FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ほっとすぽっと (月極仁)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・積極的
・おまけ: あとがき、カバー裏に漫画。
・その他: カラー(8P)、短編×7。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「月極仁(つきぎめ・じん)」センセの「ほっとすぽっと」です。

本好きな皆様、お疲れ様です。
毎度ながら時間がないので、いきなり始めます。

紹介帯には”初単行本”の文字が躍っていましたが…センセのHPを見ると、あっさり別名を発見。
既にそちらで単行本を発売していました。
さ~ち/USi」…って、なにげにこのブログでも紹介してましたねー。
あ、一般と成年で使い分けているのかな。
まだ普通に「USi」名義でも活動しておられました。

さて、こちら「ほっとすぽっと」は全て短編集。
なんとなく、全体的に女の子側からがつがつと迫るパターンが目立っていたように感じます。

千紗ちゃん、百花ちゃん
※左:千紗ちゃん、右:百花ちゃん
 この2人がお気に入りです。特に「千紗ちゃん」は良かったなぁ。

予約していた本を受け取るべく、書店へと足を運んだ「佐藤功治」くん。
都心で就職した会社が潰れたことで、実家の本屋を手伝っていた同級生「千紗」ちゃんと再会したのです。
とある体質であった「千紗ちゃん」は彼が注文していたえっち本のこともあり、思わずスイッチを入れてしまったのでした。
そんな短編「ほんやさん」はひでるさんのお気に入り。

ジャンルはともかく、本好きな皆様は「千紗ちゃん」の気持ちが分かるのではないかなぁ
あれはいいもんですよね(笑)
デジタル書籍が意外に流行らない(ような気がする)のは、もしかしたらそうした理由もあるのではないでしょうか。
わかんないけど。
異性の知り合いから、”ハードエロス大全集・巨乳特集号!”を買うのは流石に厳しいですねー。
わ、私こんな胸ないけど…
そうした流れもあって、こうした発言となったのです。
「千紗ちゃん」可愛いなぁ。
具体的に何とは書きませんが、”じゅわぁ~”も良かったです。
ずっと店番させたいですよ。
どーでもいいですが…「千紗ちゃん」、ちゃんと下着穿いてて下さい。

中頃にある「おためしケータイ」はカラー原稿からの短編。
こちらのヒロインは”大胆な格好にて注目を浴びること”、がえっちスイッチ。
携帯電話のキャンペーンガールをしているため、おそらくバイブ機能使うだろうなぁと思っていたら…やっぱりありました。わはは。
カメラから動画はもちろん、防水機能まで使ってますね。
普通であれば嫌がられても不思議でないそれに、喜々としていましたよー。

携帯電話・キャンペーンガール
※携帯電話・キャンペーンガール
 こちらは携帯電話えっち(そんなのあるかな)の王道でした。

喫茶店でバイトをする「百花」ちゃんは、よくモノを落っことすドジっ娘。
足元に落ちたピカピカのトレーは鏡の役割となり、抜群の位置がため下着が映り込むこともしばしばあったのです。
しかし、その日は何も穿いておらず、同じウエイターである「翔太」くんは…と、だいたいそんなん。
タイトルそのまま、↓表紙を飾っていた短編「かんばん娘」
どんなんなっているのか、ちと分かり辛い絵だったんですが、なるほどねぇ。
本来であれば、見えそうでいてなかなか難しいもの。
しかし、こちらの「百花ちゃん」はわざわざトレーの上に立っていました。
あれは…こっそりアピールにしか見えませんねー。
いい娘です。

「コインランドリーにて、乾燥機を使いたかった「田中」くん。
唯一乾燥が終わっていた洗濯物をどかそうと手を伸ばしたところ…ちょうど女性の下着に悪戯をする犯人を探していた大家の娘「彩乃」ちゃんに間違われてしまったのです。
ばっちり勘違いした彼女は「田中くん」の言葉に一切耳を貸さず、勝手に欲求不満が原因と判断して…という冒頭話「せんたく日和」
これはコメディーでしょ。
いますよねー、こうした女性(笑)
彼の言動を勝手に解釈して話を進め、えっちに突き進んでおりました
…警察に突き出されなくて良かったですねー。
店前の道はそうそう人通り多い雰囲気ではなかったものの、乾燥機が全て稼働している人気なコインランドリーにての行為は大胆。
たぶん視界が狭まるんだろうなぁ。
漫画のメインは、やっぱりもう1人来店してから。
「田中くん」の視線そのまま、あの物陰に隠れている際の「彩乃ちゃん」が良かったです。

彩乃ちゃん、小池さん
※左:彩乃ちゃん、右:小池さん
 指差す2人。ちょっとどちらもウザそうですが…。

ほか、「リアルボイス」はえっち声優話。
隣に住む「小池」さんは、偶然に主人公がプレイしていたえっちゲームに声を当てていたのでした。
こちらも先の「彩乃ちゃん」と同様に周囲が見えなくなるタイプかな。
仕事熱心で、ここでえっちに発展するのもリアルさ追及のため
だからと言って、目前で続行させられるのはなかなかの羞恥プレイ。
いいシチュエーションです(笑)
オチもそうでしたが、あの調子で色々してくれそうですね、彼女。
いきなり始まる「WC」は「朝霧麻友」ちゃん。
極端なシチュエーションで、収録中ではトップだろうえっちさでした。
せめて彼女のみだったなら、良かったんでしょうけどねぇ…。

乱れない強い線の絵柄。
大きめなコマ割りで、ごっちゃりではないものの画面いっぱいに描かれる方。
トーンとベタで濃い目でしたが、濃厚というほどではありません。
大きめな丸い目とゆったり幅広な輪郭。
肉付きは良いものの、あまりむっちりという感じではありませんでした
子供っぽいような、そうでないような、という不思議な感覚のキャラ絵です。
特に局部描写には力が入っており、そちらから見上げるようなアングルがしばしば見かけられましたが、コレはちょっと面白かったです
だいたい3年間ほどの原稿が収録され、もっとも古いだろう「緑川千里のオモイデ」が07年05月。
ほとんどが08年から09年という最新なものでした。
ほぼ問題ないですがバランスに…って、「さ~ち」の時と同じようなこと書いてますね。
なんだろ、顔・首のあたりが不自然に見える時がありました。
そこそこ癖があるため、しっかり↓表紙・裏表紙で判断下さい。

カラーでもさして変化はないですが、裏表紙のカット絵が最も参考になります。
毎度ながら「ティーアイネット」さんの単行本は買い易いくていいですね。

ほっとすぽっとほっとすぽっと
(2009/08/07)
月極 仁

商品詳細を見る





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ティーアイネット コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。