FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■冥王計画ゼオライマーΩ (ワタリユウ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : ロボット・美少女
・おまけ: ゼオライマーΩメカニックファイル。
・その他: 原作「ちみもりお」、折り返しに著者近影、
      カラー(4P)、5話収録、現在は1巻まで発売中。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ワタリユウ」センセの「冥王計画[プロジェクト]ゼオライマーΩ[オメガ] 1巻」です。

これはひょっとして…続編ですね?!
しかもOVA版でなく、「ちみもりお」センセ原作の続きなのでした。
うっわー、なんか変な時代ですねー(笑)
この流れで超合金魂とか発売されないかなぁ。

鉄神帝国「ノイエ・ネマトーダ」将軍の皆様
※鉄神帝国「ノイエ・ネマトーダ」将軍の皆様。
 右端のお姉さま・将軍「キモン」、中央の幼女・将軍「イスラメイ」が気になります。

さて、携帯のメール着信が「ゼオライマー」というひでるさん(本当)
無邪気(?)にはしゃぐのも無理ないところです。
こちらのブログでは、「冥王計画ゼオライマー完全版」を紹介していますが、今回の「冥王計画ゼオライマーΩ」はその続編です。

前作から25年後のお話。
14歳になった「渡瀬美久(わたせ・みく)」は、印象的な夢を見続けていました。
その内容は記憶にないものでしたが、新たに赴任した教師「秋津マサキ」の名前に、どこか夢と重なる部分を感じたのです。
そんな頃、日本に迫っていた国籍不明のGクラス重鉄神「デスパイザー2」が静岡県の駿河湾に上陸。
突如無差別に攻撃を開始したのです。
教師「マサキ」と共に逃げていた「美久」でしたが、彼が迎えと称した”ドローン(戦闘機械)”に捕縛されてしまった…その時!
Fクラスのロボット「Xダイバー」と共に、地味で目立たなかったクラスメイト「築嶋真沙希(つきしま・まさき)」が彼女を助けたのでした…。
だいたいそんな導入部。

Xダイバー
※Fクラス・ロボット「Xダイバー」
 巨大さを感じさせる構図がいいですね。某大戦への参戦はあるのかなぁ。

いかにも、というスーパーロボット漫画でしたねー
友人らを危機一髪でかばったり、街を守るためミサイルを撃たせないように不利な接近戦を挑むなど、熱い展開です。
1巻は中盤のメイン部分、圧倒的な破壊力を持つGクラスメカ・重鉄神「デスパイザー2」を相手に、サイズ差あるFクラスの「Xダイバー」でいかに戦うのか、わくわく楽しんで下さい。

そう、ヒロインのピンチに登場したロボットは「ゼオライマー」…ではなく、「Xダイバー」という別モノなのでした。
なんだ、違うのかよ!
とか思いましたが…ちょっと待った。
完全版の巻末に収録されていた、某サン○イズで予定していたという「幻のアニメ企画」を見てみると……ああ、これですね!
なーるほど!
今回の「Ω」はそっちの設定で進むのかな。
やっぱり「ゼオライマー」は目鼻ないのが格好良い所なので、早期の登場を期待しております。
かなり苦戦していたので、秋頃発売という2巻では登場するのかな?どうかな?

渡瀬美久
※渡瀬美久さん
 もうひといき欲しいですが…無理か。

また気になるのは、登場人物「真沙希くん」と「美久ちゃん」の2人でしょう。
今回は「美久ちゃん」が断片的なイメージ程度でまったく記憶なく、事件に巻き込まれておりました。
彼女視点で進むことも多いですね。
さっそく縛られたり、お風呂シーンで全裸があったり、サービスしていた「美久ちゃん」
貧乳だった前ヒロイン「氷室美久」と違って、華奢な割にしっかり胸ありました。
これも時代の変化かなぁ。
ただ今回はパンチラ程度もNGなのか、「真沙希くん」とぶつかって転倒、逆さにされたコクピット内などのシーンでは不自然なスカートがため描かれておりませんでした
(※妹の「円花(まどか)」ちゃん着替えシーンで、ちらっと下着が描かれていましたけど)
なにげに↓表紙でも全裸なんですが、バストトップはしっかり隠れております。
うーん、逃げちゃダメだ(笑)
次元ジョイントは…どうなるのかなぁ。

今回は作画が変更されております。
…自分では描かないのね。
ただし、作画担当の「ワタリユウ」センセは、”適度に昭和っぽい雰囲気を残しつつも今風に洗練された作画”であるので、さして違和感はありませんでした。
もともとの漫画が1983年のものですからねー。
大幅に異なる作画でなかったので、全然オッケーです。
ひでるさんはさして「高屋良樹」センセに思い入れはないので気になりませんでしたが、ファンの方は複雑かも
肝心のロボットから戦闘シーンは迫力あり、キャラや背景なども丁寧で巧い方です。
だいたい↓表紙・裏表紙の判断で問題ないでしょう。

いちおう完全版を読んでない人も、そこそこは楽しめると思います。
ただ、漫画はモロに続編となっており、ある程度でも知識がないと厳しいのは事実。
そんな理由で、敷居は高めです
空きページが皆無ではなかったので、やっぱり少しでも説明が欲しかったところでした。
名前とか単語がピンとこないでしょうから、完全版を経て読むのをオススメします。

冥王計画ゼオライマーΩ (1) (リュウコミックス) (リュウコミックス)冥王計画ゼオライマーΩ (1) (リュウコミックス) (リュウコミックス)
(2009/04/20)
ちみ もりおワタリユウ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : アクション パンチラ スーパーロボット バストトップ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。