FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■チューべろーず (フエタキシ)

★まんがデーター  [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・巨乳
・おまけ: あとがき、カバー裏にカラー別絵、
      描き下ろし漫画「フエタのBOIN暴食」
・その他: 初単行本、カラー(4P)、短編×9
      (うち「お嬢様?シリーズ」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「フエタキシ」センセの「チューべろーず」です。

ついに手にしました、先日ネット購入した「チューべろーず」です。
こちらは「フエタキシ」センセの初単行本。
ざーっと見て…なるほど、あちこち書店になかったのは”売り切れたため”かなぁ、とか想像するくらいに完成された作品集でした

福山さん、金園リン
※左:福山さん、右:金園リン
 細い割に、やたら巨乳なヒロインたちです。

席替えにて、憧れる「福山」さんの後ろをゲットした「鈴木」くん。
せめてブラの線でも見たい!、とか必死に念じる毎日でした。
ある日、「鈴木くん」は彼女の襟首あたりに、1万円と書かれた値札を発見しました。
すると、いきなり「福山さん」から教員便所へと誘われ、外したてのブラジャーを渡されたのです。
…という冒頭短編「福山さん。」

↓表紙・中表紙はこちらの「福山さん」ですよね。たぶん。
巨乳・ストレート黒髪のちょっとツリ目な美人で、不意にブラを渡される・積極的にえっちへと誘われるインパクト、ちらほらとした放尿描写なども手伝って、1話だけの登場ながら非常に印象深いヒロインとなっておりました
女性のブラというのはいいもんですね(笑)
それを彼女の手によって押し付けられた揚句、「乳臭い?」と聞かれるシーンが最高。
なにゆえ「福山さん」が積極的であったのか、ネタばらし部分も面白かったです
そちらを見る限り、「鈴木くん」が頭良かった事実も納得。
なんとなーく、ではありますが。
ぜひ勉強会の漫画も描いてほしいなぁ。

唯一の連続話「来訪者はお嬢様?」、「襲撃者はお嬢様?」
主人公「平田民生」のアパートに、遠い親戚にあたる、元お金持ち「金園リン」さんが訪ねてくるというお話。
家庭が崩壊し、その原因がため行く先々で冷たくされている「リンさん」
境遇的には最悪ながら、そういった雰囲気をまるで見せない明るさ・軽さが凄い。
世間知らず、というより幸せな性格ですね。
裸について羞恥心がなかった割に、えっちな行為にはなんとなく恥ずかしさを感じるという微妙な描写が素敵でした。
凝ったデザインの下着で、そうした独特な性格と清潔感ある容姿から、”お嬢様”をうまく表現されていたと思います

リンさん
※おまけ:楽しい「リンさん」
 この絵がお気に入りでした。

続く「襲撃者はお嬢様?」はその半年後に妹「金園エアロ」さんが来訪する話。
日常・えっち場面のどちらとも、ほとんど変化ない「リンさん」が相変わらず可愛いです。
何事も幸せに感じられるような性格なのかなぁ
新キャラ「エアロさん」が完全に引き立て役であったのは、読者にとって良し悪しでしょう。
なお、彼女が気に入った方は、主役だったあとがき・描き下ろし漫画「フエタのBOIN暴食」をお楽しみ下さい。
7ページのえっちコメディーですよ。

スキーにて、コースを外れた「恋」さん、「護」くんの2人が吹雪のため洞窟に閉じ込められる…という黄金パターンの短編「熱い吹雪」
男言葉の「ボク」少女である「恋さん」
スキーウェアの下がいきなり下着というのはいいですねー。
また、先の「リンさん」とは逆に、まるで色気のない下着がいかにも彼女らしいです。
そんなんが、なんだか妙にえっちっぽく見えたのは気のせいでしょうか?

住み込みで花屋のバイトをする「広樹」くんと、そちらの主人で未亡人の「奈緒」さんによる「蘭と一匹の羽虫」
1ページ目ではジーンズでお尻を向けていたんですが…以外にスレンダーでがっくり。
もっとむちむちだったら楽しかったのに…。
お客の目前というのにいつの間に脱いだのか、パンモロでサービスをしてくれた「奈緒さん」がちょっと意味不明。
えろくていいんですが。

恋さん、つばめさん
※左:恋さん、右:つばめさん
 「つばめさん」、パジャマ小さすぎですよ!

ほか、「スワローテイル」は「佑介」くんと義母「つばめ」さん。
とりあえず色々なこと置いといて…ぱっつん・ぱっつんだったパジャマ姿が刺さりました
あれはえろい。
誘う気満々でしたよねー。
また、オチがあーなるとは思わず、やや意外でした。
赤毛でそばかすがコンプレックスだった「山本夏子」さんの「そばかす姫」
これはいい話でした
ひでるさんは涙腺弱いので、なんだかぐっとこみ上げるものがありました(←実際はそこまでではないと思うけど)
裏方として彼女を支える「カズユキ」くんが格好良かったです。

告白を断り続ける、難攻不落な「ローザ」さんをこっそり尾行して秘密を探る短編「ぼくらのローザさん。」
公園の蛇口、鉄棒、すべり台などで独りえっちをしており、群がる少年らを受け入れている「ローザさん」
なるほど、単に年下好きなんですね(笑)
「奇妙人類学」は留年を免れるため、「大宮梨絵」さんが教授に色仕掛けをする話。
実に意外なものが刺さっていた、というプチコメディーですね。
陥没乳首がハマるというのもマニアックでした。

しっかりとした強い線の絵柄。
全体的にはごっちゃり系で濃淡も濃く、コテコテとした感覚です。
それでももたれないのは、センセの丁寧・綺麗な絵柄によるものでしょう
実際のところ、何カ所か怪しい箇所ありましたが…ここまで描けているならば些細な程度。
大した問題ではありません。
縦長ですらりとした細身ながら、巨大な胸のヒロインたち。
細く横長の目は綺麗に、くりくりっとした目が可愛らしく描かれておりました。
単行本化が早かったんでしょうか?
収録の短編は最近の原稿(08年)ばかりで、初単行本ながら非常に安定しておりました。
しかも高いレベルです
いいんじゃないでしょうか~。

ちなみに…見てないとは思いますが「コアマガジン」さん。
HPの単行本紹介ページにて、こちらの収録作品が「蘭と一匹のお嬢様?」になってますよー。
(※正しくは「蘭と一匹の羽虫」、「来訪者はお嬢様?」です)

チューべろーず (メガストアコミックスシリーズ No. 208)チューべろーず (メガストアコミックスシリーズ No. 208)
(2009/03)
フエタキシ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コアマガジン コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。