FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■電想幻士ミルキューア (松沢慧)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ファンタジー
・おまけ: あとがき。
・その他: キャラクター紹介、9話収録(全て表題作・1巻完結)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「松沢慧(まつざわ・けい)」センセの「電想幻士ミルキューア」です。

過去にこちらのブログにて「魔法特捜グリーディア」を紹介している「松沢慧」センセ。
その後、普通の成年系「肉感センチメンタル」を紹介した際に、“「キルタイムコミュニケーション」さんな系統のが、良かったように思いました”とか書きました。
戦うヒロインがどうのってファンタジー系なネタは、「松沢慧」センセの絵・漫画とよく合っていたと思ったのです

今回の新刊「電想幻士ミルキューア」は、待望の「キルタイムコミュニケーション」さんから発売された2冊目。
上記のような理由がため、ひでるさんにとっては自分の感覚と今後を占う、まさに勝負な単行本なのでした。
“おそらく今回もイケてるのではないだろうか?”
…まぁ、大げさな表現ですが、実際にそんな意気込みで手に取ったのは事実です。

ヒロイン「ナツキ」、調合士「リンリィ」
※左:ヒロイン「ナツキ」、右:調合士「リンリィ」
 戦闘ではまるで役に立っていない「ナツキ」なのです。

さて、前単行本の「魔法特捜グリーディア」はメイン中編といくつか短編という構成でしたが、こちらの「電想幻士ミルキューア」は全て表題作という長編漫画
正直なところストーリーは…まぁ、まぁぁぁぁ…という程度でしたが、お話が長いだけ慣れ親しんだキャラたちのシチュエーションいくつかを堪能できるようになっています。
宇宙からトレジャーハンターまで~、みたいに幅広い世界と女の子を堪能したい方は、短編のあった前巻のがいいかもしれません。
また、↓表紙の雰囲気から分かるように、このヒロインは治癒を得意とする支援系なのでした。
厳密には戦うヒロインでなく、“実力ある強気な女の子が異質なモノによって、ボコボコなまでにえっちされる…”という、こうした王道パターンとはやや趣が異なっているのです。
以上の2点はこっち系なネタが好みな方に重要な部分となってくる(と思う)ので、後はそれぞれの判断にお任せ致します。
ひでるさん的には良かったです。

色っぽい姉にまったく頭が上がらない、気弱な弟「ナツキ」
1ヶ月間の海外出張となってしまった姉に無理やり頼まれ、ネットゲーム「リアルブレイカー」することとなりました。
超レアアイテム「ミラージュストーン」確保のため、用意されていた治癒専門の女性キャラにてゲームをしていたところ…
閃光と共に、「ナツキ」はゲーム世界の中に取り込まれてしまったのでした。
大雑把ですが、だいたいそんな感じ。

ネットゲーム世界を舞台とした、ファンタジーな漫画です。
主人公「ナツキ」は男の子なんですが、ゲーム世界では女の子。
(※ちなみに、もともと童顔だったので性別は変わっていても雰囲気はほぼそのまんまです)
そんな訳で性別反転なネタもちらほらとはあったんですが、あまり関係ありませんでした。

目覚めた直後
※目覚めた直後の「ナツキ」
 有無を言わさず、既にえっち直前なのでした。

ゲーム世界に取り込まれてしまう導入部分の1話「電想世界へ…」
さすがに成年漫画です。
目が覚めた時には、すでに触手な魔物の餌食となっておりました
ファンタジーな世界を確認するとか、性別女子になっていて困惑するとか、そういったイベントをすべてすっ飛ばしているのです。
…いやぁ、物凄く潔い展開ですね(笑)
ゲームの際とは勝手が異なるのか魔法攻撃もできず、いきなり触手でぐるんぐるんなのでした
続く2話目「孤剣の女戦士」では、サブヒロインである女剣士「レイン」が登場。
凛々しい容姿そのまま強く、気高く、颯爽と現れて無事「ナツキ」を救出しておりました。
しかしお約束そのまま、次の瞬間には油断していた「ナツキ」と共に触手によって捕縛されてしまうのです。
修行一筋、剣の道に生きてきたという「レイン」は、↑先に書いたところでの王道ヒロイン。
慣れない感覚によって、メロメロになっておりました。
特にこちらでは「ナツキ」とのW触手プレイだったので、迫力は単純に考えても倍。
非常に良い感じです。
また、「ナツキ」に負けないくらいに露出の高い「レイン」の格好が素敵なのでした。

そんな「ナツキ」の不思議な力「ミルキューア」が炸裂する、3話「きらめきのミルク」
怒涛の展開ですっかり忘れていましたが、もともとの目的であった超レアアイテム「ミラージュストーン」についても語られておりました。
あらゆる願いを叶える存在で、神出鬼没。
空を漂い消え、別の場所に現れる…って、なんだか「ジュジャク(※ヤットデタマン)」みたいですね。
先ほどの続きなので前半はクライマックスでしたが、いちおう小休止みたいなお話ですかね。
なにげにちょっと面白かったのが、触手らが「レイン」を解放し、全て「ナツキ」向かった途中部分。
なんだか「レイン」が触手に嫌われた…みたいな感じでした(笑)
そちらのオチにて登場していた、調合士「リンリィ」登場の4話「調合士の館」
ツインテールな彼女はチャイナドレスの変形みたいなコスチュームで、中華ちっくなヒロインなのです。
ここではとある流れがため、搾乳用らしい小さいタコのような魔物にあちこち取っ付かれておりました。
フタを閉め忘れていたことにより、それを仕掛けた「リンリィ」自らも「ナツキ」と一緒に餌食となってしまうのはお約束でしょう。
そうした2点が円滑に、そして見事に融合し、次の5話「秘められた性器」まで女性同士のえっちが繰り広げられる展開は、「松沢慧」センセの腕を感じます

女剣士「レイン」
※女剣士「レイン」
 彼女のがスタンダードなキャラでしょう。右の可愛い格好がいいですね。

6話「脱がされた誇り」は再び「レイン」登場。
いままで剣に打ち込んできただけあって快楽には抵抗できず、強い割にはまたあっさり捕まってしまうのでした。
こちらではラスボスというべき謎のキャラが登場しており、そちらの魔法によってドレス姿にコスプレさせられてしまうのです。
剣士の際とは違った可愛らしい格好で、これまたイイ感じ。
魔物らも「ゴ主人様センス…イイ…」とか褒めておりましたよ。
7話「白き渇望」ではそのピンチに「ナツキ」が駆け付けるんですが…様子を伺っているうち、これまたあっさり捕まってしまうのでした。
うわわ、役に立たねーなー(笑)
8話「失意の淫辱」では、すっかり存在を忘れていた「ミラージュストーン」が再登場。
基本設定そのまま、ラストバトルに相応しい展開になっておりました。
メインヒロインの「ナツキ」、堕ちた「レイン」、そしておまけに「リンリィ」というヒロインらが総出で触手と入り乱れ、ラストである9話「電想実現」へと繋がるのです。
…ちょくちょく差し込まれていた「ナツキ」の記憶部分、そしてオチなど、まー理解できないこともないんですが、ストーリーはあまり伝わってきません。
ちょっと説明不足ではないかなぁ。
とはいえ、ほぼ期待通りだろうえっち部分は、↓表紙買いした方も納得な出来栄えであったと思います。
アンリアルコミックス」としては、高レベルな作品と言えるでしょう。
あ、極端にハードな描写(※打撲・切る・孕む・改造・狂気…など)はなかったので、そちらも判断材料になるかな。

乱れない強い線の絵柄。
キャラほかあちこちのバランスに優れ、濃淡具合も適度なくらい。
そのため、無数の触手がうねうねして画面が賑やかになってきても、見辛さはありませんでした
大きめなコマ割りというのも理由の1つかもしれません。
(※なお、小さいコマになるとだいたいがアップ絵です)
可愛らしい顔ながら、すらりと高いスタイルのキャラ絵です。
たまーに崩れる印象があったんですが、今回の単行本においては、ほぼ気になるコマはありませんでした。
全体的に安定していたと思います
なお、センセはアンダーヘアを比較的もさもさと描かれるので、苦手な方は注意下さい。

↓表紙は前回の「魔法特捜グリーディア」のがいい構図だったかなぁ。
また、描かれていた「ナツキ」はあーんな状態なのに目を見開いていたためか、いかにも固定絵という違和感がありました。
判断する際には、いくらかプラス判定が良いでしょう。
カバー裏のがいい感じだったと思います。

電想幻士ミルキューア (アンリアルコミックス35) (アンリアルコミックス 35)電想幻士ミルキューア (アンリアルコミックス35) (アンリアルコミックス 35)
(2009/06/28)
松沢慧

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : アンダーヘア ファンタジー アンリアルコミックス キルタイムコミュニケーション ツインテール コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。