FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■あいらんど 淫悦の章 (まぐろ帝國)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・サスペンス
・おまけ: カバー裏にラフ絵。
・その他: カラー(4P)、9話収録、現在は1巻まで発売中。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「まぐろ帝國(まぐろ・ていこく)」センセの「あいらんど 淫悦の章」です。

何冊かブログでも紹介している「まぐろ帝國」センセ。
えー、「妹夏」のはっちゃけっぷりがどうにも合わず、ちと敬遠しておりました。
そんなんでしたが、こちらの最新刊「あいらんど 淫悦の章」
うっかり見た↓表紙が刺さっちゃったんですねー。
セーラー服の女の子は無論のこと、背景の能面や人形、お札などにドキッとさせられたんですよ
店頭でもこちらが積まれたあたりだけ、なんとなーい異様な空気がふんわりと醸し出されておりました。
こーれはいい絵だー
後述しますが、漫画の不可思議さをよく表現していたと思います。

…でね、ちらと見た裏表紙がまたいいんですわ
全裸の女性陣と共に、やはり能面・セーラー服という組み合わせ。
どうやら縁側みたいなところに皆いるんですが…その足元は池のように水で満たされているのでした。
なんなんだろう。
ひでるさんは小さい頃から錯覚図とかだまし絵などが大好きだったんですが、そんな感覚です。

瞳、美里
※左:瞳さん、右:美里さん
 「瞳さん」はややツンデレちっくなキャラなのです。

さて、「あいらんど 淫悦の章」は1冊全て同じお話。
しかも”淫悦の章”とあるように、なんと続きモノだったのでした。
こちらだけでは完結しておりません
…というか、未解決で後にべったり残るため、気になって他に手のつかなくなる可能性ある方はちょっと注意(笑)

記憶喪失の主人公「六郎」は海に近い家で目覚めました。
ずっと眠ったままだった
…という彼を待っていたのは、小さい女の子「双葉」、そして彼女が姉と呼ぶセーラー服の女性「瞳」だったのです。
求められるえっちに応じるものの混濁した記憶はまるで戻らず、家から神社、バス車内、そして外など、夢とも現実ともつかない場面・状況で女性たちと身体を重ね続けるのでした。
大雑把には、だいたいそんなん。

たっぷりな雰囲気のある、静かなシリアスえっちストーリー。
なんだか煙に撒かれているような、どうにも不確かな感覚がひっそりとした怖さに繋がる、サスペンスちっくな漫画です
よく眠りから目覚める場面があるため、それまでの描写が現実のものなのか、はたまた夢の世界なのか、よく分かんないんですねー。
また「六郎くん」は記憶喪失という設定なので、えっちはするもののヒロインとはどんな関係だったのか、一切が不明なまま。
途中で差し込まれる巨大な屋敷の女主人とメイド、面をつけた男女らの交わりなど、不可解な描写も頻繁
特に、単行本後半あたりに収録されていたエピソードには、それまでの流れとは異なるようなネタまでありました。

双葉、麗子
※左:双葉ちゃん、右:麗子さん
 ロリからアダルトまで、幅広い趣味に対応なのです。

どうのこうのとブログでは非常に紹介・表現し辛い漫画ですね。
とりあえず、主人公を含めて登場人物の名前が数字になっていることに気付いたので、以下に登場人物を一覧にてまとめ、また各話についてざーっと書いてみました。
詳しく書いてしまうとネタバレになるんですが…ひでるさんもよく分かっていないので、あまり詳しく書くことすらできません(笑)
ともかく内容については思いっきり触れてしまうため、新鮮に楽しみたい方は↓下記(★)のあたりまですっ飛ばして読んで下さい。(※当然、↓下の絵もすっ飛ばした方がいいです)
既に読み終わっている方、大丈夫な方のみどうぞ。


= ココから =


【 あいらんど 登場人物 】

0 「麗子」 巨大な屋敷の女主人。皆の母親?だいたい喪服姿で登場しています。
1 「瞳」  ↓表紙・冒頭カラーページを飾る、本編のメインヒロイン?最も出番が多いです。
2 「双葉」 最初に寝込みを襲っていた、ツインテールなロリキャラ。
3 「美里」 巫女姿で神社に登場。丁寧な口調の女性。
4 「栞」  バスにて出会った、眼鏡・みつ編みの優等生風な女性。
5 「樹」  ショートカットで褐色肌の体育会系。ピアスを装着。
6 「六郎」 記憶喪失の本編主人公。皆をえっちに引き込んだ元凶らしい。
7 「七瀬」 屋敷で働くメイド。お話の鍵を握っている…のかな?最も行動が不可解なのでした。


1話目「瞳と双葉」
浜辺で倒れていたらしい「六郎くん」
布団で目覚めると、誘われるまま「双葉ちゃん」とえっちしておりました。
彼女にソレを教えたのは「六郎くん」である様子。
海に近い家は「瞳さん」を含めた3人暮らしで、かかってきた電話は豪邸に住む「麗子さん」から。
内容は不明。
ただ、なんだか「瞳さん」は隠し事があるみたいですねー。
2話目「夜と夢」
能面が飾られた、悪趣味なバスルームの「麗子さん」
久しいものね、皆がそろうなんて」、という発言があります。
一方、「六郎くん」は「双葉ちゃん」とお風呂でのえっち。(※気付くと1人)
彼女曰く、「毎日入っていた」とのこと。
記憶喪失の切っ掛けは、崖から転落したことにある様子。
3話目「美里と社」
よくわかりませんが、コレ以後は能面をつけた男女(※登場人物の8名にほぼ間違いなし)の乱交描写が挟まれるようになります。
周囲を散歩することとした「六郎くん」は神社にたどり着き、巫女姿の「美里さん」と対面・えっち。
彼女とも関係があったらしいんですが、例によって気付くと1人だけ。

4話目「朝と夢」
2回ほど目覚めの描写がある「六郎くん」
前話からの続きで、夜に帰宅した彼をメイド「七瀬さん」が出迎え。
その後、朝に目覚めた「六郎くん」は裸エプロンの「瞳さん」とえっち。
続いて目覚めると、やはり裸エプロンで同じように朝食の準備をしていた「美里さん」とえっち。
5話目「栞と鞄」
冒頭は屋敷。
「麗子さん」と「瞳さん」の会話にて、「前とは違う」、「自分が選ばれる」などの会話あり。
なぜか「瞳さん」は拘束・調教されている。
前話にて「美里さん」に送り出された「六郎くん」がバスにて島を回っていると、そこに「栞さん」が乗ってくる。
彼女とも以前から関係あったらしく、車内にて大人のおもちゃ使用のえっち。
6話目「樹と雨」
先のバス運転手は「七瀬さん」
彼女の視線に怯えた「六郎くん」が雨が降る森(庭園?)を走って逃げていると、そこで「樹さん」と出会う。
やっぱり彼女とも深い付き合いがあったらしく、野外でのえっち。
ピアス装着ほか、ゴーヤ使ったりしていました。
気付くと、やっぱり1人ぼっち。
雨の中を彷徨っているうち、「麗子さん」の屋敷にたどり着く。

メイド「七瀬」
※メイド「七瀬さん」
 眼帯なんですね。コレらがどんなんだか、まるで分かりません

7話目「光と影」
これは過去描写?
旦那さんお通夜での「麗子さん」が、彼女のことを”義母”と呼ぶ能面の男性とえっち。
縛りほか漏らすなど、かなりエグい描写が続いていました
8話目「少女と屋敷」
お屋敷で働くメイド「七瀬さん」の…これは日常描写?
相当に奇怪なシーンが続いておりましたが…ラストにはベットで眠る「六郎くん」の姿が。
あるいは、4話目から繋がっているのかな?
9話目「瞳と家」
”雨の中傘もささずにほっつき歩いていた”という「六郎くん」は、風邪で寝込んでいる。
看病のため傍らにいたのは「瞳さん」
くだけた表情を見せる彼女とえっちになった彼は、自らも不可解なほどに暴走。
しかし、「ずっと待ってた」というラブラブな「瞳さん」は優しく彼を受け入れたんですが…気付くと、お屋敷でメイド「七瀬さん」と共にあったのでした…。



(★)ここまで。

…だいたいそんな感じなのですよ。
記憶喪失、屋敷、多くのヒロイン…という各種キーワードは、なんだか「シーズウェア」とかひと時代前のPCゲームちっくです。
そんなんが好きだった方には、より刺さりやすいかもしれません。
ロリからアダルトまで各種タイプがずらりと揃っており、シチュエーションからえっちまで様々なのでした。
長編ストーリーな割にそんなシーンが多く、えっちには事欠かない漫画。
しかし不可解なシーンが続くため、各キャラとのえっちもなんだか足元おぼつかない不安な感覚です。
純粋に(?)成年漫画を楽しみたい方には、あるいは合わないかもしれませんねー。
ひでるさんはばっちり刺さりましたが。

強い線の絵柄。
全体的にベタが目立ち色が濃く、お話と同様に全体は濃厚なのでした。
非常に安定感があって、またバランスも良好です。
リアル気味なキャラ絵ほか、よく描き込まれた背景は不可解かつ淫靡なお話をうまーく盛り上げていました
センセの絵は、こうしたサスペンスちっくなお話とよく合致していると思います。
うん、非常に良かったです。
コメディーより、こうしたネタのがいいのではないかなぁ。

次巻で謎は解明されるのかなぁ。
どんな真実が隠されているのか、今から待ち遠しいですよ。
…って言うか、コレちゃんと収拾するの??



★「まぐろ帝國」センセの漫画紹介記事
妹夏
 教師「坂本金髪(cv:武○鉄○)」などが脱力な短編集。デビュー七周年記念。
家庭の事情
 変態家族による1冊まるまる長編。 
放課後奴隷倶楽部
 女生徒らが調教される学園のオムニバス調の長編。


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : サスペンス コメディー ツインテール ショートカット PCゲーム

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。