました。

アクア、ルミナ姫
※左:アクア、右:ルミナ姫
 ポニーテールな「アクアさん」掃除の際には水着着用です。

とある恒星系にある、小さな惑星サンタモニカ。
惑星全土が温泉というそちらにて旅館を経営するのは、主人公「アクア」ほか4人姉弟。
宇宙一の温泉となるべく、様々なお客さまを温泉にてもてなすのでした…。
大雑把にはそんな感じ。

異世界の温泉旅館コメディーですね。
ちょろっとした事柄・問題に対して、”温泉の癒しで解決してしまう”ような、ほのぼの系漫画。

舞台は”宇宙の温泉惑星”
異世界モノです。
この設定が、ちらほらと散見されている疑問の回答になっております。
例えば…長女「パール」さん以外は子供みたいな連中ばかりが普通に働いている~というのも、宇宙の温泉旅館(惑星)でカタがつきます。
まぁ、適度な何でもアリ感覚だったので、細かい事はそれとして気にしないのが正しい読み方になるでしょう。

最終話にて殺到する予約対応をしているシーンありましたが、どうやら従業員はその4人だけ。
電話(なぜかアナログな感じ)でいっぱい・いっぱいになっていましたが、このサンタモニカって…温泉はいいとして、料理とか宿泊施設とかは、どうなっているんでしょう。
なお、番外編「アクアの1日」では、他のスタッフがロボットであると描かれていました。
予約受付なんて、それこそロボットに対応させればいいと思うんですけど…まぁ、いいか。
本編ではゲストもあって描かれること少なかったですが、ああした日常風景をしっかり描いても良かったかもしれません

いちおう”宇宙温泉ランキングで1位になる”という野望を持っている主人公「アクアさん」
しかし、言葉とは裏腹に行動はその感覚薄く、2話目では惑星ロサンジェルスのお姫さま「ルミナ」姫を些細なことでひっぱたいておりました。
大人げないなぁ。
日々の生活では姉妹に依存しており、また流行らすための施策に積極的なのも遊びの延長みたいな感覚ですね。
あまり深い考えはないみたい。
とりあえず温泉についてはしっかりと説明できており、パンフレット制作の際には自らダイエットを始めるなど、良い面もありました。
ただ、現実に客が殺到した際には、変な理想論にて自らチャンスを潰しています。
よくありがちな温泉漫画では挽回策となりそうなネタでしたが、漫画では特に経営危機などにはなっていないこともあり、良くも悪くもゆるゆるとした展開
コメディーですからね。
そうした考えを巡らせてしまったひでるさんは、どうやらこの漫画と合わないみたいです。

ほか、まとめ役の「パールさん」はともかく、下の2人は学校へ行っていることもあるのか、意外なほどお話には絡まず、オブジェのようでした。
どっちがどっちだか分かり辛いなー、と思ってましたが、すぐに双子と判明。
どーりで似ている訳だ。
その直後、もう一方が男の子だと知って驚き。
カバーイラストにて、1人だけ端っこにいたのはそんな理由です。
(※男の子「ジェロ」、女の子「アイス」です)
制服(民族衣装?)も良く見たら、1人だけ短パンのようなデザインでした。
各話で登場するゲストが女性ばかりだったので、漫画ではほぼ唯一の男性キャラです。

ニィノさん、ロサさん
※左:ニィノさん、右:ロサさん
 百合漫画色を持ちこむ2人。善悪両面を見せる「ニィノさん」はイイキャラだと思います。

1話目のお客さんは、作曲家「ヨーコ=モルガン」
こちらは作曲で悩んでいた彼女が、温泉に入って閃くという王道展開でした。
仕事があって部屋に閉じ込められていましたが…あんなんで曲作りできないのは当然のことですね。
ただ、逆に考えれば、ああしてストレスを感じていたからこそ、解放後にイメージが膨らんだのかもしれません。

集客のため名物を思案する4話目では飲料メーカーの営業「デイジー=マルティーニ」、パンフレットを作ろうという5話目は写真家「ロサ=リス」
眼鏡のドジっ娘「デイジー」もいいんですが、やっぱり「パールさん」を「子猫チャン」とか呼んでいた「ロサさん」でしょう。
女性ばかりというそのまま、イイ百合傾向でした。

3話目に登場する幼馴染み「ニィノ=ラトキンス」はストレートな黒髪が素敵な、モロ百合キャラです。
しかも、彼女のラトキンスも温泉惑星らしく、実は名前を聞いた「パールさん」が思わずひきつってしまうほどのライバル同士。
「アクアの1日」でのオチ部分、カバー裏漫画など、作品世界を引っかき回す面白い役割ができる方なんですが、本編での登場はそちらだけ。
突っ込み役である「パオパオ」とのコンビも良かっただけ、出番が少ないのは残念
「お父さん達が仲悪い」
という発言あり、察するところ…「アクアさん」らの親もどこかで健在なようでした。
なにやってるんだろ。

2話、最終話で登場していた「ルミナ姫」
お付きの「クレア」さんは…「パールさん」となんらかの関係があるのかな。
こっそり、皇帝陛下(ルミナ姫のお父さんね)が女湯にずかずかと入っていたところに注目。

続いて絵柄について。
冒頭部分で”イマイチ肌に合わない”と書いておりますが、実際見てみて…

やっぱり合いませんでした(笑)

柔らかな線のすっきり絵柄。
あまりコマ内にごちゃごちゃ描くことなく、デジタル処理での濃淡は淡く、色彩としては白・灰色で薄めでした。
これはほのぼのコメディーなお話に合致していたと思います
デフォルメも無理のない感じで可愛らしくまとまっており、こうした漫画は非常に巧い方と言えるでしょう。
舞台が温泉ということで、自然と全裸描写多いのがこちらの特徴。
”毎回サービス”は伊達ではありません。
ただ、その表現としては非常に曖昧なものでした。
たいがい肝心な部分はぼやかされているんですが…コマによっては、うっすらバストトップまで描かれていることもあります。
これがどっちつかずなんですね。
さらに、皆さんあけっぴろげ(※女湯なので)で、センセ独特のふんわりしたキャラ絵もあり、そうしたサービスシーンにはまるでエロス感じられないのがまた問題
どこか爽やかで扇情的ではない裸体絵なのです
人によってはそんなんが逆にいいのかもしれませんが、ひでるさんはえっちなのが好きですね。
皆さまバンバン脱いでくれるんですが、さして喜びはありませんでした。
幅広い輪郭と大きな目が特徴で癖が強く、個性も確立されているため人を選びます。
だいたい↓表紙そのままなので、判断はそちらにてどうぞ。

温泉惑星 (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)温泉惑星 (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2009/09/11)
かくばやし つよし高木 信孝

商品詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 百合漫画 コメディー ポニーテール バストトップ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。