FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■むちプリ (有馬侭)

★まんがデーター  [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・むちむち
・おまけ: あとがき。
・その他: 初単行本、カラー(10P)、
      短編×10(うち「アキラさんシリーズ」×5、
      「H!の後にはI、NG!?」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「有馬侭(ありま・じん)」センセの「むちプリ」です。

漫画好きな皆様、月末の購入お疲れ様でした。
ひでるさんは…温泉ガイド本「混浴温泉」がえろいと聞き、思わず通販してしまいました(笑)
なるほど、確かにちゃんとしたカイドも書かれているんですが、写真モデルが異常なまでに良い感じ。
タオルが透けている方から、手だけで隠している方。
さらにはお尻・バストトップがしっかり見えている方までおりました。
へーこんなんもあるんだなーと、目から鱗です。
温泉・女性の組み合わせが刺さる人は注目かもしれません。

トキメキ混浴温泉―関東周辺・東日本編 究極の極楽湯!トキメキ混浴温泉―関東周辺・東日本編 究極の極楽湯!
(2009/02)
大黒 敬太

商品詳細を見る

※こんなん。

…以上、漫画とはまっったく関係ない話を書いてしまいました。ごめんなさい。
だって感動(うそ)したんだもん。

えー、本題は「有馬侭」センセの初単行本「むちプリ」です。
タイトルそのまま、むちむちなヒロインとのラブラブえっちですね。
こちらも非常に好み路線です。
さっそくいきましょう。

冒頭からの「どしゃぶりデイドリーム」「スタディすてでぃ」「スキップステップえすけーぷ」「ビーストらいくスイートらいふ」「エンカウントれあきゃっと」…という5話はタイトル異なる連続話。
こちらが単行本のメインで、収録では代表的な漫画です。
「アキラ」さん、「ナオト」くんのベタベタ・あまあまなラブコメです。

中心となるストーリーは特になく、オムニバス・様々なシチュエーションにてラブえっちが展開される流れ
登場人物も2人だけに絞っております。
基本的な設定は特に提示されてはおりませんが、各話で少しづつ2人の背景が見えてきます。
有名大学生の「ナオトくん」
家庭教師のバイトをしてるもののあまり金回りは良くない様子。
その彼女「アキラさん」は受験を控えた高校生です。
彼の合鍵を所持するくらいの仲で、なんのかんの言いながら惚れた弱みでえっちな要求に従っていました。
ややツンデレっぽい娘さんで、現在はほぼデレデレ状態。
AVに嫉妬したりしております。
…そんなカップルの漫画なんですね。

アキラさん
※アキラさん、2パターン。
 むちむちです。眼鏡もいいですねー。

冒頭話「どしゃぶりデイドリーム」はいきなり濡れた制服で、むちむち具合が堪能できます
突然の雨によって、びしょ濡れにされた「アキラさん」が彼の家を訪ねるんです。
タオルを探す際にもお尻突き出したりなんかしており、「ナオトくん」の反応は至極真っ当。
いじわる、じゃーないのですよ。
眼鏡な「アキラさん」が可愛い2話目「スタディすてでぃ」
実はおりこうさんだった「ナオトくん」に勉強を教えてもらうんですが…その指導料として、胸を揉むことを要求されたのでした。
最初からラストまで、2人のラブラブっぷりにお腹いっぱいです。
”服は着たままでも~ブラは外してね”の台詞がいいですねー。
その案に賛成です。
素直に従ってしまう「アキラさん」なのでした。
1ページ目に、ブラだけをごそごそと脱ぐシーンがあるんですが…ひでるさん、こんなんも大好きです。

これまたあまーい短編「スキップステップえすけーぷ」
夏季講習中であった「アキラさん」を無理やり遊びへ連れ出す流れ。
うん、「ナオトくん」は色々と気が利いてますね。
強めな性格っぽい「アキラさん」が、あそこまでメロメロになっているのも納得です。
途中の笑顔のコマは大きくないものの、妙なまでに印象的でした。
ちゃっかりHな下着も購入しており、えっちはそんな姿でのプレイ。
ラストの一言もいいなぁ
カラー原稿のある「ビーストらいくスイートらいふ」
そちら部分では制服えっち、中盤からはとある理由で全裸・Yシャツという姿になってしまう「アキラさん」なのでした。
後述しますが、「彼と彼女の方程式」に出演の「亮」くん同様、「狼メーター」が発動しております。
女の子のYシャツ姿はなにゆえあそこまで魅力的なんでしょうかねぇ。
収録ではラストとなる「エンカウントれあきゃっと」
眼鏡にスクール水着で頭は猫耳という「アキラさん」に首輪をつけ、さらに拘束までしてしまう、キーワード盛りだくさんな短編。
途中からはアイテムまで使っていました。
いつ揃えたのか知りませんが、レアDVDと言い「ナオトくん」はタダ者ではありません。
…と、そんな感じで特にきっちり終わってはいなかったので、今後もあると思います。たぶん。
ぜひ次の単行本にもシリーズを収録してほしいですね。

教育実習生「加藤歩美」、先輩「真奈美さん」
※左:教育実習生「加藤歩美」、右:先輩「真奈美さん」
 本当はパンツ姿の「真奈美さん」なのでした。この差は反則級。

可愛らしい教育実習生「加藤歩美」ちゃんと付き合う「菊池耕平」くん。
実習期間も終わるという頃、彼女が生徒より多くの告白を受けていた事実を眼鏡の幼馴染み「山崎遥」さんより聞いたのです。
なんとなく嫉妬した「耕平くん」は、初めて学校内でのえっちを迫るんですが…という唯一のWヒロインな前後編「H!の後にはI、NG!?」

こちらもカラー原稿がありました。
むちむちな「歩美ちゃん」に対して、収録では唯一控え目な胸の「遥さん」という2人。
あの場面に遭遇して、ずかずかと乗り込む「遥さん」は…うーん、どうよ?
本人の想いは蓄積されていたんでしょうけれど、「耕平くん」にとっては単なる幼馴染みですから。
ずうずうしいなぁ、という印象でした。
そんな彼女の想いを尊重した、「歩美ちゃん」が株を上げていたと思います。
容姿同様、包容力ありますね
ただ、現場を目撃してキレた「遥さん」はなかなか面白かったです。
胸を突かれた「歩美ちゃん」の「ふみゃぁぁあ!!」というリアクションもいいですね。

硬い言い回しの先輩「真奈美」さんと「亮くん」のラブ短編「彼と彼女の方程式」
男心を理解できないという姉「真奈美さん」に、妹さんが色々と策を立てるのでした。
”スカートはき慣れていない女の子のミニスカート”というのはいいですねー。
しかも超がつくほどの丈(※店頭では裏表紙参照です。マイクロミニかなぁ)だったりして。
イメージの差が相当にあり、「狼メーター」の発動も納得。

里見さん、瑞希さん
※左:友人の母「里見さん」、右:姉:「瑞希さん」
 何歳違いか知りませんが…こんだけ可愛らしかったらいいなぁ。

友人の母「里見」さんに恋した「佑介」くんの短編「友母」
結婚式後なので、「里見さん」は和服なんですが…アップにした髪型を含めて素敵でした。
ずっと憧れの存在だったらしく、途中に差し込まれた出会い部分が刺さります(笑)
あんなんいいなぁ…。
かなり年上である筈なのに童顔で、大きいリボンのついた下着も可愛らしかったです。

弟「勇」くんにラブラブな姉「瑞希」さんの近親「アップ!UP!Sister」
親が不在でヤル気満々な「瑞希さん」でしたが…危険を察知した「勇くん」は友人の家へ泊まるべく、家を後にしたのでした。
あれだけ気持ちを前面にしている割に、「勇くん」を止められない「瑞希さん」がなんだか意外。
弟の部屋で酒をあおり、布団の匂いから独りでしてしまうのでした。
黒パンストがえっちです
帰宅した「勇くん」が、そんな流れでめろめろになっていた「瑞希さん」を見たら…ねぇ。
”色々用意していた”とのことでしたが、何を準備していたのやら…。

くっきり強い線の絵柄。
目立つ黒とトーン処理がため、やや濃い目です。
大きめなコマ割りで迫力があり、勢いと丁寧さを兼ね備えておりました。
幅広な輪郭で、太いまつげと横に広めな目というキャラ絵。
くっきりな恥ずかし線(※恥ずかしい時に鼻から頬にかかる斜め線のことね)などが特徴です。
しかしなんと言っても、弾けるほどに健康的なむちむちなスタイルがセンセ最大の魅力。
ぜひこの路線を極めてほしいですね。
下着のデザインも凝っており、そんなんも好みでした。
なんとなーくパラパラとはしているものの、個性がまとまっているためか比較的安定感はあります。

↓表紙は「アキラさん」だと思いますが、やや表情が見辛く、構図・配置なども微妙に感じます。
せっかくのパンチラ(モロ)も紹介帯で隠れちゃってましたからねー。
あれはセールス的にマイナスではないかなぁ。
カラーも悪くはないですが、やっぱりこってりさの伝わり安い白黒絵のが断然オススメ。
店頭ではプラス評価でどうぞ。

むちむち具合とか、なんだか「小暮マリコジェームスほたて)」センセを思い出しました。
癖が異なっているので、別人でいいんですよね?

むちプリ (TENMAコミックス RiN) (TENMAコミックス RiN)むちプリ (TENMAコミックス RiN) (TENMAコミックス RiN)
(2009/03/27)
有馬 侭

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : スクール水着 コメディー ラブコメ パンチラ バストトップ マイクロミニ

comment

Secret

これは良かった

毎度、合いますねー。
上でも書きましたが。、表紙からの想像とは段違いに良かった1冊。
「アキラさん」可愛いというか、どちらのヒロインもむちむちして可愛いですね。

いい塩梅ですね、加減が。

これはいいですね、なんというかむっちりが程よく表現されています。
アキラさんの話はずっと続けられそうです、後真奈美先輩刺さりました。
眼鏡ありでもいいんではと思いました。
可愛らしくエロい、画も非常に上手いですね。
次巻にも期待しています。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。