FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■悪魔に捧げる交響曲 (ぱふぇ)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・ファンタジー
・おまけ: あとがき、加筆・修正あり。
・その他: 8話収録(全て表題作・1巻完結)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ぱふぇ」センセの「悪魔に捧げる交響曲」です。

月の中ごろというのは発売少ないものですが…今回はまた極端になかったですねー。
そんな訳で書店をハシゴしたものの特に目立ったものなく、久しぶりにちょろっとだけでした。
何だか物足りないですね(笑)

そんな訳で色々考えた結果…予想以上に面白かった、こちら「悪魔に捧げる交響曲」にしてみました。
「ぱふぇ」センセのたぶん4冊目くらいな単行本です。
珍しく、あらかじめ「キルタイムコミュニケーション」さんのHPでチェックしていたのでした。
(※特設ページもあるので、非常に分かりやすいです)
やっぱりちゃんと調べるのがオススメですね。

アリスタリア=サヴァリッシュ
※アリスタリア=サヴァリッシュ
 頼れる「アリスさん」です。ああした口調はいいですね。

悪魔祓い(エクソシスト)を生業とする、シスター「ルー=エクレール」さん。
”黒の狩人”という異名をもつ、巨大な魔剣「アンドラス」を使う「アリスタリア=サヴァリッシュ」を相棒として、各地にて賞金稼ぎにいそしむのでした…。

銃器を扱うそれっぽくないシスターと、黒いゴスロリ服な女の子というコンビが大活躍するアクションストーリーです。
…どこかで似たような感覚が……ああ、「断罪者いとうえい」ですか。
モノとしては全然異なるんですけどね。
まぁ、ありがちなキャラ配置ですから、たぶん他にも似たようなのあるかも。

やっぱり「キルタイムコミュニケーション」さんなので、派手なファンタジーえっちが売りの漫画。
触手は無論のこと、拘束、放尿、複数…さらに、獣(※いちおう悪魔ですが)にまでされておりました
あっさり優位が崩れて徹底的なピンチとなり、何らかの要因で逆転勝利するのもお約束です

ルー=エクレール
※ルー=エクレール
 笑顔がステキな「ルーさん」です。彼女はいい性格でした。

~ですわ」という、お嬢様ちっくな口調が嬉しい巨乳の「アリスさん」
相当に強いだろう彼女ですが、成す術もなくえっちされてます。
いちおうWヒロイン漫画なんですが後半からぐいぐいと目立っており、ちゃっかり単独で↓表紙を飾るなど、主役らしい活躍・扱いになっておりました。
そんな「アリスさん」のゴスロリ服もいいんですが…やっぱり貧乳な「ルーさん」ですね。
明るく現実主義で、白い法衣とちらちら見える黒い下着が素敵。
全エピソードで、必ず下着は黒だったりして。
いいですねー。
ひでるさんは彼女のが好みなんですが、そんな訳で出番としてはやや控え目。
ちと残念でした。
せめて↓表紙くらいは並ばせてもらいたかったのですよ。

色々と対照的な2人
※色々と対照的な「アリスさん」、「ルーさん」です。
 服・下着の色があべこべなのでした。どっちが好み?

「第1楽章 参上! 黒と白の令嬢」はホテルでの悪魔退治を描いたお話。
触手でぐるぐるにされる「ルーさん」を圧倒的なパワーで「アリスさん」が助ける、という基本フォーマットというべき1話でした。
もうちょっとこんなんが見たかったですねー。

「ベルツ」伯爵のパーティーに潜入し、悪魔崇拝者を退治する「第2楽章 悪魔のダンスパーティー」、「第3楽章 悪魔の陵辱パーティー」
社交界で愛想を振りまくほか、どさくさにお宝をネコババする、無数の銃器で反撃するなど、要所で「ルーさん」が目立ったエピソードです。

「アリスさん」と旧知の仲(パトロン)である、第23位皇女「アインドルフ」家のお城に出るという悪魔退治「第4楽章 アリスの憂鬱」、「第5楽章 罠に堕ちた令嬢」
こちらのラストがちゃんと引き継がれ、クライマックス「第6楽章 罠に堕ちたアリス~悪魔の魔女裁判~」、「第7楽章 陥落」、「最終楽章 悪魔に捧げた凱歌」へと続く流れは、連続話ならではでした。

真面目でお嬢様ちっくな「アリスさん」と、ノリ良いシスター「ルーさん」というキャラの強い2人がお話を牽引しておりました。
えっちシーンもいいんですが…掛け合いなど面白かったので、もうちょっと日常シーンっぽいところが見たかったです。
オチがあーだったので、ぜひ設定を引き継いで続きをやってほしいですね

柔らかな線の比較的あっさりな絵柄。
色は濃い方ではありませんが、線は相当に入れ乱れており、またコマ割りも複雑でごっちゃり気味なのでした。
ばっさり大仰なアクションシーンも同様で、全体的にはやや見辛い印象。
正直なところバランス微妙な箇所もありましたが、凛々しく可愛く描かれたヒロインがためか、あまり気になりませんでした。
ちょっと癖が目立つので、好き嫌い真っ二つに分かれるでしょう。
前述したようにHPが参考に良いほか、店頭では↓表紙ほか裏のカット絵が参考に良いでしょう。

悪魔に捧げる交響曲 (二次元ドリームコミックス166) (二次元ドリームコミックス 166)悪魔に捧げる交響曲 (二次元ドリームコミックス166) (二次元ドリームコミックス 166)
(2009/02/28)
ぱふぇ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ファンタジー アクション キルタイムコミュニケーション エクソシスト

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。