FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■New’s Network Remix Vol.5 (新)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : コメディー・日常
・おまけ: ※同人誌につき、詳細はセンセのHPを参照下さいませ。
・その他: 全編カラー、現在5冊まで発売。
※掲載画像の著作権は作者の方に帰属します。こちらでは許可を頂き、掲載しております
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「新(ニュー)」センセの「New’s Network Remix Vol.5」です。

以前こちらのブログで「Vol.2(3)」、おまけで「Vol.4」を紹介しております、「新」センセの同人誌です。
発売となった「New’s Network Remix Vol.5」が区切りの5冊目であったので、またメインで取り上げました。

さて、某ネコ型ロボットな漫画の最終回がどうのこうの~と、ニュースでも話題になった同人誌世界。
一般的には、”原作モノのえっちネタ”という、そっち系なイメージが強いでしょう。
実際そんな感じでほぼ間違いありません。
ただ、中にはオリジナルを描かれている方も多くおり、実は非常に優れた漫画も多いのです
上下巻にて一般発売された「九月病/シギサワカヤ」も元々は同人誌の再編集だったそうですが、「メイドさんは女王様/内村かなめ」、「The Great Escape/尾崎未来」などにも、そちらで発表された原稿が含まれておりました。
この情報溢れる現代ではさすがにあまりいないとは思いますが、
”なんとなくイメージだけで敬遠していた方も実は既に読んでいる”
…可能性だってあるのです。
別におかしなモノではありません。
これで、多少でも身近に感じられれば幸いです。
いいもんはいい。

娘の授業参観にセーラー服
※娘の授業参観にセーラー服、の図(※Vol.1に収録です
 こちらですね。このネタに直撃・撃墜されたのでした。いいなぁ。

そんなこんなで、「新」センセの「New’s Network Remix」はオリジナル(※一部異なる)の漫画集シリーズです。
何度か書いておりますが、ここまで面白い漫画はそう滅多に見かけられません
ただし、それぞれは続きモノとなっているため、あらすじ・キャラ紹介など詳しいフォローはあるものの、やはり1冊目から順に読むのがオススメです。
後述しますが、センセは特に設定・背景などを練り込んで描かれる方なので、はっと気付く場合があるのですよ。

最大の元凶たる童顔な母「明槻君江」と、真面目で天然な姉「明槻柚実」、しっかり者の妹「明槻萌詩」という主要キャラ3名が織り成す、ちょっと変わった明槻家の日常話「ほのぼの日常漫画
「新」センセの代名詞的な漫画ですね。
前にも書きましたが、”娘の授業参観にセーラー服を着て登場”した母「君江さん」の図がやたらめったら衝撃的で、センセを知った切っ掛けもこちらなのです

今回収録は義兄「大樹」くんの彼女「葦原雪姫」さんが遊びに来るというエピソード。
これという事件がある訳でなく、単に皆で話し合っているだけなんですが、ここまで可笑しいというのは凄い
(※ちなみに今回は座薬トーク)
すっかり明槻家に馴染んだ「雪姫さん」
しかし、「君江さん」・「柚実ちゃん」という天然な両名に挟まれ、やっぱりカオス世界に引き込まれておりました。
思わず拝まれていましたが、この家族で「萌詩ちゃん」の存在は大きいですねー。

横長4コマ漫画の「イヌーイさん
タイトルにもなっている「イヌーイ小鳥遊ゆい」ほか、「十七夜月新夏(かのう・にいな)」、「上薗未来」など個性的な友人らとの学園話です。
ぶっ飛んだ「未来さん」が当初からよく目立っておりましたが、今回のメインは「新夏さん」
思わず「金田みあ」さんが感心しておりましたが、収録された#56での「未来さん」との会話はさすがに手慣れておりました。
【ラテ】と呼んでやってもいいぞ!!
のセリフが面白いですねー。
スペシャル部分では「イヌーイさん」、裏表紙では「未来さん」という感じでした。
注目であった「月刊世界の車止め」に続き、「季刊世界の電柱」とか言っておりましたが…コレは意外と需要あるかもしれませんね。レトロ感うんぬんはよく理解できます(笑)

深河純佳、明槻君江
※左:深河純佳、右:明槻君江
 こんなネタが随所に見られます。「新」センセワールドをご堪能ください。

「深河純佳」、「深河圭一郎」という微妙な雰囲気の兄妹を描いた「2428
後輩「宮ノ下桜子」からの誘いで温泉旅行へ行った、「Vol.3」から続く長編エピソードの完結編が収録でした。
スペシャル部分を含めて最も比率多く、今回収録ではメイン扱いとなっております
相変わらず「純佳さん」のメロメロ・暴走っぷりが可笑しいんですけど、いちおう表面の言葉は「キモい」とかなんとか…。
成年漫画では近親系が多々ありますが、この2人を見ているとやっぱり”年上側にその意識がなければ成立しない”というのは確かな気がしました。(※忘れましたが、どちらかで読んだ)
兄「圭一郎」には、まっったくそうした感情ないですからね。

そんな訳で、この”兄妹の間では違和感無い”仲の良さ、外・家で両極端な「純佳さん」というあたりが、絶妙なコメディーになっているのでした。
「桜子ちゃん」曰く、”バカップルの痴話喧嘩”とは、言い得て妙。
しかしあの感じでは、「純佳さん」はなかなか彼氏できないでしょうね(笑)
なお、兄「圭一郎」は前回の流れからほぼ兎柄な浴衣のままなんですが、ああした場面でなにげに可笑しいです。

オールカラーな漫画です。
丸っこいふんわりとしたキャラ絵で、全体的にはすっきりとしております。
「Vol.1」から見ると格段にバランスは良くなっており、まだ若干気になる部分はあったもののほぼ問題ありません。
コメディー時の崩し絵、背景の処理などは独特です
特に吹き出し外の丸ゴシックみたいな文字はほのぼのとした漫画雰囲気によく合致したもので、何気に効果的であると思います
また巻末のピンポイント解説では、漫画中の描写からシャツの柄、登場していた商品という設定などがあり、何気なく見逃す部分にまで気を使われているのが分かります。
キャラクター名鑑やそちらを確認してからまた読むことで、何度も本編を楽しめるようになっているのでした。

一般書店(?)にて取り扱いはないので初見の方は多いと思いますが、少しでも興味持たれた方はセンセのHPで直接読むこともできます
是非訪問してみて下さい。
また、インターネットなこの時代。
漫画についても、タイミングさえ間違えなければ、確実に全巻手に入ります。
最新刊の発売によって店頭には前巻などもずらり並べられていたので、今はチャンスです。
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり…なので、この機会をお見逃しなく。

NNR345

New’s Network Remix Vol.3
New’s Network Remix Vol.4
New’s Network Remix Vol.5
※お求めは専門書店にてどうぞ。


△NEWセンセのサイトです。必見!
※掲載許可ありがとうございました。


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー 月刊世界の車止め

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。