FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■裸族の夜 (猫玄)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・貧乳
・おまけ: あとがき、描き下ろし「The朝倉対決!!」、
      カバー裏に別絵。
・その他: カラー(6P)、短編×12(うち「二乗・シリーズ」×2、
      「たかくくん・シリーズ」×2)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「猫玄(ねこげん)」センセの「裸族の夜」です。

アマゾンの紹介には、”圧倒的なボリューム感”という文字がありました。
なるほど、確かにずっしりと重い単行本です。
全249ページという内容は、下手をすると薄い漫画で2冊分くらい。
そこに連続話あり、描き下ろしもあり、と大満足な仕上がりになっておりました。
こりゃ、オススメな1冊ですよ。

そんな「猫玄」センセの最新刊、36冊目という「裸族の夜」です。
ブログでは、過去に「都合のいい少女」などを紹介しておりました。
2つほどの連続話を収録しており、また各話も20ページほどの割り当てがあったため、短編でも充実したストーリー。
ジャンル的なまとまりも良く、言うならば”貧乳”かなぁ。
大まかにはロリでいいかもしれませんが、話の1つは義姉でしたし…やっぱ”貧乳”という表現の方が正しいように思います。
前巻「妹のアレは気持ちいい」は巨乳妹系でしたけどねー。
そんな訳で、まとまったネタと豊かなボリュームの組み合った、文句の付けどころない単行本でした。

映実ちゃん、沙那ちゃん
※左:映実ちゃん、右:沙那ちゃん
 この2人は大人になったら美人になるのではないかなぁ。

表題作「裸族の夜」はカラーのある冒頭話。
「映実(はやみ)」ちゃんと「真人」くんは従姉弟で家がお隣さんの幼馴染みで、さらにライバル関係。
そんな2人の間では、”勝者にご褒美、敗者にバツ”というのが、いつしかルールとなっておりました。
当初は他愛ないものでしたが、思春期を迎えた2人のソレはいつしかえっちなものになっており…というお話。

ヒロイン「映実ちゃん」はショートカットでボーイッシュな娘さん。
自らを「女の子らしくない」とか言っていました。
可愛いのになぁ。
そうした容姿に関するコンプレックスがお話と繋がっており、また”脱がないと女の子というのが分かり辛い”キャラであったため、全裸になる展開も含めて”設定の巧さ”を感じた短編でした
モノローグで何気にすっ飛ばされていましたが、「映実ちゃん」の放尿絵もありましたよ。
(※しかも真横で眺めてたりする)

同じくショートカットなヒロインの「たかくくん危機一髪!!」、「たかくくんの危機管理」という連続話。
↓表紙で「映実ちゃん」の真横にいるのが「沙那」ちゃんですね。
彼女も”脱がないと女の子というのが分かり辛い”系のキャラなんですが…健康的な褐色肌にスクール水着な日焼け跡がため、脱いだ際の破壊力が増しておりました
上半身裸、下スパッツという組み合わせであるとか、「にゃふ」だの「にゃは」だのという言葉などが可愛いですね。
冬場ながら、半袖・短パン姿で男子に交じってサッカーする描写のある2話目。
いやぁ、見た目そのまま元気な娘さんですねー。
そんな流れでこちらでは野外えっちになっており、当初泣いてしまった「沙那ちゃん」はやっぱり女の子という感じ。
いいのか、誰かに見られちゃうかもしれないぞ?
とか「高句」くんは言っておりましたが…いや、そうなったらアンタの方がヤバいでしょーに。

二乗シリーズ、「家族旅行2(※二乗ね)」、「転校生2(※こちらも二乗)」も連続話です。
父子家庭の主人公「田上岳人(たがみ・がくと)」くんは、無理矢理に温泉旅行へ連れてこられました。
嫌々ながら温泉に向かった彼を待っていたのは…全裸で横たわる女の子だったのです。
…だいたいそんな導入部。

冒頭話はそんな出会いからの温泉えっち話。
不可解な前半部分でしたが、「岳人くん」の一言によって中盤あたりからガラりと雰囲気が変わります。
あれは「岳人くん」の本心でしょうけれど、良い判断でした。
はっきり言ってオチの予測がつくものですが、期待通りな展開が逆に嬉しいですね
このエピソードがあるため、次の「転校生2」の読み応えが倍増しております。
伏せたままだと説明し辛いですが…。
ヒロイン「朝倉恵」さんの挨拶部分が可愛らしいです。
「岳人くん」びっくりしたでしょー。
女の子同士での話し合い(関係の確認です)、コロコロと変化する「恵さん」の表情など細かい描写も非常に巧く、読み物としても至極な出来栄え
オチも良く、ぜひ続きが読みたい作品でした。

ヒロイン「朝倉恵さん」
※ヒロイン「朝倉恵さん」
 同姓同名の別人です。左の二乗シリーズな彼女は良かったなぁ。

描き下ろし漫画でネタになっていた、短編「絶対言わない」
こちらのヒロインも…「朝倉恵」さん。
上の彼女とは同姓同名の別人ですが。
…漢字の具合とか語呂とか、センセが無意識に好きな名前なんでしょうね。
2人は裏表紙でも対立しておりました(笑)
こちらの「恵さん」は学校生徒で、担任教師とのえっちになっております。
何回か他のモノもなくなったそうですが、「キモい」とかなんとか言いたい放題ながら、本心を言い当てられた際の動揺っぷりがキュートなのでした

同じく教師と独特な生徒「富永」さんという「台風一過」、お下げでブルマなロリ少女「かなこ」さんとの「用具室のかなこさん」という短編も学校系。
「かなこさん」は学校の七不思議…とか言いながら、まったくそんな感じしないですね(笑)
容姿とは裏腹に、複数を大らかに受け入れておりました。

ほか、お隣さん「藤堂あやめ」ちゃんの「隣のお兄ちゃんとのただれた生活」
こちらは台所、エプロンえっちという、いかにも人妻ちっくなシチュエーションにロリ少女を合わせておりました。
同じくお隣さん「崎山奈美」ちゃんとの「住環境に問題有り!」
こちらにあった、モノローグを裏切る楽しいオチなんですが…短編「最初で最後のプレゼント」も実は同系統のオチ。
ひでるさんはこんなん好きです。
ちなみに、「最初で最後のプレゼント」のヒロイン「シーナ」ちゃんは首輪とかなり露出度の高い服装が素敵でした。
ありゃー、考えと逆に触っちゃうのも無理からぬところでしょう。

藤堂あやめ、シーナちゃん
※左:藤堂あやめ、右:シーナちゃん
 プレゼントだけあって、「シーナちゃん」はえっちな服装ですねー。

「粟屋日和」さんと「椚大地」くんのラブえっち話「降水確率100%の恋」
うん、こりゃーイイ話だ。
「大地くん」格好良いなぁ…。
えっちへの流れも、なんだかドラマみたいでしたよ。

しっかりとした丁寧な作画。
線は若干太めで強いものの、色としては適度なくらい。
ベトベトした感はなくすっきりで、ページが賑やかになっても画面は見易いです。
最近の原稿だけで構成され、安定感も抜群なもの。
縦横に幅広な目と丸い輪郭が特徴のロリちっくな人物絵は個性が強く、人を選ぶものでしょう。

ちなみに…今回の↓表紙・裏表紙は、ひでるさんお気に入り。
表・裏どちらも一糸まとわぬ全裸状態で、なにやら液体まで見えるという、ドえっち・ストライクなイラストでしたが…背景の白がためか、明るく清涼飲料のようなスッキリ・爽やかな感覚がありました。
タイトル文字のデザインも凝っているため、全体的なエロス感は中和されて薄く、堂々と掲げたまま街中を歩けそうです(←やりませんが)
あまりにまとまり良過ぎたため、当初ひでるさんは1巻完結のヴァンパイア・えっちストーリーかと予想したほどです。
(※中央の「映実ちゃん」が主役のヴァンパイアかなぁ、とか思ってました。ちなみにカバー裏絵はそのもの)
絵的にはそのままの判断で問題ないので、違和感なければオススメ。
ちょいシリアスな短編もありましたが、楽しく読み応えもある1冊です。

裸族の夜 (TENMAコミックス RiN)裸族の夜 (TENMAコミックス RiN)
(2009/06/19)
猫玄

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ヴァンパイア ショートカット スクール水着 スパッツ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。