FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アスカはいぶりっど (KEN+)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 性別反転・コメディー
・おまけ: あとがき、キャラクター設定集、
      おまけマンガ「アスカお風呂に入る」
・その他: 折り返しにプロフィール、
      9話収録、現在は1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「KEN+(けん・ぷらす)」センセの「アスカはいぶりっど 1巻」です。

やっぱり何か密かなブームとかなんですかね。
こちら「アスカはいぶりっど 1巻」は紹介帯”男の子だってたまには……女の子になってみたい!?”という文言に釣り上げられました。
いや、自ら餌に食い付いていったんですけど。

そんな訳で、つい最近に紹介している「世界の果てで愛ましょう/武田すん」、「乙女のいろは!/未影」などに続く、性別反転なコメディーでした。
「KEN+」センセ4冊目くらいの単行本。
どっかで名前見たなぁ、って感じていましたが、なるほど「インフィニティブレード」の方でしたか。
ひでるさんはこちらが初見です。
さっそく見ていきましょう。

アスカくん.jpg
※元男性な女性:アスカくん
 女の子になった自分を楽しんでいる、感じですね。

主人公「アスカ」は実家を離れ、都心の寮へ引っ越してきました。
しかし、入居先として指定されたのは女子寮だったのです。
当然そのまま入る訳にもいかず途方にくれていたところ、公園で怪しい人物と鉢合わせ。
迷惑をかけられたお詫びとして、
男なのに女子寮に入居しちゃったんです
そんな悩みを解決してもらうこととなったんですが…気付いた時には、完全に女の子とされてしまったのです。
実は女の子ではなく”女装趣味な男性”という相部屋の相手「弥生」ほか、元クラスメイト「しのぶ」、バイト先の「カスミ」など、様々な相手と共に慣れない身体のまま「アスカ」は元に戻るため魔法使いを探すのでした…。
大雑把ですが、だいたいそんな感じ。

性別反転となった「アスカくん」をメインに、個性的な面々が絡むコメディー話です。
はっちゃけ感が漂っており、サービスカットまでなかなか豊富なこちらの漫画
(※全裸は頻繁ですが、バストトップなどは描かれていません)
作画・お話のどちらも偏った強い個性の目立つものでしたが、ネタは光るものがありました

もともと見た目から中性的だった「アスカくん」
背丈が縮んでいることからあちこちまで完全に女性体となっており、察するに多少顔なども変化している様子。
鏡の自分を、「可愛い」とか言っていました。
また、女性用下着から女の子らしい服装、黒のニーソックス、果てはスクール水着を、抵抗感なく純粋に楽しんだりしております
ちゃんと服そのものではなく、身に着けた後であったのは細かい描写であると思いました。
(※スクール水着の際など、ある程度は服自体にも関心を持っていましたが)
なお、「弥生さん」は”等身大の着せ替え人形”という発想をしております。
あちこちの言動を見る限り、そんな発想は納得。
また、一般系での性別反転ネタは、ちょっと胸などを見て恥ずかしがって終わる程度がほとんど。
しかしこちらの「アスカくん」はしっかりと触って確かめるほか、鏡で全裸を確認して喜ぶなど、より突っ込んだ内容になっています。
うん、普通そうでしょうねー(笑)

特に1話目にあった”トイレの我慢の仕方が分からない”という発想には驚き
なるほど、そうかもしれませんね!
ここは正直なところ目から鱗という感じで、ひでるさんには大きく刺さりました。


失礼な!女の子に興味なんてありません!

とか、実は「アスカくん」以上に倒錯していた、女装趣味の「弥生さん」
漫画では2トップという感じですねー。
魔法使いによって女の子にされたという説明をあっさり信じていたほか、普通に女装して女子学園に堂々と通っているなど、実はカオスの中心的人物です。
当然ながら肝は据わっており、また面倒見も相当に良いようで、楽しみつつもたびたび「アスカくん」の危機を救っておりました。
バイトでのフォローは見事なもの。
ちと問題はありましたが、実は友人として非常に頼れる方なのかもしれませんねー。
(※黒い欲望があるんですけど)

弥生さん.jpg
※男性の女装:弥生さん
 …(上画像からの続き)…そして、そんな彼女(彼)を楽しんでいる「弥生さん」

太めな線のあっさり絵柄。
白比率は高く、濃淡としてはかなり薄めです。
描き込みはほとんどなく、最小限パーツでの平面絵という風情ですね。
ばっさり髪と大きい目、丸い輪郭が特徴である個性が強い人物絵。
各話のトビラ絵など、ちゃんとした絵も描ける方ですが…漫画ではそれなり。
きっちり3~4段に分割されたコマ割り具合を含め、かなり人を選ぶものだと思います。
判断には、顔アップの↓表紙よりも裏表紙のがいいでしょう。
決して描けない訳ではないらしいので、もうちょっと高い位置で安定してほしいところでした。

もしかしたら事件の鍵を握っていそうな「しのぶちゃん」、「アスカくん」を食う気満々であったバイト先の「カスミさん」、さらには”無理を通すだけの実力がある”らしい「弥生さん」まで、なかなか落ち着けない感じです。
ラスト9話では女子校転入が決定しており、怒涛の展開になるという次巻も目が離せません。





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー スクール水着 バストトップ ニーソックス

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。