FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■リスランタンプティフルール (さかもと麻乃)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■□□
・属性 : 学園・百合
・おまけ: あとがき漫画、カバー裏にショート漫画、
      カラー描き下ろし「ときめきの出会い編」、
      合間にキャラ設定・コメント。
・その他: 折り返しにコメント、カラー(4P)、
      7話収録(全て表題作・1巻完結)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「さかもと麻乃(さかもと・まの)」センセの「リスランタンプティフルール」です。

すごく意外でした。
この漫画、↓表紙の段階では左の娘が主人公だと思っていたのです。
積極的な右の娘にラブラブするんだろうなぁ…とか想像したんですが、まったく違いました(笑)

そんな「リスランタンプティフルール」は「さかもと麻乃」センセの最新刊。
ひでるさんはこちらが初見です。
1巻完結で、ほぼ男性キャラの登場しない”お花のお庭の学校”での長編でした。
↑上の属性部分では、いちおう”百合”としましたが、恋愛要素はさほど強くありません
そう言った描写もあるんですけどね。

都野ナンナ、桐宮ゆう子
※都野ナンナ、桐宮ゆう子
 左が1話、右が最終話なんですが…あまり比較にはならないですか。

リスガーデンと言う中庭を持つ学園。
そちらにて、お花の管理するために選ばれた生徒は「リスランタンプティフルール」と呼ばれ、全校生徒の憧れでした。
ライラックの花を担当することとなった「プティライラック」こと主人公「都野ナンナ」は、入学したての1年生からそちらに選ばれたという、異例な存在。
3年生「桐宮ゆう子」ほか、「桜マリィ」、「烏谷ミコ」、「氏家ちより」、そして2年生「篠恵子」、「上條ユリカ」…という先輩らに囲まれ、華やかながら緊張感のある毎日を過ごすのでした。
…まぁ、だいたいそんなんでしょう。

もはや1ジャンルと言ってもいいくらいな、お嬢様系女子学園漫画です。
過不足なく、非常に無難なつくり
主人公「ナンナちゃん」を重視しているため他キャラの出番は少なく、
「もうちょっと読みたいなぁ」
…というあたりが正直なところです。
話数としては適度だと思いますけどね。
(※ひでるさん的には、1巻完結というのも嬉しいところ)

主人公「ナンナちゃん」と、彼女を何かと気にかける先輩「ゆう子さん」のカップルが漫画ではメイン。
今回は描き下ろしでプロローグが描かれていましたけど、2人は入学時に出会っており、その際に「ゆう子さん」が一目惚れ。
結構あちこちで露骨に「好き」とかなんとか言っているものの、あまり感情が表情に出ないタイプなのでした。
何かと「ナンナちゃん」にくっついてはいるものの、基本つっけんどんで器用ではない性格。
それがためか、あまり漫画は百合百合としておりません
また、「ナンナちゃん」としてはまだ”親しい先輩”という域を脱しておらず、自ら抱える諸問題もあってラブラブする余裕があまりないのでした。
ここをどう判断するか、読み手によって変わるでしょう。
百合漫画を切望する方には、多少物足りなさがあるかも。

シリアスシーンです
※シリアスシーンです
 こうして見返すと…やっぱりもう少し続いてほしかったなぁ。

こうした漫画では、主人公がショートカット、先輩がロングというのが基本的かと思うんですが、こちらの2人はあべこべ。
また「ナンナちゃん」はツリ目で眼力もあり、“黙っているとお嬢様”という容姿でした。
漫画内でも言われていましたが、可愛い感じではないんですね。
どっちかと言うと、お姉さまっぽいという、珍しいタイプなのでした
ラストがああだったので、次は彼女を先輩に立場を変えてみるのも面白いかもしれませんねー。
(※ほかと似たり寄ったりになりますが)

そうした主要の2名ほか、登場キャラは個性的。
それぞれの関係まで深く決められており、合間にあった設定ページが面白いです。
(※「少女セクト/玄鉄絢」みたいなの)
ひでるさんはまた、ああしたキャラ設定とか読むの大好きなんですねー。
3年生「マリィさん」の、”~しかし一定の距離を保つようになります”は、「なるほど」という感覚でした。
「ミコ」と「ちより」、「恵子」と「ユリカ」のそれぞれカップルの関係も良かったです。

お話としては、「ナンナちゃん」の成長物語ですかね。
こうした漫画にありがちな、適度なくらいの可愛らしい人間模様が展開されているんですが…3話でのいじめ描写はポイント
単純にクラスメイト「笹井」さんの逆恨みなんですが…結局彼女とは仲直りできないんですよ。
あなたを受け入れたら私は私を保てなくなるの
…だって。
うーん、そうだろうなぁ。
ここの1話は「ナンナちゃん」にとって重く引っ掛かることとなるんですが、華やかな、きゃらきゃらした世界だけでなかったのは非常に良いと思います

やわらかな細線のすっきり絵柄。
濃淡適度で空白スペースがためにこざっぱりとした印象でしたが、ページは比較的ごっちゃり目です。
1話からだんだん描き慣れて…あれは処理が違うのかな?
特に6話目からは、かなり洗練されておりました。
個性の強めなキャラ絵で、頬にできる恥ずかし線(※恥ずかしい時に鼻から頬にかかる斜め線のことね)が特徴。
作画に強弱で落差がそれなりにあったのが、やや残念なところでした。
しっかり描かれていると綺麗なんですけどねー。

以上、ネタ的にばっちり好き嫌いが分かれるタイプなので、単純に肌に合う方以外は避けた方がいいでしょう。
逆に好きな方は、楽しめる仕上がりです。
いまいちパンチが弱い気もしましたけど。

リスランタンプティフルール(まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)リスランタンプティフルール(まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
(2009/05/12)
さかもと 麻乃

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 百合漫画 ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。