FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ラブフール (けろりん)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : 恋愛・片想い
・おまけ: あとがき、加筆あり、カバー裏に漫画。
・その他: カラー(8P)、短編×10(うち「LoveFool」×8)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「けろりん」センセの「ラブフール 【LoveFool】」です。

漫画に呼ばれました。
もともとの目的は別でしたが、ふと見かけたこちらの単行本。

小さい書店だったので、背表紙の状態でした。
目に飛び込んできたのは、タイトル・作者名よりも先に↓表紙を飾っているヒロイン「安藤美佳」さんだったのです。
通常は作者名でサーチしているひでるさんですが、この時には何故かお名前よりも先に「けろりん」センセの絵で反応できました
いや、これが本当に。
どうですか?!
隙間でも目立っていただけあって、↓表紙は可愛さと色っぽさを兼ね備えた、素敵なものです。
派手すぎず、また地味でない色使いから下品にならない程度のお色気まで、さすが「けろりん」センセという感じでしょ?
月末発売では「むつきつとむ」センセ、「野々原ちき」センセ…などの認識ありましたが、情けないことにこちらはノーマークだったのです。
そんな訳で、書店に立ち寄ったコトから、1冊をきっちり発見できたコトまで、まさしく”漫画に呼ばれた”のだと思っています。
漫画の神様に感謝ですね。

安藤美佳
※安藤美佳
 いや、酒癖悪いですねー。

まぁ、エセ・アンビリバボーちっくな話は置いといて、「ラブフール 【LoveFool】」です。
こちらは「けろりん」センセ3冊目の単行本ということで、なにげにひでるさんはきっちりコンプリートできておりますね。
ブログでも紹介しました「キャットウォーク」が2冊目ですが、なんと5年ぶりであるそうでした。
他の仕事もされているのは知ってますが…ゆっくりだぁ……。

今回の構成は、表題作の中編「ラブフール 【LoveFool】」をメインに、元々カラー原稿のショートが2話ほど。
一般のえっち系ですね。
欲を言えば…表題作が非常に良かったので、その2話も番外編とかにしてほしかったです。
(※ちなみにショートの2話はそれぞれ4ページですが、実はどちらも非常にまとまりの良い傑作)

そんな訳で表題作「ラブフール 【LoveFool】」
えー、メイン的なストーリーはなく、登場人物で繋がっているオムニバス。
裏表紙にはあらすじが書かれているんですが、そちらを見てみると…なにやら人物が数珠繋ぎのようになっていることが分かると思います。
そう、こちらの登場人物は皆片想いなのでした。
各話それぞれえっちはしていたものの、前半は完全に失恋漫画
とりあえず、文字のままではややこしいで、図にしてみました。

【 LoveFool キャラ関係図 】 (◆:女性、■男性、矢印の先が片想い相手です)

 課長(不倫)
 ↑
◆「貴子」
 ↑ ◎EP0/◎EP6
 ↑ ??(同僚)/ラブホ(同僚)
■「宇佐美浩之」
 ↑ ◎EP5
 ↑ ラブホ(先輩・後輩)
◆「安藤美佳」 (総務部)
 ↑ ◎EP1/◎EP4
 ↑ 克也・自宅(従姉弟)/美佳・自宅(従姉弟)
■「克也」-<妹>-「トモ」
 ↑ ◎EP2
 ↑ 由美・自宅(元恋人)
◆「町山由美」-<妹・双子・姉>-「町山英美」
 ↑ ◎EP3/◎EP7            
 ↑ 由美・自宅(コンビニ・バイト仲間)
■「斉田」

…だいたいそんな感じね。
起点となる冒頭の0話は、お得意のカラー原稿にて収録。
センセのHPによると、こちらは8ページの読み切りだったようです。
単行本では、続く中扉に黒い下着の「貴子さん」が描かれていましたが…コレがまた非常に良い。
携帯の待ち受けにしたいですねー
そりゃ、「浩之」もわざわざタバコ吸ってまで近付こうとする訳ですわ。
なお、物語後半にも登場するんですが、だいぶ雰囲気が変わっている所に注目です。

貴子、町山由美
※左:貴子、右:町山由美
 こちらの「由美さん」もなかな面白いキャラでした。

EP1は前話でラストに顔だしをしていた、「美佳さん」のメイン話。
おおまかに全体での中心に位置し、また↓表紙を飾っていることもあり、メインヒロイン的な感じです。
こちらはやっぱり途中の全裸で助けを呼ぶシーンでしょう。
…不謹慎ですが、あれはばちーんという衝撃がありますね。
その後の、”いかにもノーブラというシャツ姿”も、一度全裸が出ていることもあって、いい感じでした。
中盤エピソード(EP4以降)では彼女が出ずっぱりなんですが、出番が多かっただけ心境の変化がきっちりと追えています。
あれはEP5ラストの表情が全てでしょう。

EP2から登場している、「由美さん」
なんと、ラストのEP7でのえっち担当でもありました。
彼女はEP3での落ち込んでいるところが可愛いですねー。
「克也くん」の背中に落書きをするあたりも非常に良いんですが…ここで注目なのは、あちこちエピソードにてちょろちょろとしていた、「克也くん」のおませな妹「トモちゃん」
カバー裏での漫画とか、ばっちり2人の行為を目撃していただろう1話ラスト、さらに初対面である「英美さん」との7話…など、独特の存在感で目立っておりました。
特に先の「由美さん」と絡む2話ラスト部分の描写は…凄い
こんなところで書くのはもったいないので、ぜひ漫画でご確認いただければと思います。必見です。
伊達に1話で目の当たりにしていながら、まるで動揺していなかっただけのことはありますねー。

トモちゃん
※妹・トモちゃん
 嫌いなモノお兄ちゃんの皿にのっけないように(笑)

柔らかな線の絵柄。
デジタルの色はやや抑え目で、濃淡としては適度なくらい。
カラーと同様でごっちゃりと描かれる方なので、画面は賑やかでした。
安定感あって見易く、特にバランス感覚に優れております。
コメディー崩しも違和感なく、えっち時の落ち着いた雰囲気との相性も良かったです。
強弱の比率というか、メリハリがいいんですよね。

ほとんどカラーの印象だったので、「けろりん」センセ白黒漫画はなんだか新鮮。
カラーが巧い方ですが、白黒絵はまた独特の味わいがあって良い感じでした
しかし、そうした絵柄は無論のこと、お話も非常に巧い方です。オススメです。
次の漫画をまた気長に待ちましょう。

ラブフール (アクションコミックス)ラブフール (アクションコミックス)
(2009/06/27)
けろりん

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。