FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■新米冒険者―堕とされし者たち― (たかねのはな)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■□□□
・独創性:■■□□□
・属性 : 成年・ファンタジー
・おまけ: あとがき、ゲストページ、
      カラー描き下ろし「新米冒険者 更なる深みへ……」、
      描き下ろし「新米冒険者―エピローグ―」
・その他: カラー(4P)、短編×10(うち「新米冒険者」×5、「鋼鉄戦女」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「たかねのはな」センセの「新米冒険者―堕とされし者たち―」です。

はい、今日のひでるさんはアルコール入りです。
得意ではないので、頭がバキバキしてます。
早く横になりたいです。
そんな訳で、ごめんなさい、今回は軽くお届けさせて頂きます。

毎度おなじみ「キルタイムコミュニケーション」さんの単行本です。
こちら「新米冒険者―堕とされし者たち―」が通算3冊目という「たかねのはな」センセ。
ブログでは同じくキルタイムさんの単行本「神に叛きし天使」、そして「性援隊」を取り上げてます。
…なにげに全て紹介してるんですね。
もともと好みの絵柄で、お話としても概ね一定レベルだろう安定感もあるのでした。

モカ=ティアード、リーニ=ストラン
※左:冒険者「モカ=ティアード」、右:僧侶「リーニ=ストラン」
 実は巨乳だった「モカさん」です。えっちな鎧は最後までとっておいてほしかったなぁ。

まずは表題作「新米冒険者」シリーズから。
父親の後を継いで冒険者となった新米「モカ=ティアード」
まだ鎧もブカブカという彼女とパーティーを組んでくれる者はおらず、途方に暮れておりました。
そんな時、様子を見ていた僧侶「ベルト=ラザ」ほか兄弟の仲間に誘われた「モカ」さんは、実力を見せるためスライムと戦うこととなったのですが…と、だいたいそんなお話。

ストーリー仕立ての、剣と魔法のファンタジー中編です。
ちなみに描き下ろし「新米冒険者 更なる深みへ……」、「新米冒険者―エピローグ―」はどちらも本編のエピローグ話。
その冒頭話「新米冒険者#1 旅立ちの日」は新米冒険者「モカさん」の受難話でした。
形見という装備はサイズが合っておらず、可愛い彼女。
甲冑姿は男の子っぽいためか、酒場では「坊主」とか言われておりました。
胸のサラシから察するに、わざと女を隠してたのかな
スライムに攻められた彼女は、顔から想像し難いほどの巨乳なのです。
あのシーンはいいですねー
成年漫画なのでああした展開はお約束なんですが、実はコレ現実にあり得そうなエピソードです。
RPGの裏側みたいな感じ
こちらの「モカさん」が刺さったため、できれば彼女メインで読みたかったんですが…「新米冒険者#2 不浄への誘い」では女僧侶「リーニ=ストラン」が登場。
”新米冒険者を狙って拉致する集団”の噂を聞いた彼女は、行方不明になった同期「イノ」を探していました。
それを打ち明けたのが、「モカさん」ほか1話目のメンバー。
…要するに、その張本人らにピンポイントで声をかけたのでした(笑)
こちらのエピソードにはその後の「モカさん」が描かれており、いわゆるビキニアーマーなんぞを装備して、すっかりえっちになっていました。(※実際のところ装備は1話目ラストから)
冒頭の似合ってない鎧のが可愛かったんですが。
こちらの「リーニさん」はシスターで、また違った魅力があって良いんですけどね。
彼女は召喚されたゾンビによって、色々とされていました。
特に地中からボコボコと生えるアレは見た目の馬鹿馬鹿しさもあって、面白かったです
そちらから直接続くラスト話「新米冒険者#3 邪心への生け贄」では魔法使いの女の子が登場するんですが…さて、この漫画がどうなってしまうかは秘密。

魔法使いの女の子、航宙日誌のお姉ちゃん
※左:魔法使いの女の子、右:航宙日誌のお姉ちゃん
 「魔想志津香」のような、トンガリ帽子が可愛いんですが、実は…。

短編ならともかく連続話だったので、ヒロインらをもう少し掘り下げてほしかったです。
次々と新キャラが登場することにより、あちこちのニーズに応えているとも言えますが。
また「ベルト」ら3兄弟については個性ほぼ皆無で、えっちシーンのため複数いるだけのこと。
あまり目立つのも何ですけれど。

短編「Lilithコレクション 装甲騎女イリス」は「Lilith」さんの同タイトルゲームを原作とする短編。
まぁ、原作・設定を知らずとも問題なし。
元エースパイロットという「イリス」さんのえっちなスーツ姿がポイントです。
改造とかなんとかあったものの、あまり過激な描写はありません。

よく似たタイトルの「鋼鉄戦女」、「鋼鉄戦女Iron Maid」の2話。
設定は同じでしたがヒロイン・お話は別モノ。
こちらに登場する戦女(せんにょ)ですが…ブルマ・猫耳でちょっとした装備だけで空を飛び、敵基地を破壊するような兵器(?)でした
うーん、コレってどう見ても別作品が想像されてしまいます
AVなら(笑)で済みますが、漫画となるとあまり歓迎できる感覚ではありません
これはやめてほしかった
色々と他の手段もあると思うのですが。
2話目は銃をぶっ放す猫耳メイドさんの触手えっち。
そうした感覚は薄まっているものの、先のイメージがためか楽しくは見られませんでした。
別タイトルでもいいと思うんですが…ひでるさん的には、なぜわざわざタイトルを重ねたのか理解できません。
人気あったのかな。

試作機「エム」
※おまけ:試作機「エム」
 こちらはだいたい良かったんですが…。

ほか、「ヒューマン・チェリー」は魔法によって飼い猫を擬人化させたお話。
8ページのショートで、なぜかメイド服でした。
「航宙日誌」は宇宙船のパニック系です。
触手ではないですが、「ステラ」ちゃんに寄生した生物はかなりグロテスクでした
そこが見どころです(笑)

乱れない強い線の絵柄。
適度~やや強めという濃淡で、洗練されたデジタル系。
ジャンルもあって、どちらかと言うとごっちゃりなので、全体的には濃い目だと思います。
人物のバランスは適度で、可愛らしくえっちです。
さして多くないものの、「鋼鉄戦女Iron Maid」のアクションシーンなど良く描けていました。
そちらに登場している怪物、「航宙日誌」での寄生生物など、クリーチャーも迫力あります。
安定感もあり、こうしたファンタジー系統ではいい絵を描かれる方でしょう。

あまり広がりなかった表題作「新米冒険者」はまだしも、何かが想像されてしまう「鋼鉄戦女」は非常に残念なネタでした。
ひでるさんと似た感覚を持ちそうな人は、はっきり言って避けた方が良いかもしれません。
次に期待します。

新米冒険者―堕とされし者たち― (アンリアルコミックス 37)新米冒険者―堕とされし者たち― (アンリアルコミックス 37)
(2009/08/30)
たかねのはな

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : キルタイムコミュニケーション アクション ファンタジー ビキニアーマー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。