FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■セイギクラブ (永野あかね)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : アクションコメディー
・おまけ: カバー裏に4コマ、
      描き下ろし「7話での合宿中にあった話」
・その他: 折り返しにコメント、合間にイラスト、
      6話収録、現在は1巻まで発売中。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「永野あかね(ながの・あかね)」センセの「セイギクラブ 1巻」です。

こないだ紹介しました「あまガミ/竹下けんじろう」と同じく、「バンブーコミックスマーブルセレクト」系の単行本。
迷ったそちらと違い、必殺作者名買い」発動のため、即手に取りました。
当ブログでは何度か紹介しております「永野あかね」センセですね。
それらに気を取られたので、うっかり「彼女的な彼女888」を買い損ねていましたが…。

火之浦映未、三田地まや
※左:火之浦映未、右:三田地まや
 名前に色の漢字を入れたいところでしたが…水金地火木……なのかな。

そんなこんなで最新刊「セイギクラブ 1巻」です。
正確には戦隊モノではなく、学園モノというべき単行本。
超常機動 サイレーン/井原裕士」と言うより、「松ヶ丘エンジェル/めいびい」寄りですね。
こないだ刺さった「サテンdeヒナカ/永井朋裕」のような奇抜さはないものの、コメディーアクション・サービスという各要素が適度に混じった、良い仕上がりでした。

主人公、「金星業(かねほし・かるま)」くんは転入生。
登校時に「宇水七瀬(うすい・ななせ)」さんとばっちり目が合ってしまったことから勧誘を受け、無理やり「正義同好会」の一員とされてしまったのでした。
「七瀬さん」が会長であるそちらは、”正義の味方が悪を叩くための組織”というトンデモなもの。
入会希望者であった「火之浦映未(ひのうら・えみ)」、「三田地まや」などと共に、この世の悪を滅ぼすべく活動を始めるのでした。
…大雑把ですが、だいたいそんなん。

アクション要素が強めな、コメディー漫画です。
そのうちラブコメちっくにもなりそうですが、今のところはありません。
ちょっとしたパロディが各所にあったので、毎度ながら元ネタを知ってる人はより楽しいでしょう。

宇水七瀬
※宇水七瀬
 実は、相当強い女の子です。他にもいろいろと…。

”己の正義”を疑うことなく、「七瀬さん」は純粋にそれを貫こうとしている方。
彼女はより極端でしたが、普通のヒーローにも当てはまりますよね。
そのため主導する活動内容はかなり怪しいものばかりで、ロリな「まやちゃん」を囮にしてエロオヤジの殲滅を図ったり、部と認めない生徒会長「沢木朋也」を闇討ちにしようと計画しておりました。
だいたい、「正義」とか「平和」をやたら連呼している奴は……ごにょごにょ(笑)

子供の頃から正義感強かった、容姿淡麗・成績優秀なメインヒロイン「七瀬さん」
収録の3話では、大きく傾倒する切っ掛けになる体験が描かれておりました。
はっきり言ってありがちなモノですが、それだけに辛さはよく伝わってきます
子供って残酷。
そうした悩みを乗り越えているためか、彼女は単なるヒーロー好きではありません。
自ら正義を実践すべく、相当の鍛練をした結果と感じられました。
技名を叫びつつのアクションは様になっており、ほとんどの場面で男性を相手にして圧勝しております
行動力あって頭の回転も良く、怪しげな黒手帳(笑)まで持っていました。
なかなか隙のない娘さんですね。

正義クラブ・ピンチ!
※正義クラブ・ピンチ!
 実はこんなシーンもあったりします。

足技が基本の「七瀬さん」は、その度にパンチラしているサービス満点な娘さん。
「永野あかね」センセの漫画で、しかも戦隊モノであればパンチラ多いのは当然のこと。
開始早々の3コマ目がいきなりパンチラでしたからね。
また、1話目からいきなり2ページぶち抜きで全裸を披露しておりました
恥ずかしくなんかないわよ
きっぱり言い切ったそのまま裸を見られることに動じない人なので、下着程度はいくら見えても関係ないのでしょう。
精神的にも強くなったんでしょうかね。

くっきりとした強い線で、濃い色の絵柄。
アクション描写の多い漫画でしたが、おおむね違和感なく描かれております。
売りであるサービスシーンは多く、コメディー部分と良いバランス感覚でした。
もともとのセンセの作風と、戦隊コメディーというネタの相性は良好だったと思います。

えー、実写ヒーローモノで育ったひでるさんは、こんなん好きなんですね。
楽しめました。
ただ、ヒロインとか周囲の人物、各種設定から話のネタなど…心なしか、どこぞの人気アニメ有名小説ちっく
これは気のせい?
だいたい、こういったモノになるのかなぁ。
そんなんがため、5話の展開はもの凄く意外で驚いたのです。
まぁ、コレもいいか…いや、いきなりそっち方面というのは陳腐か…。
結果として、ああした流れは無難で正解だったかもしれませんが、あえて冒険してほしかったところです。
今更ながら、漫画って難しいですね。

ちなみに、巻末の描き下ろしは「7話での合宿中にあった話」でした。
…あの、単行本は6話までしか収録されていないんですけど。

セイギクラブ 1 (バンブーコミックス マーブルセレクト) (バンブーコミックス マーブルセレクト)セイギクラブ 1 (バンブーコミックス マーブルセレクト) (バンブーコミックス マーブルセレクト)
(2009/03/02)
永野 あかね

商品詳細を見る



★「永野あかね」センセの漫画紹介記事
 [カナ式!ラジオスター] ラジオ・アイドル
 [おとミヤ!] アパート系ラブコメ
 [ラブケア~永野あかね作品集] 軽いえっち・ラブコメ
 [トキメキ☆とらいあんぐる] アイドル・ラブコメ



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ パンチラ アクション バンブーコミックス マーブルセレクト パロディ

comment

Secret

面白いですよね

お話とかなんとかのバランスよく、「永野あかね」センセの漫画では相当オススメできる単行本だと思います。
面白いですよね!

「火之浦映未」、「三田地まや」の設定とか、目的とか、各イベントみたいなのが重なっちゃうんですよねー。
まぁ、学園のイベントは決まったものなので、似るのは仕方ない事なのかもしれませんが…。
もうひとパンチあれば、よりオリジナリティが出たとは思います。

永野あかね先生を初めてちゃんと知ったのがこの漫画です。
画も内容も好きな雰囲気なんでいいかなと思いました。
最近の学園物は某有名小説の様になるのが多いですね、暫く続きそうですね。 内容は面白いと思いました。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。