FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■痕 ~きずあと~ (月吉ヒロキ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 原作ゲーム・伝奇
・おまけ: あとがき、ゲストページ、合間にラフ絵
      カバー裏に別絵、
・その他: 5話収録、現在は1巻まで発売中。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「月吉ヒロキ(つきよし・ひろき)」センセの「痕 ~きずあと~ 1巻」です。

祝・一般系進出!
「月吉ヒロキ」センセ、おめでとうございます。

…というか、まるでノーマークだったこちらの単行本。
まず、タイトルを見てびっくり。

なんでいまさら「痕」なんだろう。

ただ、雰囲気の良い↓表紙絵に興味を引かれたら…「月吉ヒロキ」センセの名前があるじゃーないですか。
こりゃーめでたい、ってばかりに購入してきました。
たぶん3冊目の単行本で、初めての一般系・続巻である筈です。

センセと言えば、やっぱり「独蛾」などの成年漫画ですよね。
このブログを書くのに、ちらとあちこち見ていたら…アマゾンではどうにも検索が出ず
もしかして取り扱い停止ですか!?
ひでえ。
DVDは取り扱っているというのに…。
まぁ、それだけセンセーショナルな内容なのでしょう(笑)
子供は見ないように。

千鶴、梓
※左:千鶴、右:梓
 年上組です。「梓さん」のゆりゆりシーンが見どころでしょう。

さて、話を戻して「痕」です。
懐かしいです。
その頃はまだPCゲームをよくやっており、かなり売れてた記憶があります。
ただ、ぶっちゃけひでるさんは「Leaf」さんのビジュアルノベル系はほとんどやってません
当然、こちらの「痕」も未プレイです。
軽い知識しか持ち合わせていません。
アドベンチャーが一般的だった当時において、なんだかめんどくさく感じたのですよ。
人気あることは知っていたんですが。

そうした訳で、後に発売された「初音のないしょ!!」がなにゆえ大量入荷したのか、ピンとこないままでした。
登場キャラのアミューズメントソフトだったのねー。
ともかく残る記憶はそんなもので、完全によく分かっていないひでるさん。
新鮮な気持ちで読めましたよ。

別居していた実父の死後、大学の夏休みを利用して帰郷した「柏木耕一」
田舎の実家には父が引き取っていた従姉妹の四姉妹、長女「柏木千鶴」、次女「柏木梓」、三女「柏木楓」、四女「柏木初音」が暮らしていました。
温かく迎えられた「耕一」でしたが、時々奇妙な感覚に襲われるようになり…夢とも現実ともつかないビジョンはそのままテレビにて殺人事件として報道されるのです。
だいたいそんな感覚。

リニューアル版が発売になったようで、それに合わせての単行本なのかな。
(※絵柄は今風の感じになっていてまるで別物。文章面については、概ね厳しい評価みたい)
うん、こんな感じのゲームはよくありましたねー。
田舎とか洋館とかの閉鎖された空間に複数のヒロイン、そして謎、死体、不可思議な夢…みたいなネタ。
基本設定、導入はセオリー(?)に近いと思いますが、これから紡がれるストーリーが高く評価されているんですよね?たぶん。
今後が楽しみです。
そんな訳で、1巻はやはり導入話。
じわじわとサスペンスちっくな影を見せ、実際に第1の事件が起こってしまうまでが描かれておりました
謎をどーんと提示され、切る部分としてはいい感じ。
やきもきさせられます。

そう、切る部分としてはちょうど良いのかもしれないんですが、1つだけ。
やったら薄いのです。
実際に見てみたら、162ページありました。
ブ厚さで知られる「ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編3巻」は256ページくらい、紹介した「もっと&erGirls」は202ページ、「侵略的恋愛主義」は196ページ、同時に買った「MELTY BLOOD7巻」は178ページ、「Fate/stay night10巻」は164ページ…あ、そんな特異なことではないのか。
非常に軽く、えほんのように感じたんですが…。

1話は24ページで5話収録なら、”ちと少なめ程度”と言えるでしょう。
キリがいいんだろうなぁ、と思ったのでした。

楓、初音
※左:楓、右:初音
 年下組です。びっくり・全裸絵もあったため、存在感はこちらのが上(笑)

長女「柏木千鶴」
温泉旅館「鶴木屋」にて会長を務める、「耕一くん」の父親が亡くなったことでもっとも得をしている(と思われている)人物。
スーツの似合う美人さんです。
普段は穏やかな表情を見せていましたが、警察への対応から「楓さん」との会話など、年上然とした言動と共に姉妹では最も何らかを知っているようでした
実はかなりサービス描写のあった単行本中、もっとも控えめな方です。
2話タイトル扉で胸元開けているくらいでした。
この人の場合は直接的すぎちゃうのかな。
カバー裏でスネていましたが…確かにそうかもしれませんね。

次女「柏木梓」
最も「耕一くん」と親しく喋るスポーツ少女(※お約束ですが、秘めた感情もある様子)
セオリーとは違って料理上手で、朝食からかなりしっかりとしたものをつくっていました。
1巻中盤から出番が増え、百合趣味な後輩「日吉かおり」に襲われたりしていましたが…事件の発生によって、コメディーできなくなってしまいました。
雰囲気だけですが、「初音ちゃん」より核心からは遠い位置にいるように感じます。

三女「柏木楓」
姉妹中、もっとも謎の多い、大人しい不思議少女。
おかっぱ髪とセーラー服がいいですね
単独で裏表紙、カバー裏、次巻告知などに描かれており、おそらくメインヒロインである様子。
(※ゲスト「木谷椎」センセも「楓さん」を描かれています)
普段抑えているだけ喋ると逆に印象的で、どうやら「耕一くん」にもメロメロであるようでした。
可愛い行動をみせていた4話での彼女に注目。
…完全に真相知ってますね、この方。
冒頭でちらと胸が見えていましたが、3話では直接全裸が!(笑)
パジャマのお尻もえっちでした。
さすが「月吉ヒロキ」センセですね。

四女「柏木初音」
「耕一くん」に素直に好意を向けるロリ担当。
彼は「初音ちゃん」の胸に反応していましたが…あなた、そっち系デスカ?
(※なお、その際に「楓さん」のお尻もアップで描かれてます)
その流れで、「楓さん」と共にまたまた全裸が!(笑)
これはいいのかなぁ。
…って、ロリロリしてはいるものの、彼女いちおう高校生だったのね。
ならOKか。

ホラー描写は無論のこと、予想以上にサービスカットも多く、なにゆえ作画「月吉ヒロキ」センセなのか、なんとなく理解できました。たぶん。
1話目は心なしかカタイ感じがしましたが、すぐ自然な感じになります。
丁寧な線の絵柄。
グロテスクな描写もあるストーリーにしては適度なくらいの濃淡で、すっきりとしていました。
キャラ絵はかなり癖の強かった(と思う)旧作品ではなく、リニューアル寄りでしょうか。
やっていないので、よく分かりませんけど。
漫画は巧く、センセの絵が好きなひでるさんは普通に読めました。
ただ、旧作品のファンである方は、注意した方が良いかもしれません。
ソフトタッチかな、と思います。
「月吉ヒロキ」センセのファンな方なら問題ありません。
一般進出のセンセを共に応援しましょう。

↓表紙のソレですが…スカートの色と背景の黒がため、一瞬穿いてないように見えます(笑)
太ももあたりを見ずに、お尻の付近だけにふと目を移してみて下さい。
…………ね、そう見えません?
なかなかエロティックじゃーないですか
これは狙ってやっているのかなぁ。
なお、1巻表紙が「千鶴さん」ということは…全4巻になるのかも。

痕 1 (電撃コミックス)痕 1 (電撃コミックス)
(2009/08/27)
Leaf

商品詳細を見る

痕 1 (電撃コミックス)


※こちらがゲーム(リニューアル版)
痕-きずあと- 初回限定版 (フィギュア付き)痕-きずあと-
(2009/06/26)
Windows

商品詳細を見る


※旧作画



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 原作ゲーム サスペンス コメディー

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。