FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■少女穴リスト (伊佐美ノゾミ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・積極的
・おまけ: あとがき、ゲストページ、カバー裏に表紙の娘の漫画。
・その他: カラー(6P)、短編×8(うち「トびっ娘」×3)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「伊佐美ノゾミ(いさみ・のぞみ)」センセの「少女穴リスト」です。

ちょっと驚いたタイトル、「ちんかも!」が印象的な「伊佐美ノゾミ」センセ。
だいたい1年振りな5冊目となる単行本は「少女穴リスト」です。
前回も書いていましたが、これまたイイ↓表紙ですねー
適度に落ち着いた色と目を引く構図。
しかも、ロリ・アダルトがうまく枠内に混在しているんですよ。
収録のお話は実際にそんなんだったので、内容を示す意味でもばっちりな絵だと言えるでしょう。
なお、つい最近同じようなこと書きましたが、収録のヒロインは年齢関係なく皆さんえろえろで積極的なのでした。

あかりちゃん、春菜ちゃん
※左:あかりちゃん、右:春菜ちゃん
 この2人のお話が最高でした。「あかりちゃん」は続編描いてほしいなぁ。

単行本の収録順が良かったので、今回はそのままでいきます。
カラー原稿より始まる冒頭話「エロ漫画家の妹」
兄妹の近親ラブえっちなお話です。
そんなんは普通なんですが…お兄ちゃんの仕事が、”エロ漫画家”というのが最大のポイント。
カラー原稿後のえっち開始まで6ページあたりが、とにかく秀逸
それぞれ主張が実に楽しいんですが、年下ながら言葉で兄を追い込む、洞察力に優れた妹「あかり」ちゃんが非常に良かったです
こりゃーおもろい
ショートカットで眉も太く、どっちかというと男の子っぽい容姿の彼女がえろいというギャップもひでるさん的に刺さりました。
流れがため、テキスト多めのえっちシーンは好き嫌い分かれるところかもしれませんが、今後も2人で色々なプレイをチャレンジしてほしいです。
また、実妹に”妹ネタな漫画を声出して読まれる”描写ありましたけど…これまたいい羞恥プレイだと思います(笑)

駅にて、なにやらコントローラーを拾った「康介」くん。
試しにスイッチを入れてみると短い悲鳴が聞こえ、その先には…隣クラスの同級生「秋吉春菜」ちゃんがいたのでした。
そんな導入の「トびっ娘」は、全3話のストーリーです。

収録では唯一の連続エピソード。
過去に付き合っていた近所のお兄さんがため、ばっちり開発されてしまった「春菜ちゃん」
(※引っ越しで離れてしまったのです)
雰囲気良さげな容姿の割に、喋るに従って本性がどんどん見えてくるという、ドえっちな娘さんなのでした。
2人のドキドキ感が伝わってくる、じっくりページを割いていた”お互いを認識して声をかけるまで”の部分が見事
次の言葉に期待しちゃってる…
だって。
こりゃー凄い。
さすがに熟練者だけあって、不慣れな彼を導いておりました。
そうした駅ホームからの1話目、後始末描写までえろえろです。

2話目ではそんな「春菜ちゃん」を家に連れ帰ってのえっちなんですが、ここで登場する「康介くん」の兄「圭介」くん。
えっちを観察され、彼女のM気質から2人の関係まで悟られてしまい…というお約束な展開。
脅迫を受けながら、やたら嬉しそうな「春菜ちゃん」が印象的です
電話中のシチュエーションもいいですねー。
…と、そんなんだったのに、「康介くん」が告白したことを知った兄「圭介くん」が身を引くシーンには思わずびっくり。
こ、こんな漫画なのに!?
(↑失礼)
諭す台詞も珍しいほどに真っ当なもので、予想外に良い場面が挟まれていました。
「圭介くん」、しっかりお兄ちゃんしてましたよ。えらい。

美雪ちゃん
※おまけ:美雪ちゃん
 言いたい放題ですが…まぁ、仕方ないわね

えっちとお話のバランスが良く、そうした意外な場面からオチに至るまで、非常によくまとまった傑作でした。
これも面白い!
上にて紹介した短編も含め、この時点で単行本を買って良かったと思えました。
いいもんはいい。
えー…コレ書くと多少ネタバレになるかもしれないので反転。
携帯でご覧の方はごめんなさい。
(※最後に登場したショートカットの娘も良かったんですが…彼女のえっちシーンがなかったのは異常に残念でした。

それらと同じく、えろえろなロリ娘の短編「SEX依存症」
「次原」くんの告白を、”毎日学校でしたくなっちゃう”なーんて理由で拒否した、ツインテールな「美雪」ちゃん。
近所のお兄さんにバンバンと罵声を浴びせつつ、えっちを迫っておりました
散々えっちしまくっている関係なんですが、付き合うよう尋ねられた際には、
何バカな事言ってんの!?
とか、あっさり切り捨てていました。
こちらの漫画も、えっち前部分などの会話が楽しかったです。

園子、姫子、亜紀、優実
※左から園子、姫子、亜紀、優実
 アダルト絵になると、こんな感じです。

大きな胸の割に真面目と評判な「亀井園子」さんの短編「胸いっぱい」
こちらからの3話は、どちらかと言うとアダルトちっくな女性です。
実は過去に乱交経験あり、「園子さん」はそれからえっちに深く傾倒していたのよ。
なにしろ6名の男子を眼の前にして、
今日はこれだけなんですか?
とか、不満をもらしておりました。
普段の真面目な態度は…というあたりは、いかにも女性ちっくな理由ですね。
なお、コマとしては少ないものの、成長前のロリちっくな「園子」さんも見れます。

ほか、タイプ異なるヒロイン、下から「優実」、「亜紀」、「姫子」という3名との「居候ABC」、収録では唯一のブラック系「僕には好きな娘がいる」などの短編がありました。
これらを見ると、「伊佐美ノゾミ」センセはやっぱりロリキャラですかね。
あまりに前半が良過ぎたかなー。

くっきりと強い線の絵柄。
目立つベタとトーン処理で、やや濃い目な雰囲気があります。
キャラ絵は鋭角的で、なんとなく硬め。
個性も確立され、概ね安定傾向ではあるものの、たまーに弱い部分もありました。
巧い方だと思いますが全体的に強く、癖もあるので人を選ぶでしょう。
前述しておりますが、↓表紙はかなり良くまとまっており、白黒絵とも空気は異なるので判断に注意。

えー、非常に良質のネタで面白い漫画でした。
次も期待しております。

少女穴リスト (セラフィンコミックス)少女穴リスト (セラフィンコミックス)
(2009/05/28)
伊佐美 ノゾミ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ツインテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。