FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■自慰シキ過剰 (飯尾鉄明)

★まんがデーター  [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・複数
・おまけ: あとがき。
・その他: 短編×8。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「飯尾鉄明(いいお・てつあき)」センセの「自慰シキ過剰」です。

こないだも書きましたが、先日参加した座談会の「その2」が公開されました。
もうちょっと突っ込んだ話題になっています。
宜しければ、そちらも見ていただければ。

⇒ 「エロマンガレビュアー座談会 その2」(※「えろまんがけんきゅう」さまサイト)

そんなこんなで、「飯尾鉄明」センセの単行本です。
過去に「SET UP」を紹介してますね。
たぶん、7冊目くらいの単行本は「自慰シキ過剰」でした。
結構好きなので、ぜひ連続話とかでキャラをしっかり見たい気もするんですが…今回も短編集なのでした。

真沙美さん(小)、音楽教師「鈴木美穂」
※左:真沙美さん(小)、右:音楽教師「鈴木美穂」
 こう見ると…センセはやっぱりアダルトキャラのがいいですねー。

やはり最も印象的な冒頭話「見たのね…」から。
こちらは、子供の頃に両親のえっちを目撃してしまった兄妹の近親モノです。
バスケットをしており、人気者の兄を持つ、妹「真沙美」さん。
うっかり、独りえっちをしていた現場を押さえてしまうんですが…その際の言動から、切っ掛けが自らと同じであることを悟ったのでした…。

ああいうのは、子供の性格形成・心理に多大な影響があると聞きます
しかも、アイテムを使うだけでなく、吊るしてムチでしばくという、なかなかハードなプレイなのでした。
…あのさ、せめて見つからないよう、鍵かけるとかなんとかしようよ(笑)
子供はそこそこ物事が分かるくらいの年齢なのだから。

そんなこんなで、成長した兄妹はしっかり影響を受けていたのです。
妹に目撃されてしまったお兄さん。
変な話、下着でなかっただけ理性的…かな?よくわかんないや。
その後の、自分自身で疑問を感じつつ、色々と提供する「真沙美さん」が非常に可愛いです

冒頭のアレがため、切っ掛けを与えられてからずるずる流れてしまうのは、ラブラブな兄妹よりも現実的。
…たぶん。
ただ、いかにも成年漫画なあのラストには、ちとがっかり
徹底的に後味を悪くしてほしかったところです。
発見された際の1ページ大ゴマもやや中途半端でした。

真澄ちゃん、順子さん、保健医「後藤」
※左から真澄ちゃん、順子さん、保健医「後藤」
 皆さんバンバン脱ぐのが難点(笑)使いやすい絵が少ないんですよねー。

新任の音楽教師「鈴木美穂」の「うそつき先生」
複数の男子生徒にされてしまう複数系でした。
「吉井」くんに対する、
絶対に…秘密にするんですからね
という台詞はいいですねー。
そんな感じに口では色々と言っていたものの、元々素地があった「美穂」先生はノリノリ。
悲劇的な色がないのは…良いのか悪いのか、というところでしょう。
こちらはガムテープ・プレイが素敵です
うん、何でも使ってみるもんですね。

伯母に女だらけの職場を紹介された「青葉薫」くんが、複数の年上女性らとえっちする短編「天職」
先の短編とは逆に、複数の女子にされてしまうタイプの複数系でした。
社長と眼鏡の「順子」さんは胸、「真澄」ちゃんは臭い、「香奈」さんはプチ女王様…と、それぞれキャラクターが分けられてはいたものの、1話だけではちと厳しいですねー。
せめて前後編ほしかった。
とりあえず、物凄いがっつき具合を楽しんでください。
これは、どんな職場だ(笑)
女性が複数という点では、生徒「塩谷一晃」くんが保健医「後藤」、教師「坂田睦美」にされてしまうショタもの「可愛がるだけ?」も同様ですね。

タイトルそのまま、エレベーターに閉じ込められた男女4名の複数えっちもの「エレベーター
主人公の「寺井駿二」は電車で見かけていた名前も知らぬ女学生「櫻井麻里香」を気に入り、何気なく追ってきたら閉じ込められてしまった経緯があるのです。
ちょっとした「駿二くん」の反応から、それを察した主婦っぽい「中川照代」、OLっぽい「小沢唯」は…という流れ。

単なる閉鎖空間えっちでなく、多少のストーリーがあるところがミソでしょう。
こちらも異様にガツガツしており、真っ先にズボンを脱がしにかかっていた「照代さん」が良かったです。
オチに至るまで非現実的なお話でしたが…漫画ですし、たまにはこんな現代ファンタジーもいいかしれません。
毎回だとがーっくりしますが。
ちなみに、電車痴漢モノ「逆襲×逆襲」は男女が電車内で入り乱れるという、これまた超・現代ファンタジーでした。
これまたぶっ飛んだお話ですねー
見開きページが迫力満点です。

エレベーター・ヒロインズ
※おまけ:エレベーター・ヒロインズ
 ちと羨ましいシチュエーションです。

ほか、家庭教師の先生と、生徒「郁美」さんの短編「罰」
学力が伸びないため、”女性が嫌がる罰”として、えっちなことをするようになったんですが…予想に反して、成績は一向に良くならなかったのです。
こりゃ、形を変えたコメディーですね。
おおむね、皆さんが想像した、そのままの展開になります(笑)
…先生、全然罰になってないですよー。
短編「わたしはこんな牝(おんな)です」は調教ちっく。
身体にびっしり文字を書かれたりするパターンですが…ひでるさんはこんなんダメ。
過去に紹介しました、「キミの瞳に欲情してる/TANA」でも書きましたが、某耳なしな怪談話を思い出すんですよねー。
だいたい、ごちゃごちゃ・うねうねしたものが苦手なんですよ。

乱れない細線の絵柄。
適度な濃淡具合で、あまりごっちゃりとはしておらず、かと言って隙間が多い訳でもなく。
バランスに優れ、安定感があります。
コレというマイナス点の見当たらない、優等生な感じの絵柄ですね
リアル寄りな人物絵で、艶やかな黒髪が特徴。
アンダーヘアもちゃんと描かれる方です。
雰囲気ほどのハードさなく、逆にコテコテとした濃さもないため、やや判断の難しい単行本だと思います
裏表紙にあるカット絵を参照ください。

その裏表紙のイラストなんですが、中扉や折り返しにまで使われており、おまけ要素の非常に薄い単行本でした。
悪いとまでは言いたくないんですが、やっぱりがっかりする自分がいるんですよねー。

自慰シキ過剰

自慰シキ過剰 (MUJIN COMICS)




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ファンタジー コメディー アンダーヘア

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。