FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ゆきの咲くにわ (たつねこ)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 4コマ・百合
・おまけ: アトガキ、カバー裏に漫画・コメント・制服設定。
・その他: 折り返しにコメント、カラー(8P)、
      13話くらい収録(初出から算出)、現在は1巻まで発売中。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「たつねこ」センセの「ゆきの咲くにわ 1巻」です。

すみません、頭がバキバキに痛みます。
完成に相当時間かかっていますが、いつも以上にわちゃわちゃかもしれません。
しんどいです。

今回は「ペンデュラム」、「そにょもにょ」などを紹介している「たつねこ」センセです。
最新刊「ゆきの咲くにわ 1巻」はひでるさん不得意な4コマ形式。
タイトルがあって、4コマというぶつ切りながら、連続したお話です。
メインストーリーがためか、オチのないものもあれば、4コマに隣の1列をブチ抜いて変則5コマとしている所もありました。
ひでるさんは「そにょもにょ」の際に”ページ数が少ないためお話が厳しい”ということを書きましたが、なるほど4コマ形式であれば伝えたい部分だけをダイレクトにを追いかけられますね。
コマの制約がため、より巧いお話の取捨選択が要求されるでしょうけれど…。
なお、冒頭のカラー部分と巻末のおまけマンガは通常形式になっていました。

雪女「ゆき」、「社千尋」
※雪女「ゆき」・「社千尋」
 雰囲気だけはちゃんと雪女している「ゆきさん」なのでした。…下着はいかに!?

主人公「社千尋(やしろ・ちひろ)」を訪ねてきた、白い着物とリボンが特徴の「ゆき」は雪女。
実は昔馴染みであり、2人は一緒に住むこととなったんですが…同性ながら「ゆき」は「千尋」にラブラブで、怪しい日々を過ごすこととなってしまうのでした。
同じように「千尋」を狙うクラスメイト「金鳳花茴(きんぽうげ・うい)」、そして「小野」らも「ゆき」が近づいたことからちらほら異なる表情を見せるようになり…と、だいたいそんなお話。

主要登場人物は女の子ばかり。
雪女「ゆきさん」ほか「茴さん」もガチで「千尋さん」を狙っており、そうした描写が多い百合漫画な感覚
だいたいのコメディーはそれ絡みですねー。

漫画のメインヒロイン雪女「ゆきさん」
身体が冷たいとか、冷たいものが好きなどのセオリーな描写はありません。
冬空に寒いとコタツから動こうとしなかったり、外出の際にはカイロを大量に持っているなど、服装以外はまったく雪女っぽくないですね。
時代にもマッチしており、山の仲間らと携帯メールを使いこなす描写までありました。
雪女としてもそうですが、妖怪っぽさも今のところはほとんどありません
また、彼女はいつも「千尋さん」と一緒に寝ているんですが、どうやらその間に色々しているようなのです(笑)
本人にも自覚ありましたが、こっそり彼女の下着を取っているなど、特殊な性癖の持ち主
初めて学園に来た際の、友人2人へ送った視線がまたいいんですねー。

下着好きな「ゆきさん」
※下着好きな「ゆきさん」
 ドン引きするほどの性癖だそうです(笑)

一方、学校にて「千尋さん」を狙っている「茴さん」
長い黒髪で礼儀正しく言葉使いも丁寧。
運動が苦手なほか昼にお重で弁当を持ってくる、「アホほど広い家」という「小野さん」の発言などから察するに、なかなかのお嬢様風。
こうした女の子がわさわさと登場する漫画には必ず存在する、無表情・冷静沈着なキャラですが…これで「ゆきさん」に負けないほどの百合属性
そのため、雰囲気とは裏腹に完全なボケ要因なのでした。
体操着(しかもブルマ)を予備で持っており、「千尋さん」に貸した後は”即返却”してもらったりしていました。

そんな2人に争奪される「千尋さん」は、明るくノリ良い女の子で突っ込み役。
受け入れるでも、激しく否定をしているのでもありません。
そんな訳で、百合傾向であるもののコメディー調がためにあまりそれっぽさなく、またかしましい女の子らの日常漫画という、呑気な雰囲気でもないんです。
…と言うのも、雪女「ゆきさん」以外の方々も、どうやら人ではないような言動をしているんですね。
特にツインテールな「小野さん」は目立つ外観とは裏腹に、普段から一歩引いているような感覚。
喫茶店での「茴さん」との会話では常にはぐらかしているほか、身体能力があるものの普段はそれを隠している様子なのでした。(※「千尋さん」には見破られていた)
「ゆきさん」との接触後にはそうしたシリアス描写もあり、「たつねこ」センセらしい感覚でした。
それどころか、千尋以外ぜーんぶ人外だったりして
そんな「ゆきさん」の台詞は、もしかしたらばっちり核心を突いているのかもしれません。
「千尋さん」自身にもなんらかあるようでしたので、今後も目が離せませんね。
ひょっとしたら「ペンデュラム」のような、ひでるさん大好きな感じになっていくかも。

金鳳花茴さん、小野さん
※金鳳花茴さん、小野さん
 帰国子女の「小野さん」は日本語の設問が理解できず、成績は悪いとか(笑)

やや太めなしっかりとした線の絵柄。
もともと色も描き込みもすっきりしていたため、4コマとよく合致していました。
柔らかな曲線でほわほわとした可愛らしい人物絵。
コマの大きさがためか、やや背丈が縮んでいるような印象があります。
また大晦日の2ページですが、漫画のネタがカラーに関することだったので、できれば元の彩色原稿での収録としてほしかったところです。

今回、なにげに面白かったのが、折り返しのコメント部分。
人外ヒロインしか描いていないような気も…
だって。
えー「ヴィス」、「カラミティ」、「グフ」、そして「ゆき」…って、ああなるほど、確かにそうかも(笑)

ゆきの咲くにわ

ゆきの咲くにわ 1 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
ゆきの咲くにわ 1 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 百合漫画 コメディー ツインテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。