FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■エロメスのつくり方 (ゼロの者)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・むちむち
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵。
・その他: カラー(4P)、短編×9
      (うち「ちぃまま」×3、「女子能力開発部+」×2)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ゼロの者」センセの「エロメスのつくり方」です。

ほとんど1日眠っていました。
ある程度回復しましたが…眠いです。
ふわふわしております。

さて、前巻「絶頂スイッチ」からおおよそ1年振りな「ゼロの者」センセの新刊です。
こちらの「エロメスのつくり方」は、たぶん15冊目の単行本。
目標20冊とのことでしたが、こりゃ数年のうちに軽く達成しそうですねー。

さなえさん、生粋の吸血鬼
※左:さなえさん、右:生粋の吸血鬼
 …ぶら下がってるのね。成年漫画らしく、下着は丸見えです。

全3話の中編「ちぃまま」は吸血鬼なお話。
父親を亡くした「友昭」くんは、母親「さなえ」さんと2人暮らし。
最近顔色が悪かった「さなえさん」は、成長してすっかり反抗期となっていた彼を注意していた際に倒れてしまったのです。
やっぱり…そろそろ限界…なのね
そう、今まで秘密にしていましたが、「さなえさん」は吸血鬼だったのでした。
大雑把ですが、だいたいそんなお話。

吸血鬼な母親「さなえさん」との近親えっちです。
ファンタジーなお話という風情は薄く、どちらかというと近親えっちへ導くネタという感じね。

いままで夫(父親)から血を提供されていた「さなえさん」は、没後1年以上吸っていなかったために倒れてしまいました。
血は誰でも良いという訳でなく、また吸うと副作用でえっちしたくなってしまうので…結果「友昭くん」なんですね。
迫ってきた「さなえさん」に対して、一度はちゃんと拒否した描写がリアル
彼女は年齢(※いくつか知らんけど)の割に美人で良いスタイルな持ち主だとは思いますが、いちおう実母として接してきた「友昭くん」がほいほいとソレに乗っからないものでしょう。
ちょうど思春期なようですし。
その後も苦しんでいる姿を見て、ようやく決意することとなるのです。
…で、とりあえず事は済んだんですが……一線を越えた「友昭くん」がそれに傾倒していき、また「さなえさん」もいつしかのめり込んでしまうのでした。
この、じわじわとえっちに執着していく2人の様が良かったです
3話目では”夜這いに来そう”とか、準備するまでになっていました。

そちらより登場するツインテールな彼女(※裏表紙のもう1人)は、生粋の吸血鬼である様子。
自らを吸血鬼と言っていた「さなえさん」ですが感染・下僕化などの能力なく、また血を分けた息子「友昭くん」が人間である説明がここでされていました。…まぁ、いちおう。
自らの髪を操作するなど、こちらのエピソードのみファンタジーちっくな描写があります。
拘束された「さなえさん」らがどうなってしまうのか…結末は単行本でどうぞ。
ひでるさんのお気に入りは、全裸で棺桶に眠っていた2話目の冒頭あたり。
あれは面白かったです。

山田さくら、犬飼ひろし、犬飼ひろみ
※左から山田さくら、犬飼ひろし、犬飼ひろみ
 この中に男子が1人います。

全2話の「女子能力開発部+」
同じキャラが登場するだけで、さして連続性はありません。
1話目は開発部を実質的に掌握しているような「山田さくら」、ふたなり「神取」先生の単純えっち話。
2話目は部員「犬飼ひろみ」の弟、女装趣味のある「犬飼ひろし」の入部エピソード。
部長ほか巨乳な「水谷響」なども登場し、皆で楽しんでおりました。
顧問という「神取」先生は2話目の登場は1コマだけ、どちらも即えっち系なので…結局この部活がどう能力開発しているのかはよく分からず。
ヘッドホンに左手足だけ手袋・靴下を着用していた「響さん」、普段からおもちゃを使っている部長など、気になるキャラ目白押しでしたけど、今後もシリーズは続いたりするのかなぁ。

カラーの調教シーンが迫力満点な冒頭話「誤奉仕なのっ」
しっかり調教を受けた女性が、間違えて「篤」くんのもとへ届いたというお話。
こちらの女性が↓表紙の娘ですね。
うーん、支払いは先払いだったのかな。
でも、調教を施した女性に一生奉仕させれるほどの人間が、アパートなんぞに住んでいるものかなぁ。
まぁともかく、行くところがなくなった彼女が「篤くん」に保護されたような短編です。
拉致されたのは自己が確立される高校生くらいの年齢でしたが、自らの状況をサラリと言って聞かせているなど、かなり精神についていじくられた様子。
本人の意思とは関係なく涙を流すシーンなど、真面目に考えてしまうとかなり酷いお話です
ただ、調教の成果もあって、えろ言動をあっけらかんとしてくれるため、かなり中和されておりました。
彼はなかなかイイ人みたいですし、幸せになってほしいものです。
ちなみに、とある理由がためお尻えっちでした。

水谷響、山田さくら、調教された女性
※左から、水谷響、山田さくら、調教された女性
 「響さん」を掲載したかったので。左手の手袋はなんだろう。

ほか、小さい男の子にハマる「子羊おおかみ」、幼馴染み「響音」・「ヒロ」の「りっぷす」、眼鏡な女の子のトンデモ話「キャスト」などがありました。
そちらの「キャスト」なんですが…前編モノローグで、トコトンえっちに展開するところも含めて、なんだか「モグタン」センセの同人誌みたいでした。
最後まで救いなく、収録では群を抜いてブラックなお話です。

絵柄についてはいつも通りの安定感です。
灰色な色とごっちゃりした感じ、さらに肉感的なキャラ絵が合わさり、全体は濃厚。
すっかりお馴染みな作画で、なんだかひと山超えたような感覚があります。
カラー絵での仕上がりも見事なもの。
ほとんどいないとは思いますが、初見な方は↓表紙での判断で問題ありません。

今回もえっちでした。
やっぱり吸血鬼な母「さなえさん」が良かったですねー。
わざわざ血を流そうとしていた「友昭くん」の行動も納得です(笑)

エロメスのつくり方

エロメスのつくり方 (いずみコミックス)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ツインテール ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。