FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■絶頂JK制服されたいの (鷹那優輝)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・羞恥
・おまけ: COMMENT漫画、ゲストページ。
・その他: 短編×8。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「鷹那優輝(たかな・ゆうき)」センセの「絶頂JK制服されたいの」です。

いきなりですが…あの↓表紙は、セールス的にマイナスではないかなぁ。
拘束されてるイラストとか、黒・赤という配色の↓表紙ね。
さらに、「調教」だの「羞恥」だのという紹介帯の文言がため、かなりハードな雰囲気となっているのです。

ひでるさんは↑上のデータにて「羞恥」の属性を付けており、内容としても確かにそういったプレイとか要素もあったんですが…実際はソフト気味でした。…ですよね?
成年漫画に慣れてくると、”普通の範囲がどんなものか分からなくなってくる”んですが、このくらいなら大丈夫でしょう。
お互いの同意あり、痛い・臭い・酷い・苦しい、というような真っ暗な漫画もありませんでした。
ヒロインも可愛らしく、よく描かれております
漫画についても問題なく、全体的には良かったんですが…読んでいて、ものすごーく気になる点がひとつ

詳しくなんなんだか分からないんですけど…。
最終処理が異なるのかな?
たまに、もわーっと滲むようなコマがあるんですよ。
デジタルのカラー原稿を白黒にしたようなん。
それがページ全体ならいいんですが、たまにぱっと1コマだけとか差し込まれるんですね
気になるんですよー、これが。
あ、ちなみに落差が大きい訳ではありませんので、どうかご安心ください。
ただ、やっぱり白黒絵は普通の感じのがすっきりとして綺麗だったんで、やや嫌な感じに目立っていたんですねー。

滲むようなコマ・サンプル「高橋彩」
※滲むようなコマ・サンプル、「高橋彩ちゃん」
 この左右の違いなんですが…分かるかなぁ。

絵柄の話題が出たので、そのまま続けます。
強い線であり、また濃淡も同様に強いため、全体的にはこってりとしております。
テカテカとしてはいないものの、ページはデジタル特有の灰色でした。
多少弱めな絵もありますが、全体的には安定。
キャラ絵は大きめで色の深い目と小さい鼻、広い輪郭が特徴です。
↓表紙・裏表紙は固定絵であるためバランスに優れたより良いモノですが、概ねそちらでの判断で問題ありません。

基本的に大きな問題が無いだけ…前述しました、もわっとしたコマが気になるんですよ。
しつこいですが。
ひんなん、ひでるさんだけかなぁ。
そんなこんなで、続いて各話について。
単行本は全て短編での構成です。

お約束な満員電車でのお話「さとうりかのふあん」
電車通学をする「理香」さん、「大地」くんの短編です。
手がちょうど良い位置からどうにも抜けず、必死になっているうちに「大地くん」が…うわ、そんな馬鹿な!?
そう感じるものの切っ掛けとしてはなかなか珍しく、女の子がなんとなくえっちに巻き込まれるパターンよりもある意味で自然。
お互いラブラブな2人ですしね。
こうした漫画のセオリーそのまま、必死に我慢しようとする「理香さん」が可愛かったです。
実際なら、周囲には完全にバレているでしょうけれど。
ラストの彼女がまた非常に可愛いので必見です

理香さん、さくらさん
※左:理香さん、右:さくらさん
 各ヒロインは非常に可愛らしいです。タイトルそのまま皆さん制服なのでした。

サークルの集まりで終電を逃した「高橋彩」ちゃんと先輩の2人は、始発の時刻までまんが喫茶で過ごすこととしたんですが…という「素直になりたいの!」
先の短編のちょうど逆で、こちらは見られ放題になっておりました。
携帯とかでバンバン写真とか動画を撮られたりしてたら、また盛り上がったかなぁ。
入った当初からお互いその気満々で、いちおう「彩ちゃん」は警戒心の強い娘なんですが…それが逆に作用し、勝手にぐるぐる考えを巡らせ、結果的には誘ったようになっておりました。

短編「愛の羞恥心」は調教ちっくなプレイが展開される、「ゆかり」ちゃんドキドキな話。
キャラは異なるものの上記カップルらの後日談っぽい風情で、ぎりぎりを狙った「大介」くんは大したもの。
”音が大きいため、押さえていないとバレそう”というのは、確かにそうかもしれません。
リアルで非常に良い描写でした。
男子連中のえっち会話により、妄想いっぱいになってしまう「ゆかりちゃん」が素敵です。
なにげにセーラー・スクール水着であった格好にも注目。

同じく収録で調教ちっくであった「恋愛指導~大好きな人へ~」
ずっと女子高だった「さくら」さんは、やたらウブな可愛らしい娘。
”好きな人ができたものの、どうしていいか分からない”という彼女に対し、相談された「直樹」くんがひたすらえっちなコトを教え込んでしまうのでした
なにしろ後半では「ご主人様」とか呼ばせてましたからねぇ…やりすぎだってば。
あの「さくらさん」の天然っぷりから察するに、おそらくは彼女いいトコのお嬢様ではないかなぁ。いいなー。
なお、先の「ゆかりちゃん」は「大介くん」にラブラブなため従順であり、こちらの「直樹くん」は良心の呵責に耐えかね、ちゃんと関係を終わらせようとしていました。
そんな感じで、なかなかのえっち展開ではあったものの、ブラックな方面に落ち込まないのはいい所でしょう。

美琴さん、生徒会長「麗子さん」
※左:美琴さん、右:生徒会長「麗子さん」
 こんなパターンもあったlりします。「麗子さん」は良かったなぁ。

「健太」の幼馴染み「新垣美琴」は学校でのアイドル的な存在で、いつしか”高嶺の花”というほどになっていました。
クラスも違い、会話もめっきりなくなっていた2人は疎遠になっていたのです。
しかしある日、忘れ物をした「健太」がクラスに戻ると、何故か「美琴」が自分の席に座っていたのでした…。
「心に自信はありますか」は、そんな流れの短編。

教卓に隠れちゃう展開は、やや強引な気もします。
(※まぁ、直前の描写を考えると、反射的に~というのはアリですかね)
しかし、限定された狭い空間で密着するシチュエーションは、やっぱりいいものですねー。憧れますねー。
また、この「美琴さん」がロリっぽい容姿の割に、なかなかの巨乳さんなのでした。
そりゃーえっちな気分にもなるってモノですが…
嘘だと思うなら確かめてもいいわよ
とか、キスした揚句に言っておりました。
ここがイイ!
教室内には人がおり、またあの広さでよく体勢変えれるなぁ、などの突っ込みもあるでしょうけど、ここは意外なほど大胆であった「美琴さん」に免じて許してあげましょう。

幼馴染み「広瀬美咲」さんを待っていた「拓也」くん。
そこに現れた妹「広瀬葵」ちゃんに、告白と共にいきなりキスをされてしまうのでした。
しかし、ちょうどその現場を「美咲さん」が目撃し…というドロ沼な導入であった「3piece~2つの心と+one~」
チアガールなのかな?
ショートカットであまり表情の変化しない「葵ちゃん」がキュートでした。
しかもノーブラだそうです。いい娘です(笑)
そんな訳で3名での複数えっちになるんですが、ラスト部分がやや失速。
揉めるの好きなので、ぜひ姉妹で取り合いをしてほしかったです。

ほか、生徒会長「麗子」さんと書記「貴史」くんの「僕の笑顔を見つめて」
これはパートナー・発見漫画ですね。
色々な表情を見せていた「麗子さん」が幸せそうで、魅力的に描かれておりました。
こんなん好きです。
えっち漫画を描く眼鏡な「千鶴」さんと「後藤」くんの「ひみつの場所」もそんな感じの短編。
やや強引な展開でしたが、これはオチの1ページが良かったです。
うん、そりゃーごもっとも(笑)

全体としては、なかなか良かったです。
もしハード展開を想像してしまった場合は物足りなさを感じるかもしれませんが、女の子につられた方にはいいんじゃないでしょうか。

絶頂JK制服されたいの (エンジェルコミックス)絶頂JK制服されたいの (エンジェルコミックス)
(2009/06/17)
鷹那 優輝

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : スクール水着 ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。