FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■小中ロック (バー・ぴぃちぴっと)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・ロリ
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵、全て修正あり。
・その他: 初単行本、短編×7(うち「強引ぐマイウェイ」×2)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「バー・ぴぃちぴっと」センセの「小中ロック」です。

昨日に続き、大当りな単行本です。
漫画の神様に…感謝

さて、こちら「小中ロック」なんですが、「全ての掲載作品の全ページを描きなおし修正した」とのことでした。
うっそ、まじですか!?
紹介をどれにしようか迷っていましたが、そんなセンセの頑張りに敬意を表し、こちらをセレクトしました。
とりあえず「バー・ぴぃちぴっと」センセ、お疲れ様でした。

”LO誌上最も勢いがあるスーパー新人”、という冠は伊達ではありません

それは描き直したという事柄だけでなく、収録された各話ついても同様のこと。
初単行本「小中ロック」の収録は、全部で7話とやや少なめ。
しかし、原稿部分は226ページと通常よりも厚く、短編でも非常に濃い内容なのです。
基本的にテンション高く、変わった設定から思わずドキリとさせられる描写まで、様々なシチュエーションで楽しめます。
だらっと流したお話はなく、どちらも新鮮な感覚でした。
うん、「バー・ぴぃちぴっと」というオモロイお名前からは決して想像できない、凄まじい単行本です。
ロリ系に抵抗感ある方以外は、絶対手に取るべき単行本だと思います。
強くオススメしておきます

「なっちゃん」こと「大江山夏さん」
※「なっちゃん」こと「大江山夏さん」
 この娘は可愛かったー。ぜひ続編を描いてほしいです。

まず、冒頭収録の連続話「強引ぐマイウェイ」から。
近所に住む幼馴染みのお姉ちゃん、「なっちゃん」こと「大江山夏」さん。
主人公の「直人」くんとは両親が親友であり、まさに姉弟同然に育てられたのでした。
そのため…お風呂に入っていた「直人くん」も気にせず、「なっちゃん」は普通に堂々と風呂場へ入ってきたんですが…と、だいたいそんなお話。

1話目は幼馴染みな2人の初体験ネタですね。
とにかくヒロイン「なっちゃん」が可愛く、元気で明るい彼女の言動に癒されます
実際の姉弟ではないので、思春期の「直人くん」には色々と目の毒。
彼は年上の「なっちゃん」よりも常識的で、血縁ではないもののそれ同然に育てられたという経緯からか、風呂場で見せつけられても、軽く誘われても、乗じることはありませんでした。
完全に「なっちゃん」のが興味津々でしたよ。
胸が小さい、独りえっちなど「直人くん」の指摘に対する反応から、じっくり見られて恥ずかしがるところまで可愛い娘さんです。
ったくもーいいわ。一度出したら同じよね
後半になると、そんな感じにいつものテンションを取り戻しておりました。
オチ部分も彼女らしくていいですねー。
そんな2人の続編は、「算数100点取れたらなんでも言うこと聞いてやるわ」という発言からの発展話。
こちらでは、スクール水着に首輪という「なっちゃん」が堪能できます。
…どこで入手したのか知りませんが、「直人くん」なかなかマニア趣味でしたね。
そんな感じで、キャラの魅力全開というエピソードなのです。
満面な笑みだけで、喋らないまま迫っていた2話目ラスト部分がまた妙に深く刺さりました(笑)
ぜひ、この2人には再登場してほしいですねー。
また、こちらの2話を終えた段階では、”独特な雰囲気の漫画を描かれる方だなー”とか思っていたんですが…単行本を全て読み終わってから改めて考えると、実はコレ収録で最も普通なお話と言えるかもしれません。

内容紹介にて書かれていた「巫女島」は、今回単行本での注目短編。
9割が女性という”巫女島”
その全員は小さい頃より巫女(娼婦)として教育されているという、特殊な売春島なのでした。
島の外からの客は「神様」として、ほぼ自由に島民である娘から”感謝と誠意の御奉仕”を受けることができるのです。
だいたいそんな感じ。
まぁ、もの凄いドリーミーな設定なのですよ。
注目短編となっているのも納得(笑)
島で女の子らは普通に生活しており、お客さんである「神様」に求められたら必ずえっちに応じるというシステム(教育)
授業中から発車前のバス運転手がされている描写がありましたけど、もう少し島内をぐるぐる探索したいですねー
ローション置いてない家はあまりない」との発言もありましたよ。
漫画は妹「三倉ともよ」の視点にて、姉「三倉登美子」と共に神様を接待するような内容。
まだ快感を得ておらず、どこか冷めている「ともよちゃん」と、すっかり慣れた「登美子さん」のギャップも見どころです。
ああして島で生きるための術を吸収するんでしょうね。
1コマ程度の出演でしたが、2人の教師も可愛かったです。

ラル族の皆さんです
※おまけ:ラル族の皆さんです
 褐色肌な女の子が好きな方は必見!

やっぱり設定からえろい「未開の奥地で」は、先ほどの「巫女島」と双璧を成すような短編でした。
キャラを絞っていたそちらより、こちらは多人数で迫力満点よ。
アマゾンの奥地にて遭難した教授は女ばかりという未知の種族「ラル族」に助けられました。
手厚い看護で回復すると、大歓迎を受けるんですが…。
複数えっち話ですね。
何と言っても、褐色肌のロリ少女に尽きるでしょう
特に見開きページは凄かったー
登場のヒロインは(ある程度)性格付けされており、それぞれちゃんと見せ場があったのも良かったです。
ああした結末はややお約束かなぁ。
なお皆さんお気付きとは思いますが、彼女らの言葉は逆さに読んで下さい。
(※細かい部分まで、何を言っているのか読んでみると楽しいですよ)

「美咲エリ」ちゃんとその父親というカップルな近親話「美咲家の事情」
母親は早くに亡くなっており、父親だけに育てられていました。
そんな「エリちゃん」は母乳が出てしまう厄介な体質の持ち主、張って痛む胸をケアしていたのを切っ掛けとして、実娘と関係を持つようになってしまい…と、大雑把にはそんなん。
学校帰りなため、ランドセルを背負ったままのえっちです。
もう、即座に地獄へ堕とされそうですね。
やたら積極的な「エリちゃん」とは裏腹に、ガンガンえっちはしているものの罪悪感のあった父親。
…えー詳細はここでは書きませんが、とにかく中頃にあった2ページが実に衝撃的でした
こっわー。
地獄というよりも悪夢かなぁ。
さらに続編あるかもしれない先のラブコメ話「強引ぐマイウェイ」と異なり、1発ネタであるだけやたら強いインパクトがありました。
どちらも巧く、好きなお話です。

エリちゃん、かなえちゃん
※左:エリちゃん、右:かなえちゃん
 途中でびっくりな短編。右はテンション異なるカップルのラブコメだと思ったんですが…。

ほか、「背徳館アスハ」は非合法な薬も扱う「背徳館」に通っている「森崎アスハ」ちゃんのお話。
前半はともかく、魅力いっぱいな後半部分に注目です。
これまたオチ部分が刺さりました。
冷めた言動な「かなえ」ちゃんの短編「惚れた女は10歳児」
収録では最も重苦しい空気が漂っております。
暗い表情と救いのないモノローグが続いていたため、こちらもラストページが映えておりました。
冒頭部分では、まさかこんな展開になるとは想像もしません
こんなんも好きな短編なのですよ。

さすがに全てを描き直しただけ、単行本の安定感としては抜群。
柔らかな細線の絵柄です。
やや強いものの適度なくらいの濃淡で、ふんわりと適度なバランス感覚でした。
大小のコマ割りを効果的に使用されており、迫力ある見開きと共に、連続・重ね・拡大など小コマの扱いが見事です。
よくロリ漫画にありがちな、”頭大きく身体細い”みたいな極端さは薄く、このジャンルにしては間口広め
癖はあるものの、万人に好まれるタイプではないかなぁ。
判断はおおむね↓表紙絵で問題ありません。(※ひでるさん的には、白黒絵のがより巧いと思います)
単行本だとアップでよく分かりませんでしたが、センセのHPにはその1枚絵がありました。
背景は…崩壊した教室なのかな?
そんなんも独特ですねー。

はい、昨日に引き続いて、紹介する単行本の順番を変更したくらいに良かったです。
ぐっさりと刺さりました。
感覚としては、「田倉まひろ」センセの単行本を読んだ時と同じですね。
”年に一度あるかないか”と言えるほど、衝撃的な単行本でした

小中ロック (TENMAコミックス LO)小中ロック (TENMAコミックス LO)
(2009/05/28)
バー・ぴぃちぴっと

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー スクール水着

comment

Secret

きましたか!

絵柄はともかく、まさか漫画がこれほど面白いとは想像しませんでした。
コレ本当にいいですよね~。

No title

私も昨日本屋で見かけて、表紙でビビビ!っと来て買いました!

面白いですよね!

中身の見れない本屋で成コミを買って、当たった時のうれしさを
久々に実感!

いつも更新楽しみにしてます、がんばってください!
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。