FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■母さんは発情期 (白石なぎさ)

★まんがデーター  [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・母子近親
・おまけ: あとがき、カバー裏に作品解説。
・その他: カラー(4P)、短編×9
      (うち「図書室は放課後の娼館~」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「白石なぎさ(しらいし・なぎさ)」センセの「母さんは発情期」です。

いきなり別の話題から。
あちこち本屋へ行っておりますが、「チューべろーず/フエタキシ」が見当たりません。
確かに発売されてはいるようなんですが。
発売「コアマガジン」さんということで期待していた1冊だったんですけど…人気があって売り切りなのかなぁ。
そんな訳で、諦めて通販に頼ってしまいました。
こうした際には、実に便利な世の中ですね。

ちあき、武田春子さん
※右:ちあき、右:武田春子さん
 前巻に続いて登場の「春子さん」です。いくら稼いでいるんだろう。

さて、こちら「母さんは発情期」は前巻「ママに溺れて」に続く「白石なぎさ」センセの2冊目。
タイトルはそんなんですが、母子近親は5話だけです。
それ以外は図書館シリーズほかの短編。
あとがきなどより、なかなか大変そうな印象を受けました。
心なしか、漫画にもそうした感じがしたのは気のせいかな、どうかな。

カラー原稿から続く冒頭話「母の恋人」
正直なところ、お話はいかにも成年漫画という感じ。都合良過ぎ。
逆にああはならないと思うんですけれど。
お話以外では、スパッツ漫画でした。
…なんだか昨日もそんなこと書いていましたが、収録では母「礼子」さんとの「おかえりなさい。」、従妹「千夏」さんとの「夏の残り華」も同様にヒロインのスパッツ姿に注目
前者は”背景だけ劇画調”というコメントそのまま、いきなり描き込まれたそれに驚かされます。
お話はいまいち分かり辛いかなぁ。
重たい作画も逆に作用していたように思いました。
後者は声優という設定はいいとしても、旅人ちっくな描写は不要だったのでは?
裏表紙の日焼け跡が可愛かったので、そんなんがほしかったですけどねー。

智子さん、「あのバカは母をさがす」の母親
※左:智子さん、右:「あのバカは母をさがす」の母親
 パンストな2人です。右のがいいんですが…適度な絵がありませんでした。

「景太」くんと母の近親「あのバカは母をさがす」
これは完全に黒パンストな描写でしょう
収録では「二十七歳の地図」の「智子」さんもパンストでしたが、腰のあたりの黒と縦に伸びる線の部分がしっかり描かれているため、こちらのが刺さりました
最後まで脱がさないままだったのもいいですね。
ちなみに、「二十七歳の地図」はパンスト漫画というよりもセンセの好みをそのまま反映したような作品。
言いたいことはよく分かります。
思い入れがあるのは理解できますが、それがない人間が見ると…うーん。
ラストもげんなりでした。

ソープへ行った「雄一」くん。
そちらでセレブ風な美女「ちあき」を選んだんですが…登場したのは彼の母親だったのです。
そんな、もしかしたらあるかもしれない(…ないか)、短編「大都会のアダムとイヴ」

「雄一くん」は大学生。
口喧嘩では、まだ親には勝てないですよね(笑)
いかにも最後の文目的という感じでしたが、なかなか面白いお話でした。
「真人」くんと母親の「さくら散っちゃえ」
収録では最もコメディー色のある短編。
前半のぎゃーぎゃー泣く描写と、冷静に計算して返事をしているラストの様が素敵でした

ギャーギャー泣く母親
※ギャーギャー泣く母親・サンプル
 このお母様は面白かった。

前巻「ママに溺れて」にも収録されていた、「図書室は放課後の娼館」のシリーズ。
図書室にて相変わらずあんなんを続けている、「武田春子」さんのオムニバスですね。
教師「東郷」が相手の「図書室は放課後の娼館~かえらざる はる~」、勉強だけ続けてきた「岩清水」くんが相手の「図書室は放課後の娼館~黄昏の童貞君~」という2話が収録されていました。
どちらのラストも良かったです。
みつ編みな「春子さん」もいいんですが…背景に「春日先生」、「杜山貴咲」がいましたねー。
やっぱり「春日先生」のエピソードをもう一度見たいなぁ。

やわらかな線のすっきり絵柄。
大きく乱れること少なく安定しており、濃淡も適度なくらいでした。
たまーに気になるコマがありましたが、ごっちゃりすることなく、見易い漫画でした。
ふんわりとした肉付きのヒロインで、年上女性を可愛らしく表現されています。
スパッツだのパンストだのとフェチっぽい描写がいいですね
大きな変化はないので、↓表紙・裏表紙の判断で問題ありません。

なんというか…もう少し軽い感覚のがいいのではないかなぁ。
収録では「さくら散っちゃえ」みたいな、コメディーラブコメちっくなお話ね。

母さんは発情期

母さんは発情期 (いずみコミックス)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コアマガジン コメディー ラブコメ スパッツ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。