FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■やみ憑きマリス (森崎くるみ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : コメディーファンタジー
・おまけ: あとがき、カバー裏に没絵・設定画公開まんが。
・その他: カラー(4P)、4話収録、現在は1巻まで発売中。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「森崎くるみ(もりさき・くるみ)」センセの「やみ憑きマリス 1巻」です。

すっかり一般系な雰囲気になっちゃいましたねー、「森崎くるみ」センセ。
宇佐美渉」センセなどと同様に、もう成年漫画は描かないんだろうなぁ。
…そう、ひでるさん脳内では「宇佐美渉」センセとよく似た感覚なんです。
漫画・キャラの(大雑把な)雰囲気とか、もともと成年系であったとか、ゲーム原作漫画とか…。
そんなんも悪くはないんですが、”原作アリの漫画を成功させる”というのはなかなか難しいと思うんですね。
特にゲーム原作は複数の分岐があって、かつ登場人物が多いほか、他の色々・様々な意思が介入しているような気がするので。
あ、センセは「死神とチョコレート・パフェ」に代表されるように、原作つきのネタを上手にさばいている印象です。
念のため。

なにはともあれ、今回の「やみ憑きマリス」です。
おそらくは7冊目くらいの単行本であるこちらは、なんと「森崎くるみ」センセ初のオリジナル連載なのでした。
真価を発揮するチャンスです。
お得意のファンタジーラブコメちっくな漫画となっており、↓表紙のヒロインとか”憑き”の単語がいい感じ。
では、さっそく見ていきましょう。

ヒロイン「緋月マリス」
※ヒロイン「緋月マリス」
 勝手に制服を改造しないように(笑)

「緋月マリス」は普段から結界だの呪具だのとおかしな言動で知られるクラスメイト。
委員長である「扇谷蒼太(せんごく・そうた)」は後始末がため、日々彼女に振り回されていたのです。
そんな頃、新聞配達のバイトをする「蒼太」は早朝に珍妙な格好で走る女の子を目撃しました。
驚きで自転車ごと転んでしまったんですが…その際にできた額の傷。
それが”かぐや姫の生まれ変わり”と自称する「マリス」の求めていた”契約の印”であったことから、彼女の僕と宣言されてしまったのでした。
…だいたいそんなん。

なかなか変化球な漫画のようです。
うーん、1巻だけではちゃんとした評価はできないかなぁ…。
前述しましたファンタジーラブコメではないようです。

不思議なヒロイン「緋月マリスさん」
ルナリア王女で前世にて預けた鍵の在処は僕であった「蒼太」が握っており、それがあると月(ルナリア)へ還ることができるというんですね。
しかし、彼女の周辺を調査(?)している「楓」さん曰く、

魔法は使えず、彼女の言動は全て絵空事、妄想に憑かれている痛い人

…とのコトでした。
実際に魔法と思われた出来事は全てタネ明かしがされ、「マリスさん」が常々言っているような能力は今のところ見られていません。
そう、本当にかぐや姫の転生なのか、はたまた単なる電波少女なのか、ヒロインである彼女が謎なのです。

分かっているのは、豪邸を所持するお嬢さまであること。
長テーブルな食堂とか、広いキッチンがあり、「蒼太くん」らが割り当てられた部屋は「ここだけでウチより広い」との言葉もありました。
その割に使用人はおらず、食事は栄養食品だけ。
時代掛った物言いは徹底されており、”かぐや姫の生まれ変わり”という思想を含めて、察するところずっと仕込まれて育ったと想像されます。
結界などをスラスラと書き、儀式の手順などもスムーズ(※2話では1コマで準備していたので)であることなどもそうですね。

魔法か?妄想か??
※魔法か?妄想か??
 どうにも黒魔術ちっくな「マリスさん」拷問器具いっぱいの部屋がありました。

かわいいから着てるだけ~
というメイド服とウサギ耳な「レイラ」さん。
「蒼太くん」は屋敷ほか何度か「マリスさん」と2人のところを会っているんですが、「この家には妾だけだ」と彼女は言いきっているんですね。
もしかして…下手すると、この方”見えてはいけない系”なのかもしれません(笑)
なるほど、漫画を最初から確認してみましたが、一緒に並んでいるシーンは何度かあったものの、2人で喋るコマは1つもなかったです。
こわい・こわい。
”偶然”なんてこの世にないの、すべて”必然”で紡がれているのよ
なーんて、どっかの漫画みたいな台詞を言っていたのも興味深いですよ。

一方、読者とほぼ同じ目線である主人公「蒼太くん」
両親が亡くなったため妹「扇谷空」と二人暮らしをしているらしく、貧乏。
新聞配達などのバイトほか料理を得意としており、手先が器用なためつくろいものをして家計の足しにしているのでした。
常に現実と直面している彼はこの生活力がため、当初は振り回されてばかりだった非常識な「マリスさん」を操縦できるようになっています。
お似合いなカップルなのかもしれません
首輪をされ、鎖で繋がれて校内を闊歩しているシーンでは、
なんてマニアックな!!
とか驚かれていましたが、そうでしょうねー。
その趣味ある人(笑)には、羨ましくて仕方ないプレイと言えるでしょう。
そうした兄の背中を見ているためか、妹「空ちゃん」もしっかり者でいい感じ。
特に火事現場から救出された4話では泣きじゃくることなく、すぐに冷静さを取り戻していました。
2話後半での無邪気に喜ぶ姿など可愛いんですけどね。

妹「扇谷空」、先輩「白妙綾」
※左:妹「扇谷空」、右:先輩「白妙綾」
 花を背負ってますが…普段のおとぼけ「綾さん」のが可愛いです。

単行本のラスト部分、4話後半にて登場していた昔馴染みの先輩「白妙綾(しろたえ・あや)」さん。
真顔での冗談が素敵でひでるさん好みなキャラなんですが、ラストでは…。
何気に物語の鍵を握る存在であるようでした
2巻での「綾さん」の活躍に期待しましょう。

相変わらずの可愛らしい絵柄。
全体的に安定しており、やはりコメディー部分は抜群でした。
濃淡は適度なくらいで見易く、分かりやすく、あちこちバランスなどを含め漫画の巧い方です。
多少癖のある絵柄に違和感なければ、問題ないでしょう。
↓表紙そのまま御判断下さい。

前述したように、お話はまだどうにも判断できません(※そんな訳で↑上の評価は3にしてます)
変化球なストーリーは、他愛無いラブコメを想像した場合はやや面倒に感じるかもしれません。
ぽわぽわとしたネタに飽きた方のが興味持つかも。
(※絵柄でなく、お話の方が人を選ぶ可能性があります)
とりあえずはこの漫画をどう舵取りしていくのか、いかに決着させるか、「森崎くるみ」センセに期待して次を待ちたいと思います
ちなみに…裏表紙の名前が「緋マリス」になってますよー。

やみ憑きマリス 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 114-3)やみ憑きマリス 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 114-3)
(2009/08/08)
森崎 くるみ

商品詳細を見る


★「森崎くるみ」センセの漫画紹介記事
ノストラダムスに聞いてみろ♪
 1巻完結の一般系。予言をテーマにした、原作ゲームな漫画。
死神とチョコレート・パフェ」 「2巻[完結]
 2巻完結の一般系。小説を原作とする、可愛い系統な死神少女とのラブコメ話。
Precious 初回限定版
 成年系。連続話「quartet」を収録。初回限定はイラストブック。




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コメディー ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。