FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■女生徒大百科 (ジョン湿地王)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ラブコメ
・おまけ: あとがき。
・その他: カラー(4P)、短編×8
      (うち「さくらふぶき」×3)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ジョン湿地王(じょん・しっちおう)」センセの「女生徒(スクールガール)大百科」です。

このやったらな眠気は…やっぱりゲームのせいですか。
立っていようが座っていようが、ぼーっとしていると膝がガックリときます(本当)
まったく時間がありません。
もう一方のブログ記事も書かないといけないし、ほかにも色々な物事が終わっていかないんですよ。
次々に積み上げられていきます。
いつか、平穏な時が来るんでしょうかね?

さて、毎度の疲れ気味なひでるさんはそれくらいに、本日は「ジョン湿地王」センセです。
「女生徒大百科」は2冊目の単行本。
初単行本「VSおんなのこ」もブログで紹介してましたねー。
あまり発売のなかった週末にて、あの透けた胸の↓表紙が店頭で輝いていました。
裏表紙にもブルマ、競泳水着からのーぱんまで揃っており、なかなかいい感じ(笑)
内容も読後感の良い、ラブコメ漫画集となっておりました

小宮ヨシノ、石井ヤエ
※左:小宮ヨシノ、右:石井ヤエ
 なかなか豊かな胸をお持ちの「ヨシノさん」なのでした。

単行本のメイン「さくらふぶき」は全3話という中編でした。
友人からじわじわと時間をかけて仲良くなった「小宮ヨシノ」さんに告白した、「渡辺マサユキ」くん。
しかし、その返事は期待したものではありませんでした。
翌日の教室はお互いに気まずく、げんなりしていたところ「ヨシノさん」の友人「石井ヤエ」さんに呼び出されたのです。

あたしずっと渡辺くんのこと狙ってたんだ

ラブコメというほどの軽さなく、恋愛というほど重くもない三角関係話でした。
Wヒロインで3話ということは…察しのいい方、その通りです、「ヤエさん」、「ヨシノさん」、そして3名複数という構成。
際立ってコレというものはありませんでしたが、あまりコメディーに傾倒しない、そこそこシリアスな漫画が良かったです。

1話目はポニーテールな「ヤエさん」
気さくで積極的だったので、彼女のが人気ありそうな感じですね。たぶん。
いま下着つけてないんだ…
そうした付近の、彼を誘う描写が素敵なのでした。
しかし、「渡辺くん」はなかなか気概ある男性で、体はともかく(笑)心は「ヤエさん」に屈することなく、終始「ヨシノさん」の名を呼び続けていました。
フラれた直後というのもあるかなぁ…。
そんなんだけ、逆に「ヤエさん」にすがってしまいそうでしたけれど。

事の真相が描かれる2話目は、独特な髪型の正ヒロイン「ヨシノさん」
いちおう妄想ですが、1話目冒頭のカラー部分でえっちシーン描かれているんですけどね。
えー、新鮮な感覚で読めるよう、だいたいのお話については省略しておきます。
描かれていた、ああした理由はちょっと拍子抜け。
まぁ、真面目そうな娘ですからねー。
必要以上に真剣に悩んでしまった、というコトなのかな。
ダメ……ダメだよ、これ以上は…
という台詞がえっちです。
そんなん言われたら止まんないってば。
屋上でのえっちは、セオリーそのまま柵を掴んだりする描写があります。
あれって、めちゃくちゃ目立ってそうですよ。

最終話は何と言っても冒頭の対決シーンが見ものです。
揉めるの大好きなひでるさん(笑)
詳しくは書きませんが、やっぱり「ヤエさん」は良い娘だー。
ラストでも描かれていたように、あるいは…というコトも十分あり得そうな気がしました。
ぜひ彼女には幸せになってほしいものです。

前述したようにぐっさり差し込まれるほどのインパクトはないものの、”成年系の連続話を過不足なく、しっかり描いている”と思いました。
優等生な中編漫画ですね。
読み応えと共にえっちさもあり、楽しめました。
こちらほか同時収録の短編群もなかなかの出来栄え揃いなのです。

先輩・亜紀さん、汀さん
※左:先輩・亜紀さん、右:汀さん
 わざわざブルマ越しなんですねー。えらいコトになっているでしょう。

コメディー短編「先輩が水着に着替えたら」
本日が卒業式という水泳部の「亜紀」さん。
後輩「栗山」くんを伴って部室の片づけをしていたところ、昔使っていた水着が出てきたんですが…
じゃあその水着…俺にくださいっ!!

おもろいです。
素直に使用目的まで(多少ぼやかされていたけど)きっぱり言い放った「栗山くん」がいいですねー。
交換条件も全て蹴っ飛ばし、”実際着たやつが欲しいんです”とか言ってました
あそこまできっぱりエロを前面にすると、逆に妙な爽やかさがありますね。
そうした流れで、水着を渡すのをなんとか阻止したい「亜紀さん」は交換条件として水着姿を披露することとなるのでした。
すっかり彼のペースです。
そのためか、触られてもあまり抵抗してなかったですねー。
えっちシーン後半では好きが高じて突き破っていたりするので、御期待下さい。

いきなりブルマ姿でのお漏らしシーンという衝撃な短編「いけない水あそび」
トイレを我慢していた「汀(なぎさ)」さん。
体育の授業を抜け出してトイレの目前まで来たんですが、もう臨界点ぎりぎりになっていたのでした。
そんな時、用を済ませた「麻実」くんが普通に声をかけたところ…と、だいたいそんな流れ。
成年漫画らしく、黙っている見返りを求めた「麻実くん」
ここで「汀さん」は、わっと泣き出してしまうんですねー。
この意外なコメディーっぽい展開にはびっくり。
もともと「麻実くん」は悪人でないため、おろおろとしていました。
漫画では、合計で3回ほどの放尿描写があります
口止めからのカップルでしたが、今後も2人で放尿えっちとかしてそうですねー。

「俊哉」くんと付き合う剣道部所属の「美弥子」さんは、豪快な行動と硬い言い回しの女の子。
彼の存在がため、なんとなく色気のなさを気にするようになっていたのです。
ちょうどバイト代があった「俊哉くん」は、そんな「美弥子さん」を連れて女の子っぽい服を買いに出掛けるのでした…。
そんな「お買い物に行こう!」は、ひでるさん好きな試着室えっちですね。
丈の短いスカートを気にする「美弥子さん」
いや、貴女冒頭でスカートばっさーやってパンチラさせてたじゃない(笑)
途中には店員さんにカーテン越しで声をかけられたりしてましたが、バレるかもしれないドキドキ感と言うよりは鏡映しにしたえっちに比重が置かれていました
なにしろ、途中から普通に声出してましたからねぇ。
いかにも真面目そうだった「美弥子さん」にスイッチ入ってしまうのがいいんですけど…ナース服だのメイド服だの着せるより、ぜひ剣道着でチャレンジしてほしいところでした。
またどーでもいいコトですが、この試着室って広くない?

美弥子さん
※美弥子さん
 この服であちこち連れまわしてほしいです。

「たのしいおくすり」はなにげに収録で唯一の近親カップルです。
通信販売にて、”世界中の女の子がトリコになる”という怪しげな薬を購入した「コー」ちゃん。
しかし、酔っ払ったお姉ちゃんに乱入され、うっかり薬を一気飲みされてしまったのでした。
税込7980円だって
高いよ。
いわゆるラブラブでも、ドロドロでもない近親えっち。
オチはああしたものでしたが、もうひと押し、ふた押しすれば次の展開があるかもしれません。
まぁ、彼を見ていると積極的にはいけないかなぁ。

付き合ってもう半年というカップル「尋」くんと「千秋」さん。
奥手な「尋くん」はまるで手を出す様子なく、意を決した「千秋さん」はマニュアル通り積極的なアピールしてみることとしたんですが…あっさり逃げられてしまったのです。
しかし、次の日顔を合わせた彼は、おずおずと自らの心情を語り始めたのでした。
そんな短編「はじめての誘惑」
こちらの「尋くん」は成年漫画っぽくない男性。
冒頭で逃げ出すのはまだいいとして、中盤でも「恥ずかしい」とか言ってました。
顔を両手で隠したりもしてますね。
…女の子じゃーないんだから(笑)
ちなみに、その時もう脱ぎかかっていた「千秋さん」は、
私だってすっごく恥ずかしいんだからねっ!!
とか言ってます。
そりゃそうだ。
ラブラブなオチが爽やかで、後半の流れは王道っぽいものでした。

やや太めのしっかりした絵柄。
適度なくらいの濃淡で、コマ割りは比較的大きめで迫力がありました。
白の面積もそれなりにあるため、すっきりとしてますね。
縦に長い人物絵は肉付き良く、健康的な雰囲気。
アダルトのようで可愛らしくもあり、ふんわりとした曲線の胸・お尻がいい感じ
鼻に代表される縦長の顔パーツから、頬に楕円でたまる恥ずかし線(※恥ずかしい時に鼻から頬にかかる斜め線のことね)が特徴です。
ほぼ個性を確立しつつあり、安定しつつありました。
あちこちのバランス感覚に優れており、新しい原稿(たぶん)は癖も和らいだ印象があります。
カラー・白黒であまり変化はないので、↓表紙にて御判断下さいませ。

読んだ際には「中島零」センセと似てるかなぁ、と思ってましたが、先ほど並べたら全然違いました(笑)
まぁ、なんとなーーーく近い感じはする…よね?どことなく。

女生徒大百科 (エンジェルコミックス)女生徒大百科 (エンジェルコミックス)
(2009/08/17)
ジョン湿地王

商品詳細を見る





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ラブコメ ポニーテール 競泳水着 パンチラ

comment

Secret

どうも

また誤字・脱字が…しかもタイトルで。
(→「イッちゃう?×?イッちゃう」のタイトル間違ってました。御指摘ありがとうございます。)
いちおう何度か見直しているんですけど、疲れてるなぁ。

そうなんですよ、なぜか積まれていくんですよねー。
ただ、特に巻数連続のものは自分の興味目安としています。
なんのかんの言って、好きな本は確実に消化していきますから…。

乙です

ひでるさん、お疲れなんですね(´ω`)
忙しい中、毎日の更新お疲れ様です。

>ほかにも色々な物事が終わっていかないんですよ。
>次々に積み上げられていきます。

すんごいよく分かります。
私の場合、積み過ぎてやる気が出ないこともしばしばです。
漫画とかも読まずにそのままのものが結構あったり。


話は変わりますが、今回紹介のジョン湿地王先生のような爽やかラブコメ、個人的に大好きなので買いですね(^ω^)
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。