FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Pure Select (たまごかけごはん)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■□□□
・属性 : 成年・シマパン
・おまけ: あとがき、作品解説「キャラクター名鑑」、
      描き下ろしカラーイラスト(4P)、
      カバー裏に別絵、加筆・修正あり。
・その他: カラー(4P)、短編×11。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「たまごかけごはん」センセの「Pure Select」です。

こんなん見つけました。
スター・ウォーズ ライトセーバーチョップスティック」だって。
チョップスティックって、要するに箸のことみたい。
なかなか馬鹿馬鹿しい感覚もあるんですが、ぶっちゃけ欲しいですね。
いいアイデアだと思います。

※ヨーダの緑セーバーが短いというのもイカしてます。

これ箸のブログではないので話を戻しまして…本日は「たまごかけごはん」センセです。
初単行本「よくかきまぜてめしあがれ」に続く2冊目「Pure Select」
全て短編での構成で、裸エプロンにウェイトレス、果てはロボットから魔法使いまでが登場する、盛りだくさんな単行本です。
前回よりも確実に良くなっていました。

店長「莉緒」さん、その娘「沙希」ちゃんという親子えっち漫画「ダブルドルフィンへようこそ!」
ファミレスネタで”ようこそ”の文言がある場合、やっぱりイメージは某有名ゲームのあれ
多くのヒロインを押しのけ、↓表紙・折り返し(前)をゲットしておりました。
後方の折り返しもゲームちっくになっており、意識されているみたいですね。
「沙希ちゃん」と付き合っているコックの主人公「亮」くんは、恥ずかしがる彼女に抵抗されてしまいます。
それを見ていた母「莉緒さん」が代わりにお相手するという展開。
気持ちわからんでもないですが、途中相当ひどい事言ってますね、彼。
それを聞いた実母は、本来怒る場面。なのに…「嬉しい」とか言ってました。
まだまだ現役です(笑)
こうしたネタの王道で、母子と複数に発展してます。
前述した反応ほか、いいんだか・悪いんだかという「莉緒さん」の台詞をお楽しみ下さい。
微妙にラブコメっぽくないんですねー。

「葵凛」、「大悟」の剣道カップル「純愛剣士」
真面目なヒロインが剣道をやっているなら、あの硬い言い回しは標準装備で問題なし。
やや時代がかってい過ぎる気もしましたけど。
既にカップルとなっている2人で、お話としては仲直り漫画。
うーん、前ストーリーがないため、画面の向こうで盛りあがっている印象でした。
テキストが大仰なのもマイナス要因だと思います

「沙希」・「莉緒」、鈴木美愛
※左:「沙希」・「莉緒」、右:鈴木美愛
 「美愛ちゃん」はグラビア絵です。可愛く描けています。

最近モデルとなった「鈴木美愛」は実妹でしたが、兄「鈴木博幸」は女性として好意を持っていました。
ある日、独りプレイを偶然帰宅した「美愛」に目撃され…という兄妹との近親短編「ImoBoh(イモボー)」
両想いで兄妹揃ってブレーキがなかったため、何の躊躇もありませんでした。
都合良すぎかなぁ
実はバーチャルでした、みたいなブラックなオチのが自然かというくらい。
さすがにモデルだけあって、ツインテールな「美愛ちゃん」は可愛らしく描かれておりました。
撮影で使った水着を着てくれるサービスありましたが、デザイン普通で蛇足。
(※兎耳でしたが、それもあまり目立ってません)
しましま下着なままのが良かったと思います。
なお、「水着とヤキモチ」も水着・ツインテールなヒロインです。
そちらの「彩夢(あやめ)」ちゃんはふんわりとした髪で、よりロリちっくです。

魔法研究部の部長「堀田葉鈴」とその使いっ走り「中居翔太」の「葉鈴ちゃんと恋の不思議な魔法薬」
成年漫画にて魔法薬を生成となったら、惚れ薬・自らがそうなってしまう展開はセオリー。
完成間際で爆発して、ほぼ下着姿(この娘もしましまなのね)となっておりました。
予防として縛らせるトコロはいいんですが…効果早く、えっちに流れています。
この縛りがあまりお話と関係なかったのが残念
日頃俺っちをこき使ってる鬼みたいな部長~
…という台詞もあったので、薬は失敗しており、動けない「葉鈴さん」に日頃のうっぷん晴らすみたいな展開なら、縛りを生かせたのに。
なお、元ネタとなっているアレは、まだカケラも見たことありません(笑)

人気女子アナ「松島綾」と付き合う「俊」くんのお話「彼女は女子アナ」
カップルの間にはあま~い空気が流れていましたけど、ちょろちょろと差し込まれている現実が厳しく・痛いのです。
風邪をおして仕事へ向かう「俊くん」
プレゼン当日に倒れるというのは…本人と共に、描かれていてませんが彼の代理も含めて気の毒。
次に通勤したら、ひたすら謝るしかないですね。
…がんばって。
また、「綾さん」の行動は実に嬉しいものでしたが、あーしたオチになるとは予想外。
前向きな言動が有難いですよ。いい娘さんでした。

魔法研究部・部長「堀田葉鈴」、人気女子アナ「松島綾」
※左:魔法研究部・部長「堀田葉鈴」、右:人気女子アナ「松島綾」
 しましま露出です。何気に「綾さん」もしましまだったりして。

地震で床下に閉じ込められるという「緊急事態」
落下してきたパイプ椅子から「熊井曜子」さんを守っていた「沢田」くん。
あれは相当痛いですよー。
緊迫感を出すため、額から血くらいの演出はあっても良かったかなぁ。
「曜子さん」に心配されたりするのよ。
そうした周囲の状況がどんなんであっても…あのシチュエーションはえっちですよねー。
極限状態はあーなるもの。(…とか、何かで読んだ気がします。たぶん)
支えるため手は使えないなど、不自由な描写が欲しいところでした。

ほか、「こすぷれQUEEN」は珍しくロボット漫画かと思ったら…コスプレ漫画でした。
スーツというのはいいものですね。
知識ないので分かんないですが、コスプレ大会って寸劇あるもの?
1ページ目の絵が非常に良かった「玩具少女」
人形を演じる「梨花」ちゃんですが…あれ、絶対に途中で飽きて捨てられそうですね。
「腐女っ娘ともちゃん」は収録で唯一の眼鏡ヒロイン「智代」ちゃん。
彼女の下着もしましまです。
何気にシマパン率の高い単行本でした

ところどころの固定絵は非常に良い雰囲気です。
基本的には薄い灰色のデジタル絵。
テカテカではありませんが、つるりとした印象です。
処理が異なるのか、古めの原稿は色が強く、かなりこってりしていました。
どちらかというと、ごっちゃり目です。
なお、収録で「パンチラ小僧」は最も古い原稿(※06年03月。デビュー作とのこと)
他は08年8月以降で最近のものですね。
各ヒロインは可愛く描かれており、だいたい↓表紙・裏表紙の判断で問題ありません。

まれに大仰となってしまうのは相変わらずでした。
個性が落ち着きつつあったものの、正直お話を含めてもう1歩、2歩というところ。
次に期待しましょう。

Pure Select (ポプリコミックス54)Pure Select (ポプリコミックス54)
(2009/08/27)
たまごかけごはん

商品詳細を見る





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ツインテール ラブコメ コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。