FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ジェノサイド・プリンセス (納都花丸)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : ファンタジー・姫
・おまけ: あとがき、カバー裏にラフ絵。
・その他: 折り返しにコメント、カラー(4P)、6話収録、
      現在は1巻まで発売中。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「納都花丸(なんと・はなまる)」センセの「ジェノサイド・プリンセス 1巻」です。

センセの新刊が発売されると聞いていましたが、店頭にて一発でソレと判断できました。
こーれはイイ↓表紙ですね!
服が破れた血まみれなヒロインという図は…何というかいいもんです。
何と言うか(笑)

さて、とりあえずコメディーではないらしい、こちらの「ジェノサイド・プリンセス」
最近はなんだか「蒼海訣戰」とか、真面目な漫画ばかりな気がします。
てりぶるマシンツインズ」も面白いのに…。
しかし、実は「魅惑の三次曲線」が最もお気に入りという「納都花丸」センセ。
だいぶ成年系からは御無沙汰ですが…もう戻ることないのかなぁ。

死神姫「アリスマリスさん」
※死神姫「アリスマリスさん」
 やたら強いんですが、それだけに後半は可愛らしい感じでした。

主人公「海野勇紀」は海辺にて学校のキャンプを楽しんでいました。
しかし、沖の方で何かが光った次の瞬間!
…彼の周囲にあったのは、無数の死体と、近づいてくる血まみれの女性だったのでした…。

突然異世界へ飛ばされてしまった主人公のファンタジーものです。
いきなり戦場から始まり、拘束されて牢屋~王の前に引き出される、という怒涛な主人公視点の展開はいいですね
飛ぶ前の現代部分を描かなかっただけ、彼の戸惑いから不安感までがよく表現されていたと思います。

様々な結果から、王家の秘伝にあった”外の世界”より来たとされた「勇紀くん」
この異世界「エクステラ」では特殊な存在で、攻撃は一切が通用しないほか、鍵すらも意味がないのでした。
冒頭で斬り付けられたのに、次の場面で無傷だったのもそういう理由からなのでしょう。
主人公が”常識外な存在である”という、王道な味付けですね。
ただ、これが桁外れな最強騎士「アリスマリス」と関わりになれるだろう、巧い設定になっているのです。

脱がせろ、の図
※おまけ:「脱がせろ」の図
 なんかいいよね(笑)

普段は全身を”魔力拘束衣”によって隠している、死神姫こと「アリスマリスさん」
ツインテールな感じの可愛らしい娘さんですが、普通には顔見せしないヒロインなのです。
珍しいですね(笑)
登場部分だけでしたが、「桜田暁」(※「暁色の潜伏魔女/袴田めら」)とかもそうでした。
魔力がありすぎるため兵士ほか一般人がそれに耐えられないんですが、単に顔を近づけただけで皮膚が焼けただれるような描写もありました
キスすらできません。
外を歩く際には拘束衣。
日常でも、物々しい設備・警備のある専用居住区へ、文字通り閉じ込められているのでした。
そんな訳で、唯一自然に接することのできるだろう「勇紀くん」は、可能性を感じさせますねー
兄で国王「アルフィオ」に対しては可愛らしい反応もしていたので、ツンデレっぽい活躍を期待します。

レアミリア、アリスマリス
※左:レアミリア、右:アリスマリス
 ぶっちゃけ、もっとボロボロにされてた方が…。

そんな、戦場だけが自由である「アリスマリスさん」は、「勇紀くん」にとってほとんどの行動がハチャメチャ。
彼女より明らかに言葉が通じる「アルフィオ」に対しても、ぞくっとした恐怖を覚えるなど、段違いな倫理感に戸惑うあたり、読み応えもありました。
同級生とよく似たメイド「レアミリア」さんもいいですねー。
4話にて服のボタンを外し始めた時は思わず期待してしまいましたが(笑)

丁寧な線のすっきり絵柄。
ストーリーもあってかやや暗めですが濃淡は適度で、崩しから引き絵、アクションシーンに至るまでバランスから強弱に優れた方です。
非常に漫画の巧い方ですが、なんというか…ものすごくまとまり良過ぎな感覚。
どうにも説明し辛いんですけれど、たまにはっちゃけてもいいかなぁ、とか思いました。
カラーでも変化しないので、判断には↓表紙・裏表紙でどうぞ。
そっちもいいですが、5話扉の黒ドレスも素敵でしたよー。

後半では”お姫様だっこ”される「アリスマリスさん」ほか、新たな敵の存在が描かれておりました。
彼女のツンデレ化を祈りつつ、次巻に期待しましょう。

ジェノサイド・プリンセス

ジェノサイド・プリンセス 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ファンタジー コメディー ツインテール アクション

comment

Secret

そこが…

「納都花丸」センセのいいところ、なんですけどねぇ。
まとまり良過ぎな感覚なの。

No title

ただ、アクションシーンがちょっと今一ですね、コレ。
線もすっきりしすぎて動きが今一感じられないのが残念。
ま、今後に期待という感じですか
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。