FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Baby,I LOVE YOU. (いしだ雅治&はまだ金之介)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・コメディー
・おまけ: あとがき、おまけ描き下ろし(?)漫画、
      カバー裏に「Re:ブルーフィルム①②」
・その他: 折り返しに「まちがいさがし。」、短編×11(うち「君がいた季節」×2)
※「いしだ雅治」センセの名前から、「あ行」でカテゴリ分類してます
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「いしだ雅治&はまだ金之介」センセの「Baby,I LOVE YOU.」です。

うーん、「コアマガジン」さんの単行本はずっしりとした重さが心地よいですねー。
寝転びながら読むと、腕がぴきぴきしてきます。

さて、「Baby,I LOVE YOU.」ですね。
名前が複数であった上、「鈴呂灰司&浜田レイジ」なんてそれぞれ別名もあり…そちらが一般向けなのかな。
ご愁傷さま二ノ宮くん」の漫画版を描かれているそうで、紹介帯にあった”成年向け初単行本”とはそういった意味。
オリジナルでは、初の単行本だそうです。
ひでるさんは「ご愁傷さま~」についてはまるで知識なく、当然漫画も見ていないのでこちらがセンセの初見となります。
収録は1エピソード以外は全て短編という構成。
徹底したコメディーと共に、シリアスな話もあって、内容としてはかなりバラエティに富んでおります。
目立つのはコメディーだったので、↑あちらの属性ではそう設定しました。

斉藤華月、長谷川環
※左:斉藤華月、右:長谷川環
 幼馴染みな2人なんですが…。

「マイフレンズ」は幼馴染みの「斉藤華月」ちゃんと「サトシ」くんのラブコメ
10数年ぶりに再会した2人。
いままで男の子だとばかり思っていた「華月」は、女の子だったのです!…というお話。
小さい頃に性別を取り違える、というのはありがちですね。
いちいち確認するものではないですし。
ただ、小学校前に別れ、それから週に1度は必ず手紙が届いていたとのことなので…相当数のやりとりがあったと想像され、性別を間違ったままというのはやや強引
「華月ちゃん」も手紙の段階でとっとと誤解を解きなさいよ(笑)

前後編「君がいた季節」も、6年振りに再会した幼馴染み同士のエピソード。
しかし、お話としてはそちらと正反対。
↓表紙を飾るヒロイン「長谷川環」は高いテンションの可愛らしい娘なんですが…ううむ、そうきますか。
これはコメディーで終わってほしかったなぁー。
なお、収録ではシリアス話も何話かあり、眼鏡の「吉崎」さん、「悠也」、「ナオト」という3名の奇妙な関係を描いた「君が為…」、ホラー・ファンタジーみたいな短編「溺愛」、女装している「カオル」くんの「ブルーフィルム」などが収録されています。

「性春狂想曲」はびっくり展開のコメディー話。
これはまたブッ飛んだ凄いネタですねー
ある意味では、想っていた家庭教師の生徒「舞」ちゃんと目出度く結ばれるファンタジーなんですが…メインとなる出来事とあちこちの言動がため、馬鹿馬鹿しいんですね。
何が起こったのかは…勿体ないので秘密(笑)
Tシャツとか、いきなり咥えていた姉の「イキそうなトコ」の回答が最高でした。

いちごさん
※バイト「いちごさん」
 良い看板娘になりそうですね。

怖いケーキ屋店長とバイト「いちご」さんの「SWEET LOVER」
小学生の頃から憧れていたという近所のケーキ屋さん。
…店長「カズイ」くんはそこそこ若そうなので、もしかしたら「いちごさん」の頃からは代替わりしてるかもしれませんね。
確かに言動は乱暴なものでしたが、1日分でのケーキを売り切っており、また常連客の趣向に合わせて思い悩むなど、あれでなかなかプロフェッショナルな方
とある理由がため「いちごさん」はのーぱん接客をすることとなるんですが、その切っ掛けもケーキに対する熱意からのものでした。

ほか、「若干問題?ビミョーにOK!」はよくある男女入れ替わりモノ。
二段ベットの描写もそうですが…変わったいきなりで兄「誠二」のアレをナニする弟「玲二」もあり得ないですね。
なんかやだなぁ。
幼い保健医「瑞木」先生の「保健のせんせい」
授業のシーンありましたが…ありゃダメだ。
とっとと他の仕事探した方が良さそうです。
それに性格はともかく、苺の髪留めとか髪型とか服装に至るまで、せめてそんなん教師らしくした方が良いと思いますよー。
そうした可愛らしい教師「瑞木ちゃん」とのえっち部分もそうですが、これは冒頭にあった彼女の歌に注目です。

瑞木ちゃん、智尋、真尋
※左から、瑞木ちゃん、智尋、真尋
 うわぁ、「瑞木ちゃん」は双子と変化ないですよ!…いくつだ?

ロリな双子(※片方は男ですが)「智尋」「真尋」との「W(だぶる)ラブショック!!」
折り返し部分でクイズになっていたのがこの2人です。
いきなり訪ねてこられた「貮方紅平(にのかた・こうへい)」は「パパ」とか言われるんですが…母親の名前は2人曰く「みっちゃん」と微妙に不確か(笑)
こんなお話がどうなるのかなーって見てたら…双子とのえっちに発展して思わず驚き
ある意味、収録で最もエグい短編でした。

ストレートな細線のすっきり絵。
色が薄く、ぺたっとしているため線画という風情です。
カクカクとした硬めな線で色的にもすっきりとした特徴がため、画面が線で溢れているような印象があります。
ややごちゃごちゃとして見辛いんですね。
また、そうした画風はどうしても崩れが目立ってしまう、不利なものであると思います。
よほど正確・丁寧であればいいんですが…センセはどちらかというと勢いで押す方みたい。
↓表紙・裏表紙もそんな感じだったので、他の単行本と並べられると正直なところ微妙。
ただ、明るい色彩については正解だと思われ、作品の雰囲気を巧く表現できていると感じました。
笑顔を可愛く描かれる方でしたからねー。

色々と書いてはきましたが、漫画を読み進める上で作画について気になる部分はありませんでした
ちょっと成年漫画っぽくない空気も、良く作用していたと思います。
個性が強めなので、人を選ぶものですけど。

ざーっと見て、センセはやっぱりコメディー系のが合うかなぁ…。
漫画には勢いもあったので、高いテンションと独特なネタでこれからも頑張ってほしいですね。

Baby,I LOVE YOU. (ホットミルクコミックス 293)Baby,I LOVE YOU. (ホットミルクコミックス 293)
(2009/06/10)
いしだ雅治&はまだ金之介

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ ファンタジー コアマガジン

comment

Secret

分かり辛いですよね

絵柄が浮かぶなら、ほぼ問題ないと思います。
やや癖のあるものなんですよねー。

今度読んでみます

まさか成年向けで単行本が出ていたとは知りませんでした。
「ご愁傷さま~」はちょこちょこ読んでいたので画の雰囲気がイメージ出来る分意外ではありました。
でもありっちゃありですね。
ただ名前を変えられると分かりづらいですね。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。