FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■しょがくせ (ハッチ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・ロリ
・おまけ: あとがき・作品解説・涙の実話4コマ漫画、
      加筆修正あり。
・その他: 短編×8(うち「転校生は○○だった」×3)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ハッチ」センセの「しょがくせ」です。

紹介帯に書かれていた文言、
~本物はこれが最後…かもしれない。
…が、なかなか冗談でなさそうな昨今。
そんな文と共に発売された単行本は、「ハッチ」センセのロリ系「しょがくせ」です。

温子ちゃん
※温子ちゃん
 センセの眼鏡ヒロインには力があります。

こちらが5冊目の単行本。
たぶん…センセの漫画は、「オアシス」を読んだような記憶があります。
あいまい。
「しょがくせ」の構成としては、メインとなる3話連続と短編漫画。
ヒロインは最も幼そうな「のりちゃん」も含め、だいたいタイトルくらいな感覚です。
個性のある絵柄もそうですが、センセの魅力はやっぱりお話。
単純ではないストーリーに目を見開くこととなるかもしれません
絵が肌に合うなら、オススメな漫画集です。

収録で最もお気に入りは…メイン中編ではなく、短編「腐の遺伝子」
その容姿から、教師という職業まで父と同じであった主人公。
父親の死後、身辺整理をしているうちに金庫を発見しました。
亡くなる直前に預かっていた鍵で扉は開いたんですが…その中にあったのは、大量のビデオテープだったのです。

このお話はスゴイ! えぐい!

映像には教え子「浅田美保」さんとの行為が延々と記録されていたんですね。
彼女の幼い頃から結婚後、そして撮影者である父が亡くなる直前までの姿が。
成長と共にプレイは変化しており、なんと主人公の姿も映し出され…。
そうでしたかぁー。
実に衝撃度のある秀作でした
ぜひ、色々な方に読んでもらいたい1話ですね。
ちょっとした謎解き(…というほどのものでもないですが)も含め、2時間くらいの映画にしたいですよ
ひでるさん的にやたらインパクトが強く、この1話だけで↑上の評価に大きく影響してます

単行本のメイン「転校生は○○だった」は3話の連続ストーリー。
転校してきた寿司屋の跡取り「柴田ヒロユキ」
敵意剥き出しで喧嘩強く、ほとんどのクラスメイトが敬遠しておりました。
えろ本をネタに仲良くなった「広橋亮」は相談を持ちかけられるんですが…と、だいたいそんなお話。

浅田美保、柴田ヒロユキ
※左:浅田美保、右:柴田ヒロユキ
 やっぱり「美保さん」ですねー。この漫画は凄かった。

収録では唯一の連続話なんですが…↓表紙ではないのね(笑)
絵的に仕方ないか。
「ヒロユキ」は実は女の子なんですが、家庭の事情などもあってそれに気付いていないという設定
まぁ、「亮くん」とえろ本を切っ掛けに親しくなっているくらいですから、普通はさすがに気付くものだと思います。
いかにモザイク処理されているとはいえ。
しかし、それを突っ込むのは野暮ですかね。
しっかり女の子だと認識した「亮くん」は言葉巧みに、えっちまで持ちこんでおりました。
さすがに何が起こっているのか分かりそうなもんですけど…いいか。
よく理解していないため、”親友”という言葉に反応してしまう様が可愛らしいです
続く2話目では学校でもシテいました。
この頃になるとお互い感情が入ってくるため、微妙な空気が流れるのがいいですね。
お泊まりの描写があり、お風呂場ほかあちこちでえっちしています。
後半ではとある事情から「ヒロユキ」は真実を知るんですが…その後どうなるかは秘密。
かなりメロメロではあったものの、育ち方がためか愛情表現が屈折しているのはリアルな気もします。
もう数年したら、少なくとも容姿については女の子っぽくなっているでしょう。
(※同性にモテそうです。興味もあるようなので、今後のライバルになりそうなのは女の子かな)
ぜひ後日談が見たいですよ。
かなり無理も感じましたが、勢いもあって楽しく読める漫画でした。

ちょっと変化球な短編「嘘吐きぃ」
兄「竜也」くんと関係してしまっている、妹「今日子」ちゃん。
ある日、同僚「小野」との飲み会で潰れた「竜也くん」は彼に家まで送ってもらったのです。
ソファーへ寝かせてようやくひと段落ついた時、
聞いたよ兄妹2人で暮らしてて、肉体関係もあるんだってね
…不意にそんな言葉を耳元に囁かれてしまうのでした。
だいたいそんな流れ。
連続話の1エピソードみたいな感覚。
漫画中には近親関係あるんですが、お話にそちらは描かれておりません。
(※数コマだけありましたが)
おそらく安定していただろう禁断の関係について、弱味によって揺さぶられてしまう「今日子ちゃん」なのでした。
普通なら…お兄ちゃんを信じている彼女ですから、不安あっても他人の言葉にそう簡単には惑わされないもの。
ましてや、えっちな展開にまでは発展しないでしょう。
それを崩した一言、そうしたお話運びが秀逸なのです
なるほど!
タイトルもしっかり生きた短編ストーリーで、非常にまとまりの良い作品でした。

今日子ちゃん、ジュンちゃん
※左:今日子ちゃん、右:ジュンちゃん
 容姿的には「今日子ちゃん」が単純に可愛いです。

なかなか重たい短編「相合傘」、「雪解」の2話。
どちらもどすーんとした黒さのあるオチがため、なかなか読後感が悪いです。
そうした苦味がポイントでしょう。
クラスメイト「遠藤」との相合傘をいたずら書きされた「ジュン」ちゃん。
友人「ぎゅん」ちゃんからしつこく追及を受けましたが、実際のところ気になっている人が他にいたのです。
ベランダで会ってからよく話すようになっていた隣に住む「へレス」
ある日、彼のえっちを目撃してしまった「ジュンちゃん」は、興味を持たされてしまい…という前者「相合傘」
ベランダでの壁越し逢瀬がえっちでいいですねー。
途中の触るシーンに、1コマ変な絵がありましたけれど。
じわじわと調教ちっくに事が進んでおり、またベランダ越しに彼の部屋へ行く(※命綱つけてた)など別の緊張感も手伝って、ようやくしっかりと触れ合ったえっちシーンは盛り上がっていました。
…が。
まさか、あーんな事になるとは予想外
そっちかー!!
後者「雪解」は、雰囲気などだいたい分かったつもりですが、いまいちピンとはきませんでした。
精一杯の自己主張と若さ故の反抗、みたいな感じで読みましたが、それで合っているのかな。
多少異なっても、現実に「温子」ちゃんと似たような立場の娘はいると思います(※えっちなのは当然抜きにして)
広いおでこと眼鏡で知的な雰囲気のある彼女をご堪能下さい。
(実は前単行本「comic ped.」表紙の女の子)
前半にあった3名との複数えっちより、後半のがイヤーな感じなのですよ。

しっかりと乱れない線の絵柄。
濃淡は適度なくらいで、ページの埋め方もそんな感じ。
丁寧でまとまり良く、見易い仕上がりです。
成年漫画としてはこざっぱり感が強く、なんとなく一般系みたいな感覚でした。
逆に言うと、高いレベルにて安定した作画
たまーに崩れ気味な気になるコマはあったものの、概ね良好です。
ただし、やや平面的で癖が強いため、人を選びます
特にヒロインは”可愛い”という一言で表現し辛い感じでした。
ある意味そこがリアルになんですけど、好き嫌いは分かれるだろうなぁ。
なんだか色々と妄想できそう(笑)な↓表紙より、裏表紙のが判断に適していると思います。

しょがくせ (セラフィンコミックス)しょがくせ (セラフィンコミックス)
(2009/09/11)
ハッチ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。