FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■リンケージ (倉田嘘)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : 百合・信頼関係
・おまけ: あとがき、カバー裏に4コマ漫画。
・その他: 初単行本、折り返しにコメント、短編×5。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「倉田嘘(くらた・うそ)」センセの「リンケージ」です。

「倉田嘘」でどう読ませるのかなー、とか思っていたらそのまんまでした。
何か深い意味とかあるのかなぁ。

そんな訳で久しぶりな「百合姫コミックス」です。
ざっと見てみたら…「ストロベリーシェイクSweet2巻[完結]/林家志弦」以来のことでした。
だーいぶ間がありましたね。
ちなみに7月のラインナップには、「宮下未紀」センセほか気になる顔ぶれがずらりと…唯一「なもり」センセだけ漫画見たことありませんが、そちらも良さげな雰囲気でした。
こりゃ、次月も大変そうです。

さて、そんなこんなで「倉田嘘」センセ。
こちら百合姫コミックスがデビューとのことでしたんで、子飼い・生え抜きな方なのです。
どーでもいいですが、編集部の方々の眼力は凄いですねー。
絵柄・お話どちらも”初単行本とは信じられないほどの出来栄え”でした
これはいい!
ジャンルが苦手でなければオススメです。
軽く順に見ていきましょう。

藤本葵、広瀬朋子、岡本弘美
※左から藤本葵、広瀬朋子、岡本弘美。
 今回は色々なパターンの絵が見れるようチョイスしました。

ビジネスな短編「鎖はもういらない」
うーん、”こういうことってあるよねー”という、まさにサラリーマン向けなストーリーです。
明るく素直な部下「藤本葵」
指導する上司「芳野」は彼女のあまりの無防備さがため、面倒を見るうちにいつしか親密な関係となっておりました。
しかし、会社からは評価なく、「葵」はいつしか左遷っぽい人事異動の対象になってしまったのです。
それを阻止するべく、仕事をひとつ任せるようにしたんですが…。
だいたいそんな流れ。

いちおうこの2人は出だしから恋人関係。
仕事での切っ掛けから、お互いの信頼が揺らぐようなお話です。
こんなんは日常でもフツーにあり、漫画ではさらに同性であったことがため、より拍車をかけていました。
しかし仕事というのはやってみないと分からないもんですよね。
試しに任せてみて、予想以上になる場合もあれば、自らの責任問題に関わるほどに発展してしまったり…。
難しいです。
えー、他にも色々書きたいことあるんですが、楽しみを残すためこのあたりで。
苦戦しながらも、あくせく頑張る「葵ちゃん」が可愛いです。
丸っこいコメディー絵が実にキュートでした。

「キコエルスズノネ」のカップルはようやく友達関係になれた、くらいかなぁ。
最後はあーでしたが。
”可愛くなく華もない”という自己評価の「広瀬朋子」
クラスでもほとんど1人でいることが多い彼女でしたが、最近はよく「岡本弘美」と練習室で一緒になっていました。
気さくでお洒落な彼女は「朋子」とは正反対というタイプ。
そんな彼女から告白を受け…と、そんな流れ。

思わず怒ってしまう「朋子さん」
あれは百合関係の否定ではなく、あまりに低い自己認識によるものでしょう。
一方の「弘美さん」ですが、彼女の言う”直球”というのは…見てるこっちが恥ずかしいですねー
よくあんなん真顔で言えるもんですわ。
ただ、相手がかちーと固定観念の固まってしまっている「朋子さん」であり、また控えるオーケストラ入団試験による誤解もあり、しっかり1から10まで説明しなければ納得されなかったでしょう。
日常の雰囲気とは裏腹のモデル然とした駅での凛々しさなど、なるほど「弘美さん」は華だらけでした。
ありゃ、今後もやきもきとさせられそうですね。

稲継啓子、此花姉妹
※左:稲継啓子、右:此花姉妹
 「啓子さん」はもう数年で美人になると思います。たぶん。

恋愛というより親友っぽい関係の「プレゼント」
自分の容姿にコンプレックスを抱いている「稲継啓子」
とある切っ掛けで知り合った「赤川遥香」は盲目であり、初めて素直な気持ちで接することができたのです。
しかし、彼女が角膜の移植手術を受けることとなったのでした。
だいたいこんな感じ。

こちらもずいぶん自己評価の低い方。
ただ、先の「朋子さん」とは違って、本来の性格と容姿がバラバラであることに悩むタイプでした。
実際そんなんだったら厳しいですねー。
”吊り上がった目、色の薄い髪、尖った顎”…というのは、美人の条件みたいなもの。
漫画内では(※彼女自身が悩んでおり、社交的でなかったこともあるでしょう)怖がられている描写ありましたが、どっちかというとモテそうな感じなんですよ。うん。
ともかく、自らの容姿が嫌であった「啓子さん」にとって、盲目な「遥香さん」は気を許せる唯一の存在だったのですね。

以上のように漫画の視点は「啓子さん」でしたが、日常生活からハンデのあった「遥香さん」も実は手術を控えたことでより不安な立場。
戸惑いつつも見えるようになるギリギリまで傍にいたり、他の2人を排除して彼女が使うこととなるだろう机を「啓子さん」1人で運ぶ姿が印象的でした。
こりゃーイイ話だ。
オチ部分も泣かせる展開です
なお、↓表紙・裏表紙はこちらのカップルでした。
…それがためか、カバー裏の4コマで登場なく、ちと残念。

短編「欠片」はもともと姉妹である2人。
先のエピソードと違い、こちらは逆に本編から繋がる4コマ部分が最高でした
姉「此花由佳(このはな・ゆか)」、妹「此花吏佳(このはな・りか)」という元々から近しい2人なんですけど…姉妹ってのはあーしたもの?どんなん??
よく分かりませんが、成年漫画の兄妹ネタ(あるいは逆でも)と同じで、「あーなるものかなぁ」とか疑ってしまいました。
非常に良いストーリーではあるんですけどねぇ。

リカさん・エルちゃん
※リカさん・エルちゃん
 介護の割にはすいぶん可愛くしたんですねー。

ラスト収録の表題作「リンケージ」ですが、これ何気に注目な短編。
次世代介護ロボットの開発プロジェクトに主任として抜擢された「リカ=フォン=ローゼンバーグ」
最終目的がため、知能システムへ如何にして”愛情”を持たせることができるか、重要なポイントでした。
「リカ」は筐体「RFN0044H(※後に「エルダー」と命名)」に対し、データではなく生きた情報を与えることによってそれを目指したのです。
だいたいそんな感じ。

こちらはロボットとのカップル・パターンです。
まさか百合漫画でこんなん出すとは、びっくりでした。
あまりに勿体ないので…お話のアレコレは実際単行本でご確認下さい。
HPによると「倉田嘘」センセは不安たっぷりに描かれたようですが、非常に完成度の高い、読み応えある1話だと思いました
(※余談:「エルちゃん」のワンピースがなんとなく気になってましたが、彩色されたHPでの絵に驚きましたよ。うわわ、スケスケじゃん!)
実に良い展開です。
ただ、ひでるさんはロボットとの恋愛ネタにはどーしても結末を想像しちゃうんですよ。
以前も書きましたが、「秋葉凪樹」センセの同人誌にあったもの淋しい結末のインパクトが強く、今日までずっと頭から離れないんですね。
(※主人が老衰で死亡し、世話していたロボットの動きが止まる、みたいなネタ。ぞくぞくしました)
そんな訳で、カップルの結末のが気になるんですよー。

柔らかな細線の作画。
適度な濃淡具合でよく描き込まれ、また非常に丁寧なので見易いものでした。
シリアスは無論のこと特にコメディーは巧く、崩し絵も全体の雰囲気に影響しないくらいのものでした。
4コマも面白いです。
スラリとしたスタイルのリアルっぽい人物絵ですが、表情や顔パーツは漫画らしい可愛らしさがありました
自然なタッチで嫌味なく、大きく好き嫌いが分かれないだろう作画ですね。
バランスや表現についても十分でしょう。
特にひっかかることもなく、テンポ良く読めました。

ひでるさんは特にセンセのコメディー部分が刺さりました。
はっちゃけ話みたいな漫画が出るといいですねー。
収録の各話も多種多様であったため、今後はより幅広く活躍される方であろうと思いました。
ぜひ、お名前を覚えておきましょう。

リンケージ

リンケージ (IDコミックス 百合姫コミックス)


★過去に紹介した百合姫コミックス
flower*flower ふらわーふらわー/石見翔子
アオイシロ-青い城の円舞曲-/江戸屋ぽち
かわいいあなた/乙ひより
クローバー/乙ひより
マーメイドライン/金田一蓮十郎
春夏秋冬[限定版]/蔵王大志
・初恋姉妹1巻 3巻[完結] /東雲水生
EPITAPH エピタフ/硝音あや
乙女ケーキ/タカハシマコ
少女美学 秘蜜少女 /CHI-RAN 
voiceful/ナヲコ
ときめき☆もののけ女学園/南国ばなな
夜空の王子と朝焼けの姫/袴田めら
SIMOUN シムーン/速瀬羽柴
・ストロベリーシェイクSweet1巻  2巻[完結] /林家志弦
極上ドロップス/三国ハヂメ
紅蓮紀/武若丸
絶対×浪漫/むっちりむうにい
楽園の条件/森島明子
くちびるためいきさくらいろ/森永みるく
・GIRL FRIENDS1巻 2巻 /森永みるく[おまけ] 


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 百合姫コミックス コメディー サラリーマン 百合漫画

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。