FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■舞FAVORITE (如月群真)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ハーレム
・おまけ: あとがき、描き下ろし「キミに陽性反応~日曜日編~」
      カバー裏に「おまけマンガ」
・その他: 折り返しにコメント、カラー(4P)、短編×9
     (うち「舞FAVORITE」×6、「キミに陽性反応」×2)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「如月群真(きさらぎ・ぐんま)」センセの「舞FAVORITE」です。

漫画好きな皆様、今週もお疲れ様でした。
どっかー、と集中・大量に漫画が発売されていましたけれど…メインはやっぱり「如月群真」センセの新刊でしょう。
そんな訳で、初単行本「Love Selection」、2冊目「ギリギリ・Sisters」に続く、待望の3冊目は「舞FAVORITE」なのでした。

こちらは、メインの中編と短編という構成。
全5話だった「ギリギリ・Sisters」よりもさらに多く、連載ではたぶん最長。
カバー裏のおまけも含め、メイドらに囲まれる幸せな漫画を目一杯ご堪能下さいませ。

舞FAVORITEガールズ
※舞FAVORITEガールズ
 出会いが着替えシーン、というお約束もありました。もっと見たいなぁ。

表題作「舞FAVORITE」は、全6話の中編です。
大学生となった「翔太郎」くん。
母親に強制され、いままで一切面識のなかった祖父の元へとやってきました。
その「和泉家」は、多くのメイドが仕え、各界の有力者が集うという大豪邸だったのです。
さっそく寝込みを襲われて大騒ぎするなど、一変してしまった不慣れな生活に戸惑う「翔太郎くん」
人事を取り仕切る「葉月彩花」からは、身の回りの世話から伽までを担当する”専属メイド”を早急に決めるよう、厳しく催促される毎日なのでした。
そんな頃、屋敷へ来たばかりの新人「一条舞」と出会った彼は…と、だいたいそんな導入部。

センセお得意な複数えっち系。
「翔太郎くん」1人に対し、複数女性が群がるというハーレム漫画なのでした。
雰囲気的には、初単行本「Love Selection」に収録のファミレス話「Favorite Menu」が近いと思います。

ヒロイン「舞さん」、「彩花さん」など、屋敷の家事などを行う家政部はメイド服。
一方、チャイナ服のような裸エプロン姿(※↓表紙・裏表紙のソレね)がえっちな接待部は、来客に奉仕をする担当です。
立場的には接待部のが上らしく、旦那様の夜伽を担当するほか、専属候補とされたのもそちらなのでした。
そんな訳で、登場しているほとんどの女の子は接待部の皆さんですね。

漫画では複数のヒロインが次々に登場していましたが、概ね中扉に描かれていた4名を把握していれば問題ありません。
ただ、とりあえず一度ざーっと見て、ある程度キャラを把握してから2周目を読むのがオススメ。
遥かに読みやすくなるほか、あちこち新たな発見があると思います。たぶん。

単独で↓表紙を飾っている、正ヒロイン「一条舞さん」
周囲がガツガツしているだけ、まだ慣れない彼女が見初められるというのはあるかもしれません。
それなりに優等生で毒もなかったため、周囲のメイドさんが目立つに従って埋没していましたが。
うーん、もっとがんばれ
あとがきにも「微妙」とか書かれていましたが…「舞さん」とのえっちは早過ぎたかなぁ。
流れ的には、やっぱり前半・後半は逆だったのかもしれません。

途中にあった、バットエンディングみたいな風情である”色々慣れてしまった「舞さん」の姿”
複数でもラブえっちがお得意な「如月群真」センセですから、ちょっと異例な描写でびっくり。
えー、いちおう漫画はハッピーエンドを迎えていますが、あの数ページの衝撃度合はなかなかのモノでした
…ぶっちゃけ、あんなんでもイイかもしれませんね(笑)

そんな「舞さん」に頼られ、手本を見せようとして逆にハマってしまう「不知火京子」さん。
成年漫画のお約束そのまま、平凡そうな「翔太郎くん」はなかなかスゴいものを持っていたのでした。
それを真っ先に見抜いていたらしい、センセの漫画では必須な空回り・ライバルキャラ「望月奈々」さん。
接待部で一番人気らしい彼女は、「ご奉仕その4」でメインを獲得していました。
意外に可愛らしいところも花丸ですねー。
巨乳の「水越杏奈」さん、眼鏡の「小金沢まどか」さんらと共に「ご奉仕その3」で描かれていた、唯一のロリキャラ「小暮美貴」さん。
他の女性陣が肉感的だけあって、容姿的に目立っておりました。
しかもツンデレなのよ。わはは。
か…勘違いしないでよねっ」とか、お約束な台詞まで用意されています。
当初は嫌っていたんですが、その後2つ年下の彼を「お兄ちゃん」と呼ぶ(※許可を得た)のも楽しいですねー。

葉月彩花さん
※葉月彩花さん
 やっぱり「彩花さん」です。「困りますっ」とか言われたいですよ。

そうした中、ひでるさんの狙いは冒頭部分からずっと「葉月彩花さん」なのでした。
これは、以前ブログで紹介しました「雛鳥たちの館/ひめはち」の際に書いた通りですね。
キャラ的にはほぼそのまんまでしたから…
仕切り屋として頑張っており、意外に出番も多いのでわくわくと期待していましたが…本編ではえっちなし。
ええー、そんなあぁぁ…、と落胆したのも束の間、収録でのラスト話は「舞FAVORITE EX~episode彩花~」というタイトル。
そう、こちらは「彩花さん」のメイン話になっていたのでした。
きゃっほー♪
ちゃんと彼女の背景まで描かれており、設定・お話とも非常に良い感じ
実は屋敷で最大の巨乳であった、というのも素直にいいですね。
さっすがは「如月群真」センセ。
脱帽です。

正直なところ、ストーリーにコレという目新しさは感じませんが、えっち漫画としては十分な完成度。
それぞれキャラも個性的でした。
「ご奉仕その2」、「ご奉仕その4」であったような、皆で色々と会話する日常場面が楽しいのです
べったりと仲良しではなく、適当に牽制し合っているような、ああいった場面はひでるさんの大好物(笑)

しかし、あれだけのヒロイン数で6話程度では、さすがにいっぱい・いっぱいでした。
あと2、3話くらいあっても良かったのではないかなぁ。
まぁ、だらだらと1人づつ描くのもどうかと思いますけど…なんだかもったいないような気がします。
なにしろ、「杏奈さん」がコスプレ担当だったとは、カバー裏まで全然気付きませんでしたから。
そう言えば、初期から耳とか首輪をつけてましたねー。
(※カバー裏の漫画はキャラと名前が結びついて見易いんですが、内容がエピローグなので注意。やっぱり最後に読むのがいいでしょう)
専属決定後ならなおさら、皆で取り合いをするやきもき・揉めたりする漫画が見たいですね。
「舞さん」苦労しそう。

義姉「綾乃さん」、小峰香織
※左:義姉「綾乃さん」、右:小峰香織
 こちらはアップ絵にしてみました。

毎年健康診断の一環で行われる「検精」
採取は保健医に手伝ってもらうほか、各クラスの保健委員にもお願いすることができるのでした。
今年の保健委員は、皆の憧れ「小峰香織」ということで…という、「キミに陽性反応」
憧れの「香織さん」が目前で…というシチュエーション。
詳細は伏せますが、こんなネタなのに主人公「河辺明良」くんとのラブえっちに発展するのでした
…な、なるほど。
休み時間中だけでは終わらず、授業中まで突入するのはえっちでしたねー。集中なんてできませんねー。
これ、どんな学校だ(笑)
後半では、とある理由で競泳水着を着た「香織さん」が登場するほか、描き下ろしの続編「キミに陽性反応~日曜日編~」では、可愛い私服やブルマ姿も見られます。
また、後ろ折り返し部分の絵はなんなんだろう、とか思いましたが…読み終わってから納得でした。

「涼太」くんと義姉「綾乃」さんの「真・婚・性・活」はコメディー色のある短編。
後ろで束ねた髪がロールしている、美人な義姉の「綾乃さん」
「こんな若くて綺麗な奥さんを手に入れたら~」とか、自分で言っていました。
1人で喋って、勝手に暴走していくという、なかなか面白いキャラクター
ダメ、とかなんとか口で言いながら、えっちキーワードがポンポン飛び出す喋り部分が良かったです。
あとがき下に描かれていたシチュエーションもえっちですねー。

個性が確立され、ここまで安定感があれば何の問題もありません
しっかりとしていながら流れるような線の絵柄で、やや濃い目な独特の色使い。
こってりし過ぎず、あっさりでもなく、という適度な感覚です。
リアルと漫画の中間くらいなキャラ絵も抜群のバランスだと思います。
むっちりと肉感的でありながら、太すぎないんですよねー。
非常に巧い方で、”極端すぎない、あちこち適度なバランス感覚”というのは、もしかしたらセンセの最大の持ち味なのかもしれません。
癖もさして気にならないでしょう。

↓表紙などで違和感なければ、絶対に楽しめるオススメな1冊です。
次はどんな単行本に仕上がるのか、今から楽しみです。

舞FAVORITE (メガストアコミックスシリーズ No. 216)舞FAVORITE (メガストアコミックスシリーズ No. 216)
(2009/04/25)
如月群真

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー 競泳水着 ファミレス バットエンディング コスプレ

comment

Secret

ねぇ

そうですよね。
私は「彩花さん」ですが。

No title

奈々さんスキーの俺はどうしたらこの疼きを沈められるのか…
くそおおおお、主人公のクソヤロー! 何が「舞さん」だよおおおお

如月群真センセなら

ありがとうございます。
如月群真センセの単行本なら、はじめの一歩に最適だと思います。
発売済みなほか2冊も良いと思いますよ!

No title

こちらの感想を見て本を購入してみました。

成年誌の購入は初だったのですが、漫画本もナカナカ良いですね!
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。